脈アリ?ナシ?初デート後の男性の心理を分析

 

男性が女性をデートに誘うとき、そこにはどんな心理があるでしょうか?

答えは簡単で、その時点で少なからずその女性に好意や興味を持ってくれています。男性は全く興味もない人にあえて自分の時間を使ったりしない生き物です。すなわち、その時点で「脈あり」ということになります。あなたがもし男性からデートに誘われたら、その人は「あなたをもっと知りたい」と思ってくれています。

しかし、あなたを知るための初デート。その後の彼の様子はどうでしょう?

中には、「連絡がまったく来なくなった」「そっけなくなった」「次のデートの約束がない」など彼の反応に戸惑っている人も多いのではないでしょうか?

彼から誘ってくれたのにも関わらず、なぜこんなことが起こってしまったのでしょう?

今回、そんな初デートに関する男性の心理を詳しく分析してみたいと思います。また、女性がすぐに実践できる「初デートで気をつけたいこと」についてもご紹介しています。

「初デートを成功に導く秘訣」ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

【脈アリ】初デート後の男性の反応

 

 

デート後すぐに連絡が来る

その日のデートが終わり、帰りの電車など、別れてすぐに連絡が来るということは、まず一安心して良いと言えます。社交辞令のような文章ではなく、「今日は楽しかった」「また遊びたい」など、その日彼が楽しかったという気持ちや「デートに行ってくれてありがとう」という感謝の気持ちが具体的に相手に伝わるように書かれていることが大切です。「もう家についた?」「気を付けてね」など、帰宅するまで気にかけてくれるワードが入っていることも、あなたのことをずっと考えてくれている証拠ですので、脈ありと言えます。

 

すぐに次のデートの約束をする

一度デートをしても、気になる相手であれば、その後期間が空いてしまって相手の気持ちが離れてしまうことを不安に感じたり、またすぐに会いたいと思うはずです。また、「すぐに会いたい」と思ってくれているということは、初デートで「彼がとても楽しかった」「あなたに好印象だった」という証拠であると言えます。

 

彼からの連絡が増えた

初デート後、彼からの連絡が増えたといことは、初デートが成功したということでしょう。デートで知ったあなたに、更に興味を持ってくれています。また、デート前と比べて言葉遣いや呼び方、会話の内容など少しフランクになったり、距離を縮められていると感じたら、それは脈ありと考えても良いと思います。

 

【脈ナシ】初デート後の男性の反応

 

デート当日または翌日にも連絡がない

楽しかったデートの後は、デートの感想や感謝の気持ちを相手に伝えたいものです。もともとの連絡無精の人でない限り、初デートの当日もしくは翌日には連絡するものだと思います。「まったく連絡がない」または「お礼の連絡は来たが内容が本当に当たり障りのないものだった」というときは、あまり期待はできないかもしれません。そのデート中に何か気になることがあったのかもしれないと考えるのが自然です。

 

彼の方から連絡がない・質問がない

好意がある相手には自分から連絡したり、もっと相手のことを知りたいので、連絡が続くように会話に質問を入れたりしますよね。デート後、彼から連絡が来ることがなくなったり、あなたから連絡しても会話に質問もなくそっけなかったりと、デート前と比較して極端に連絡が減るということは、脈はない可能性が高いです。

 

次のデートの約束がない・はぐらかされる

男性は一度デートをした女性と「次のデートはないな」と思ったとしても、それ程はっきり言葉で示せる人も少ないので、だいたいの人は連絡を少なくしたり、次の約束をそれとなくはぐらかしてフェードアウトさせようと考えるようです。

 

 

【注意】次のデートがあってもこんな人は脈ナシかも

 

 

プランを全部相手まかせにする

好意のある相手とのデートですから、少なからず相手を「喜ばせたい」「楽しんでもらいたい」と思うことが普通ですし、一緒に行きたい場所や一緒に食べたいものなどを一緒に考えますよね。初デートではしてくれたのに、時間や場所、予約など全て女性にまかせて「何だかやる気が感じられない・・・」という人は、もしかしたら熱が冷めてしまっているかも。

