今でも初恋を思い出すのはなぜ?忘れられない理由

はじめに

 

 

 

 

誰でも経験したことがある初恋。

 

 

何年経っても、ふとした時に思い出すのは初恋の彼。

彼の名前も顔も、あの時の甘酸っぱい気持ちも覚えている。

 

 

そんな女性も数多いのではないでしょうか。

 

「どうして忘れられないんだろう?」

と疑問に思っている人や

「もしかして私はまだ彼のことが好きなのかも?」と思っている人のために初恋について解説していきます。

 

 

また、初恋の人を夢に見る人も多いはず。

初恋の人の夢を見たら何か意味があるのでは?と思いますよね。

初恋の夢についても説明していますのでどうぞご覧ください。

 

初恋はどうして忘れられないの?

 

 

そもそも、初恋とはいったいどんなものでしょう。

 

初めて付き合った人が初恋でしょうか?

それとも初めて異性を好きになった時のことでしょうか?

 

国語辞典によると初恋とは、「生まれて初めての恋」のことを言うそうです。

 

また、恋とは特定の相手に強く惹かれること・切ないほど深く思いを寄せることとも書かれていました。

なので初恋とは、初めて異性を好きになった時のことを指すのでしょう。

 

「生まれて初めての恋」

それは誰しも記憶に残るものです。

初めて感じる淡い思いや、切なさに戸惑ったり頬を染めた時間は、忘れ難いでしょう。

そんな時間を与えてくれた相手ともなれば尚更、忘れられなくても当然です。

 

更に「ザイガルニック効果」と言われる心理的影響も大きいようです。

 

 

ザイガルニック効果とは

終わったことは忘れやすく、終わっていないことは何度も思い出す現象のことを言います。

 

例えば、

「ドラマや漫画の続きが気になってしまう」とか

「会話を途中で切り上げるとその続きが気になってしまう」とか。

 

そんな心理のことです。

 

初恋も一緒で、彼と付き合っていればどうなっていたのか、胸の奥でずっと気になり続けているのです。

 

心理現象のせいだなんて言われるとなんとも夢のない話ですが、そんな人間の心理的効果の影響もあって、多くの人は初恋は忘れられないのでしょう。

 

初恋が叶わないと言われる理由

 

 

そんな忘れ難い初恋ですが、一般的に「初恋は叶わないもの」とされているのをご存知でしょうか。


 

周囲の人に聞いてみても、片思いで終わったという人が多くいると思います。

 

実際に初恋に関するアンケートを各会社で実施していることがあるようですが、2014年にORICON STYLEさんが実施したアンケート調査では86%の人が初恋が実らなかったと回答していたようです。

 

10月30日の初恋の日に合わせて、2019年デンタルレクリム株式会社さんが実施したアンケート調査ではなんと92%もの人が初恋は実らなかったと回答しています。

 

このアンケート結果を見ると、前記したザイガルニック効果で初恋が忘れられない人が多いということも納得です。

 

ではなぜ初恋はそんなにも叶わないものなのでしょうか。

その理由のほとんどが、恋愛初心者ゆえに相手とどう距離を縮めたらよいのかわからないからであると言われています。

 

確かに、異性への初めての恋心にも戸惑っている状態で、その相手とどう接してよいのかなんて分かりっこないですよね。

 

普通は好きな人に自分のことを知ってもらい、ある程度のコミュニケーションを取れる間柄になる必要があります。

 

なので挨拶をしたり世間話をしたりすることから始めるのですが、恋愛初心者だと、挨拶の仕方まで考えて考えて結局今日も挨拶ができなかった…となってしまいます。

 

歳を重ね、幾つもの恋愛を経験した今なら簡単に行動できることも、

初めての感情に戸惑う初恋では恥ずかしさも相まって、行動することができないのです。

 

思い返してみると、相手に気持ちを伝えるどころか、距離を縮めることさえ叶わなかった人も多いのではないでしょうか。

 

初恋を成就し実現させるには?

 

 

残念ながら、過去の初恋を成就させるのは大変難しいです。

 

相手がどこにいるのか、何をしているのか知らない場合もありますし、結婚している可能性も十分にあり得ます。

相手の現状を壊してまで、過去の初恋を成就させようとすることはあまりにも現実的とは言えないでしょう。

 

そして、初恋は美化されていることが往々にあるのです。

 

たとえまた出会うことができたとして、彼に恋人も妻もいないとしても、記憶の中の彼と今の彼は全くの別人になっていることだってあるのです。

 

そんな驚きと悲しい現実にぶつかるくらいなら、叶わなかった初恋は叶わないまま、思い出の中で綺麗に存在してくれる方がよっぽどいいのかもしれません。

 

もしも現在、遅くやってきた初恋の真っ只中なのであれば、恥ずかしがらずに行動してみてください。

 

「おはよう」と彼に一言声をかけるだけでも、少し前に進めることでしょう。

 

そして、もしその初恋が実らなくても、よい思い出としてこれからのあなたの記憶に残り、次の恋に繋がっていくということを心に留めておいてください。

 

初恋の人が夢に出てくる意味

 

 

初恋の人が夢に出てくることってありませんか?

「どうして今更、彼の夢を見るんだろう」と不思議に思う方も多いでしょう。

 

夢占いでは「初恋」は「理想の恋愛や男性のシンボル」と言われています。

その初恋の人が夢に出てくるということは、あなたの現在の状況や考え方を暗示していることが多いです。

 

また、初恋といえば恋愛の原点・純粋な恋の象徴です。ピュアな恋愛に対する願望の現れであることや、理想の男性のシンボルでもあることから、今の彼と比べている可能性もあるでしょう。

 

しかし注意しなければならない点があります。

 

それは初恋の人に未練がある場合です。

そんな時に初恋の人の夢を見るのは、ただ単にその気持ちが夢に出てきただけです。

 

とはいえ、夢の内容によって暗示するものも変わってきます。

 

なのでここでは少しだけ初恋の夢が意味するものを紹介していきます。

 

「初恋の人と連絡をとる夢」

現状に物足りなさを感じている時に見ることが多い夢と言われています。

今の状況に満足するようになってきたら自然と見なくなる夢です。

 

【初恋の人から告白される夢】

これは、初恋の人からではなく「今好きな人から」告白されたいという願望の表れです。

理想の男性のシンボルである初恋の人が出てくるということは、現在好きな彼のことをあなたが本気で思っている証拠です。

 

【初恋の人と手を繋ぐ夢】

これは今あなたが誰かと触れ合いたいという気持ちが表れたもの。

付き合っている彼とうまくいっていないことを指していることもあります。

 

【初恋に人とキスをする夢】

「初恋の人とキスをする」なんて、ロマンティックでいい夢な気がしますが、実は現実逃避したい気持ちの表れです。

恋愛だけでなく、仕事や人間関係に疲れているあまり、見てしまう夢です。

 

【初恋の人と喧嘩をする夢】

喧嘩をしている夢なんて、寝起き最悪ですよね。でも、この夢、悪い夢ではないんです。初恋の人=理想の男性と喧嘩するということは、理想が変わりつつあるということを指しています。

 

【初恋の人が死ぬ夢】

夢占いでは「死」は「再生」を意味します。なので初恋の人が死ぬということは理想が変わったことを表しているのです。

 

 

ざっと紹介させていただいたものからでもわかるように、初恋の人が出てくる夢はあなたの恋愛に対する深層心理の表れです。

 

今の恋愛に対して、自分でも気づかない思いを気づかせようとしてくれるなんて、初恋の人はいつまで経っても素敵ですね。

 

まとめ

 

 

初恋について知っていただけたでしょうか?

当時の初々しい自分も含めて、初恋はいい思い出となっている人も多いでしょう。

 

夢にまで見る初恋の彼に今でも未練があるのではなく、「叶わなかったことで心残りになっている、でもそれが今の自分の恋愛の原点だった」なんて驚きますよね。

逆に、「確かに今でも影響しているな」と納得している人もいるかもしれませんね。

以上【今でも初恋を思い出すのはなぜ?忘れられない理由】の記事でした。