体の相性診断チェック8選!体の相性がいい人と付き合うべき?

体の相性診断チェック8選!体の相性がいい人と付き合うべき?

恋愛において、いわゆる「体の相性」は重要な要素ですよね。
カップルの関係において体の相性が原因で喧嘩や離婚に発展してしまうケースもあるので、付き合う段階での体の相性診断チェックは非常に重要になります。

今回は「体の相性がいい人と付き合うべき?」というテーマで、カップルの体の相性診断チェックを8つ厳選して解説。
彼氏や彼女との体の相性診断チェックに活用してみて下さいね ♡

付き合うのに体の相性は大事?

付き合うのに体の相性は大事?

付き合うのに体の相性は大事?

付き合う相手に体の相性が大事だと思う人は結構多いんです。

付き合って、結婚して、子供をつくって…ということを考えると必ず必要になってくる行為です。
せっかくならお互いが満足して幸せを感じられるセックスにしたいと思うのが当然ですね。

でも「体の相性の良し悪しってどうやって判断やチェックをしたらいいの?」と疑問に思っている人も多いはず。
今回はカップルの体の相性を判断するためのポイントを8つに絞ってご紹介します。

体の相性がいい人と付き合うべき

体の相性がいい人と付き合うべき

体の相性がいい人と付き合うべき

恋愛において満足したいのであれば絶対に体の相性がいい人と付き合うべきです。

「大好きな人と付き合えた!とっても仲良しだし、キスの相性も良かったから体の相性もきっといいはず」と思っていたのに、いざベッドに入ったら「あれ…なんだかしっくりこない」という経験をしたことがある人は意外と多いのではないでしょうか?

そのしっくりこない原因がなんなのかわかれば解決策もあるはず。
体の相性は、セックスを重ねるたびによくなっていくものでもあります。
最初が良くなかったからと諦めないでくださいね。
これからご紹介する体の相性診断のチェックポイントを参考に原因を見つけていってくださいね ♡

体の相性診断チェック【基本編】

ここからは実際に「体の相性診断チェック」をいくつかの項目に分けてご紹介していきます。

「体の相性」と一言で言っても、具体的などのようなポイントで判断すれば良いか分からない人は男性・女性問わず多いはず。
これからご紹介する「体の相性診断チェック」であげられる項目をイメージしながら、パートナーとの体の相性を考えてみて下さいね ♡

体の相性診断チェック【基本編】

体の相性診断チェック【基本編】

・体の相性診断チェック①「したいタイミングが一緒」

体の相性診断チェックの1つ目は「タイミング」について。
キスをした時、ハグをした時など、きっかけはいろんなパターンがあると思いますが、したいと思っていないときには気持ちは盛り上がりません。

女性なら「断ったら嫌われちゃうかな…」としたくないとはっきり言えずに受け入れてしまう人も多いと思います。
でもそれを繰り返していると、自分がしたいタイミングが伝わらずに相手のペースばかりになってしまうかも。

また、時間帯も一つのポイントかもしれません。
昼間の明るい時間にしたくないと思う人もいるでしょう。
そういった感覚の部分が同じかどうかという点です。

お互いの「したい」タイミングが合うことが相性がいいといえるポイントの一つでしょう。

・体の相性診断チェック②「時間の長さがちょうどいい」

体の相性診断チェックにおいて行為の長さはとても重要な項目。

じっくり時間をかける男性もいれば、サクッと終わる男性もいますね。

中には一回に3時間以上かける男性も。
いずれもあなたがちょうどいいなと思っていればいいのですが、そうでなければ「早く終わってほしい…」「もう少ししたかったな…」と少しずつ不満になっていってしまいます。
そしてこの悩みはなかなか直接伝えづらいものです。
「時間が長すぎてつらい…」という場合には彼氏の気持ちを高めて早く満足してもらえるような努力をしたり、終わった後に「〇時間もしてたんだね!楽しかったからちょっと時間かけすぎちゃったね」とやんわりと伝えたり、という工夫も必要かもしれませんね。
そういったことがなく、幸せな気持ちの状態で満足して終われる時間の相手なら、相性がいいといえるでしょう。