 

夜遅くにしか会ってくれない

これは昼のデートを面倒に感じていると考えても良いと思います。気になる相手と距離を縮めたいときは、昼からのデートもとても楽しみにしますし、長時間一緒にいたいと思うからです。夜遅くからだと時間にも限りがありますし、飲みに行くなど短時間で簡単に済ませようとしている人が多いです。また、からだ目当ての可能性もあるので要注意です。

 

他にも、「デートを安く済ませようとする」や、会話の内容で「今は恋愛する気がない」などと口にするなど男性からの脈なしサインは様々なようです。

見極めるポイントは、男性は大切だと思う女性には「自分の貴重な時間とお金を使って良いところを見せようと頑張る」ので、それらを面倒くさがるような様子があるときは脈なしと考えて良いと言えます。

 

初デートで気を付けたいこと

ここからは、初デートを「脈なしデート」にしないために、女性がすぐに実践できることをまとめました。

男性は、初デートで意外にもいろんなところで女性を評価しているのです。次回のデートに繋げるために、女性も努力しなくてはいけません。

 

 

服装や髪型などの外見

男性は女性が思っている以上に見た目を重視しています。いくら中身が素敵な女性でも、清潔感がなく身だしなみに気を付けていないような女性は好みません。男性は、「一緒に歩きたい」「自慢したい」と思うような女性とデートしたい気持ちが強いので、初デートでどんな装いで来てくれるのか、とても期待しています。

女性からするとあまり気持ちのいい話ではありませんが、見た目はもちろん髪や肌の手入れがされているか無駄毛など細かいところまでチェックしている人がほとんどです。ありのままのナチュラルなあなたを好きになってくれる人が一番ですが、男性とは女性に対する「こうあってほしい」という高い理想のようなものを抱いている生き物です。好感をもってもらいたい初デートなどの大切な時期は、特に外見には十分気をつけることをお勧めします。

 

常識的かどうか

ここでの常識的とは勉強ができる頭の良さではなく、「一般常識をわきまえているか」「空気を読めるか」ということです。男性女性に関わらずだと思いますが、デートする相手には「恥ずかしくない」相手であってほしいと思うものです。

例えば、食事をするときに関わった店員さんに優しかったり、食べ方がきれいだったり、人がたくさんいるところでは小さい声で話したり・・・些細なことかもしれませんが、人に好印象を与える女性であるかどうか、いろんな面を見られていると思って下さい。

大きな声で手を叩いて笑ったり、デート場所にまったく合わないようなファッションで来て、彼に恥ずかしい思いをさせてはいないでしょうか?

常識のある素敵な女性と思ってもらえるように気をつけましょう。

 

会話がはずむか

見た目や性格が良いとわかっていても、話が合わないと一緒にいて楽しくはないですよね。彼からの一方通行の会話では、彼を疲れさせてしまうので、普段話すのが苦手な人でも、頑張ってどんどん彼に話しかけましょう。初デートでは特に、お互いの知らないところがまだまだたくさんあるはずです。初デートで会話が盛り上がり、彼の中でも「楽しかった」という印象が残れば、次のデートに繋がるチャンスになります。

次のデートの約束は、帰宅してメールなどでするよりも、顔を合わせている当日にそれとなく雰囲気をつくっておくことが重要です。当日話したお互いの趣味や好きな食べ物の話が盛り上がっている時に、「次はここに行きたいね」「これ一緒に食べに行こうよ」など、何かしら次回会うきっかけをつくってしまうと非常にテンポよく話が進みます。男性側もきっかけをつくってもらえた方が次のデートに誘いやすいのでお勧めです。

 

まとめ

 

 

初デートについての男性心理、いかがだったでしょうか?初デートって、とてもドキドキするものですよね。自分を上手く表現できなかったり、頑張りすぎて空回りしてしまうこともあるかもしれません。でも、男性がどのように思っているのか、自分が頑張りたいポイントなどを少し頭に入れておくことで、落ち着いて当日を過ごすことができるのではないでしょうか。みなさんの初デートが、次に繋がる素敵なデートになりますように。