彼がキュンとする上手な甘え方8選!!本当は素直に甘えたい女性必見!

本当は大好きな彼に思いっきり甘えたいのに、

「素直に甘えられない・・」
「どうしていいか分からない・・」

という女性は少なくないはず!

ですが、男性の好きなタイプがキュンとする瞬間に必ずといっていいほど、ランクインするのが「甘え上手な子」なのです!

今回はなぜ素直に甘えられないのか原因を徹底解剖し、彼がキュンとする上手な甘え方をご紹介していきます!

素直に甘えられない女性心理

男性は頼って欲しい生き物です!
彼女からはもちろん頼りにされたいし、甘えて欲しいと思っています。

男性からすると逆に甘えてもらえないと
「俺のこと好きじゃないのかな?」
「俺って頼りにならないかな?」
そんな風に思ってしまうものです・・!

甘えらない原因がどこにあるのかを知って、知らず知らずのうちに二人の溝が深まってしまわないようにしましょう^^

・「甘え方がわからない」

ただ単に甘え方が分からない人ですね^^
上の兄弟がいなかったり、親が厳しかったりなど色々事情はあると思いますが、人に頼ることに慣れていないだけなので、これからご紹介するポイントを抑えて今日からあなたも甘えん坊です!!

・「尽くしたいタイプ」

尽くされるより尽くしたいタイプの女性です。
尽くせば尽くすほど愛されると勘違いしている女性に多いタイプなので、甘えると彼に嫌われてしまうかもと考えてしまいます・・。
尽くし尽くされの関係を構築できるといいですね^^

・「キャラじゃない」

そもそも女性っぽさがなかったり、見た目がボーイッシュだったりすると、甘えるのが自分のキャラではないと思ってしまい強がってしまう・・。
そんな女性もいるのではないでしょうか??

男性はギャップに弱いので、普段は甘えてこない女性が自分にだけ甘えてくれたらイチコロですよ♪

彼がキュンとする上手な甘え方

素直に甘えられない女性心理についてみてきましたが、次は彼がキュンとする上手な甘え方をご紹介していきますよ!!

・彼がキュンとする上手な甘え方①「素直な言葉」

彼がキュンとする上手な甘え方、一番大事なのは「素直な言葉」です!

彼の仕事が忙しい時や彼がかまってくれない時に、怒ったりするのではなくて

「もっと一緒にいたいな♡」
「好きだよ・・!」
と恥じらいながら素直に気持ちを伝えてみてください^^
きっと彼も時間を作ってくれるはず!

・彼がキュンとする上手な甘え方②「ボディータッチ」

彼がキュンとする上手な甘え方、2つ目は王道の「ボディータッチ」です!

道や電車など公共の場であまりベタベタされると嫌だという男性は多いですが、例えば彼の家に行って、二人っきりになった時にギュッとしてみてください♡

上級者であれば「やっと二人っきりになれたね・・///」と言って、上目遣いで見上げれば完璧です!

・彼がキュンとする上手な甘え方③「頼み事をする」

彼がキュンとする上手な甘え方、3つ目は「頼み事をする」です!

自分でも出来るような相手の負担にならない小さな頼み事をすることがポイントです!

「重い物をもってもらう」「高いところの物を取ってもらう」などはベタですが、「ありがと!さすがだね♡」と男らしさを褒めながら甘えることができる一番簡単な方法です!

男性側は「頼ってくれた!」といい気分になると同時に、あなたは女性らしく守ってあげたいと感じるのです・・!!(単純ですね笑)

・彼がキュンとする上手な甘え方④「笑顔」

彼がキュンとする上手な甘え方、最後は何事にも大事な「笑顔」です!

彼に会った時や、見つけた時などにとびっきりの笑顔で会えた喜びを伝えましょう^^
例えば久々のデートで待ち合わせしている時は効果抜群です・・!

嬉しそうに自分の方に走ってくるあなたを見て、「やっぱこの子と付き合ってて良かった」と思ってくれること間違いなし♪

男性にうざがられる甘え方

彼がキュンとする上手な甘え方いかがでしたか?
甘えるのが苦手な女性は是非、挑戦してみてくださいね^^

ここで注意してほしいのが男性にうざがられる甘え方もあるということです!

なんでもかんでも甘えればいいというわけではないので、男性にうざがられる甘え方も一緒にご紹介します!!

・男性にうざがられる甘え方①「ぶりっこ」

男性にうざがられる甘え方、1つ目は「ぶりっこ」です。

いくらアピールをしたくてもやりすぎはNG・・・。
声のトーンを変えたりなどの分かりやすいアプローチは単純な男性でも「これは作っているな」と感じてしまいます。

また、「そうでちゅか~~」のような赤ちゃん言葉や「そうだニャン」などのネコ語もかなり評判が悪いようなので注意です!

・男性にうざがられる甘え方②「ベタベタする」

男性にうざがられる甘え方、2つ目は「ベタベタする」です。
先ほどから言っているようにやりすぎは禁物です!

適度なボディータッチは良いですが、人前でベタベタしたり、彼が忙しい時にしつこくくっついたりするのはNGです。

タイミングを考えながら適度に甘えましょう^^

・男性にうざがられる甘え方③「ワガママ」

男性にうざがられる甘え方の3つ目は「ワガママ」です。
男性は頼られるのが好きですが、何でもかんでも「あれやってー」「これしてー」と頼みすぎると、それはただののワガママになってしまいます・・。

彼の都合や状況を考えずに、頼りっぱなしになってしまうと「いやいや、自分で出来るでしょ・・汗」と思われてしまうので、しっかり思いやりをもった言動を心掛けましょう!

・男性にうざがられる甘え方④「お金目当て」

男性にうざがられる甘え方、最後は「お金目当て」で甘えてくるです!

欲しいものがある時だけ「これ買って~♡」と甘えてくるのは確かに嫌ですよね・・
ばれてないと思っても、男性をお金として見てしまっている女性は気付かないうちにがめつい女になっているかも・・?

男性に「この子にだったら奢ってあげたいな」「喜ぶ顔が見たいな」と思ってもらえるような上手なおねだりをしましょう^^

彼がキュンとする上手な甘え方で彼の心を掴もう

「彼がキュンとする上手な甘え方」と「男性にうざがられる甘え方」、いかがでしたでしょうか??

甘えなすぎも甘えすぎも良くないので、しっかり見極めを付けていくことが大切ですね・・!

いろいろな方法を紹介してきましたが、計算せずに甘えたいと思ったときに素直に甘えるというのが結局一番効果がありそうですね・・笑

自立と甘えのバランスを取って、彼の心を鷲掴みにしましょう^^

     

おすすめ記事

スポンサードリンク