・体の相性診断チェック③「お互いを求める回数がちょうどいい」

体の相性診断チェックで回数に関する相性は大切なポイントです。

したい回数についても人それぞれ。
一日に何回もしたい人もいれば、週に1回。もしかすると半年に一回でもいいという人もいるかもしれませんね。

男性は特に一日に何回でもできる人とそうでない人がいると思います。
決して男性ばかりがたくさんしたいと思っているわけではありません。あなたが「したいと思っていてもなかなかしてくれない…」「ほんとはもう一回したいな」と思うようであれば、回数の考え方や体力の部分でずれがあるかもしれませんね。

体の相性診断チェック【テクニック編】

体の相性診断チェックの基本編から発展して、ここからは具体的な性癖やテクニックに関して触れていきます。

体の相性診断が良くないと感じても、なかなか直接的な行為に関する指摘はパートナーにしにくいもの。
体の相性診断チェック【テクニック編】を見ていきましょう。

体の相性診断チェック【テクニック編】

体の相性診断チェック【テクニック編】

・体の相性診断チェック④「好きな体位が同じ」

体の相性診断チェックの4つ目は体位について。

人それぞれ体形も体つきも違うので、気持ちいいと思える体位はそれぞれです。
「彼氏はこの体位が好きみたいだけど、私は骨が当たって痛い…」という経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。

また「いつも同じ体位ばかり」「体位をまったく変えてくれない」というカップルも多いです。
それがお互い気持ちいい体位ならよいのですが、先ほどのように「痛い」「苦しい」ものであれば、つらい時間になってしまいますね。
二人でお互いが満足できる体位を見つけることも大切です ♡

・体の相性診断チェック⑤「希望を伝えた時の反応」

体の相性診断チェックではお互いの希望を本音で語り合うことも大切。

あなたが好みのプレイを伝えた時に同意をしてくれるかどうか、という点です。

例えばあなたが攻めたい場合に、彼氏のほうがそれを嫌がって「俺は攻めたいタイプだから…」と希望を受け入れてくれなかったときには少しがっかりしてしまいますね。
一般的にSとMと大きく分けられる部分でマッチしているかどうかでも、楽しくできるかどうか左右されてくるでしょう。
ただし、最初からハードな要望を伝えるのは勇気がいることです。
日ごろから自分のセックスに対する嗜好やプレイの希望を小出しにしておくと、彼氏も心構えができているかも。

・体の相性診断チェック⑥「好きなシチュエーションが同じ」

体の相性診断チェックにおいて好みのシチュエーションも重要な項目です。

「電気は消したい」「服を着たまましたい」など、シチュエーションや環境の面での好みもあるはず。

また、必ずベッドでしたい人もいれば、いろんな場所でしたいと思う人もいるはず。
そういった楽しみ方が同じ感覚でできる人かどうかという点です。

気持ちが盛り上がるシチュエーションは人によってまちまちです。

・体の相性診断チェック⑦「終わった後の過ごし方が同じ」

体の相性診断チェックでは行為中ではなく終わった後も重要です。

終わった後にすぐシャワーを浴びたい人もいれば、少しまったりとイチャイチャして過ごしたい人もいるはず。

よく「終わってすぐにシャワーを浴びに行くのが切ない…」という風に、すぐに離れることが良くないような印象はありますが、不快な思いをさせたくないからそうしてくれていうのかも。
同じようにあなたが「すぐシャワーを浴びたい派」なら、むしろ相性がいいポイントとも言えます。

終わったあとの時間の過ごし方が同じ相手なら不満もないでしょう。
でも、ここでの相性が悪ければ、それまでがせっかく良くてもなんだかがっかり、となってしまいますね。

・体の相性診断チェック⑧「お互いが気持ちよくなれる」

体の相性診断チェックで最後にご紹介するのは「お互いが気持ちよくなれる」というポイントです。
一人よがりでなく、相手が気持ちいかどうかを考えてできる相手かどうかです。

女性も男性も、前戯にあまり時間をかけたくないと考えている人も結構多いです。
でもその中でも相手を気持ちよくさせてあげようと取り組むはず。
ただしその頑張りがずれているということ、結構あります。「そこはあまり触ってほしくないな…」「前戯が気持ちよくない…」と感じる女性は多いかも。

自己満足で相手に奉仕するのでなく、相手の様子をしっかりと見てあげられるかがポイントです。
また前戯だけでなく、全体を通して気持ちいいかどうか、が相性の良し悪しを判断する一番シンプルな基準となります。体も心も気持ちよく、またしたいと思えるなら相性がいいといえるでしょう。

体の相性は離婚の原因にもなる

体の相性は離婚の原因にもなる

体の相性は離婚の原因にもなる

体の相性は離婚の原因にもなる、恋愛における非常に重要な観点です。

付き合っているときから「あまり体の相性はよくないかも…」と思いながら結婚したカップルも周りには意外といます。

結婚して一緒に暮らすようになるとセックスレスになるカップルも多いのが事実。
その背景には「体の相性が良くないから…」という理由もあるでしょう。
中には他の相性のいい異性を見つけて不倫関係に…ということも少なくありません。

ずっと仲良くしていくためには、体の相性やセックスでのコミュニケーションは不可欠です。先にお伝えした8つのポイント以外にも、長年一緒にいると体形の変化や性欲の減退という問題も出てきます。
それでも好きな人とはくっついたり、触れたりしたいと思ってもらいたいですよね。
そう思ってもらえるような関係を築くためには、体の相性だけでなく、お互いに新鮮味を感じ続けることが大切です。
ある芸能人が「彼氏とはお風呂に一緒に入らない」と言っていました。
それは「裸を見られすぎると飽きられてしまうから」ということでした。

見えないからこそ見たくなるという心理は、いくつになっても変わらないものかもしれませんね。
また、セックスが毎回ワンパターンでマンネリ化してきた、という話もよく聞きます。そんな時には、これまでしたことのない場所やプレイを取り入れて、新鮮さを感じることも必要ですね。

付き合う際は体の相性を大事に!

付き合う際は体の相性を大事に!

付き合う際は体の相性を大事に!

もちろん体の相性だけで付き合うわけではありません。
しかし、ずっとお互いが仲良く過ごしていくためには、体の相性はとても大切。
「なんだかしっくりこない…」と思っているなら、今回ご紹介した8つのポイントと照らし合わせて、原因を見つけてみましょう。

そこからお互いが満足できるよう改善をしていくことはとても大切です。8つのポイントそれぞれの中でもお伝えしたように、どのポイントも人によって考え方が異なります。
周りの友達との会話の中などで「私は少数派の考え方なのかな…」と不安になることはありません。

きっとあなたにぴったりの異性がいるはずです。そして二人の間で満足できるセックスであれば、自信をもっていいものです。パートナーに対しても恥ずかしがらず自分のことを知ってもらえるように表現していきましょう。

とはいえ、「体の相性を確かめるために、まずは一緒に寝てみる」なんてたくさんの人とのセックスを楽しむ行為は危険なもの。セックスはお互いの気持ちがあって、したいと思う相手だからこそ幸せを感じられる行為です。
自分と相手のどちらも大切にしていきたいですね。

セックスにおいて、女性は受け身のイメージが強いかもしれませんが、男性ばかりに任せていてはいけないもの。体の相性は二人で高めていくものです。もし、あなたはしっくりこないと思っていても、彼氏は現状に満足しているかもしれません。

そこで我慢をしていてもいつかストレスになって「したくない…」となってしまうかも。恥ずかしがらずに希望を伝えたり、新たなことにチャレンジしたりする気持ちが必要です。
付き合っている二人なら、相手に満足してほしいと思っているはずですから、しっくりこないことから目をそらさず、素直になることでよりよい時間になっていくでしょう。
冒頭にもお伝えしたように、回数を重ねていくことで良い相性となっていけるものです。最初はお互いに緊張や遠慮があって、さらけ出すことができないかもしれませんが「相性が良くなっていくのは二人の関係が深まっていくこと」と捉えて前向きに考えていってくださいね。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク