自力で二重にする方法5選!家でできる簡単マッサージ♡

「目が小さい」「一重がコンプレックス」など、目元にお悩みがある人は男女問わず多いのではないでしょうか?
お家でできるマッサージでくっきり二重を手に入れる方法をおすすめの「動画」なども交えて解説していきます。

1:頭皮のマッサージ

忘れがちですが頭は顔と一枚の皮膚でつながっており、頭皮の状態は顔の表情にも大きく影響します。くっきり二重を手に入れるため頭皮マッサージを取り入れましょう。

最初に手のひら頭を包む様におさえ、指先で頭のてっぺんから耳の上あたりまでを少し痛いくらいの強さでツボ押しします。その後に指先ををこめかみに当て、前後に円を描くようにマッサージ。頭皮を刺激することで血行が良くなり、その後こめかみからリンパを流すことで顔のむくみがスッキリします。

↓おすすめ「頭皮マッサージ」動画↓

 

2:まぶたのマッサージ

二重まぶたに直接関わるまぶたのマッサージです。

まず、人差し指と中指を使い、二重のラインを意識してまぶたを抑えます。そのままゆっくり上目遣いをし。二重のラインを意識してキープします。まぶたの力を鍛えることを意識し行います。

これを15秒間 3セット繰り返した後目の周りのツボを押しリンパを流してあげましょう。

これをお風呂や朝の起床後1日に複数回行っていきます。
↓おすすめ「まぶたの筋トレ」動画↓

3:まぶたの「むくみ解消」マッサージ

実は二重の才能があるのに「むくみ」のせいで一重になっている人はたくさんいます。寝る前にこのマッサージを行い、リラックスして二重になりましょう。

まずは目元に蒸しタオルや「蒸気でホッとアイマスク」を当てて、目の周りの血行を良くします。目元が温まったら、眉の下を親指で骨を広げることを意識しながら、優しく押してほぐします。目の上の骨を、グッと内側から外に押し広げるイメージで行います。その後は同じように目の下も、涙袋の下にある骨下に広げるよう、優しく押してマッサージしていきます。最後は2番と同じようにこめかみを押します。こめかみを押すときは少し痛いぐらいに強めに、そしてゆっくり○を描くように押していきます。
↓おすすめ「目の周りマッサージ」動画↓

マッサージ空き時間にこまめに

目の周りのマッサージは1日では効果は持続しません。大切なのは空き時間にマッサージを行ったり、「お風呂の中」や「寝る前」、「起床後」に規則的にマッサージを続けていくことです。
皆さんもオススメマッサージがあれば教えて下さいね♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク