彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法6選!彼氏の愛情表現がすごい時はどうする?

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法6選!彼氏の愛情表現がすごい時はどうする?

彼氏に愛されている状況はありがたいけれど、「彼氏の愛情表現が気持ち悪い」であったり、「彼氏の愛情表現がすごい…。」、「彼氏の愛情表現が多すぎる」と感じている女性は実はとっても多いんです。

男性に愛情表現には個性が出るので女性目線では好き嫌いが別れますが、良かれと思ってやってくれている彼氏の愛情表現に対して「気持ち悪い」と伝えるのは気が引けてしまいますよね。

今回は「彼氏の愛情表現がすごい時はどうする?」というテーマで、彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法と彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法を6つ厳選して解説します。
彼氏の愛情表現に関する悩みを持ている女性はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

彼氏の愛情表現が気持ち悪い

彼氏の愛情表現が気持ち悪い

彼氏の愛情表現が気持ち悪い

「彼氏の愛情表現が気持ち悪い」と感じている女性は意外にもとっても多いんです。

大好きな彼氏であれば、どんな愛情表現をされても「愛情表現が気持ち悪い」とは感じないと思われがちですが、実は女性のほうが「生理的に無理」のハードルが低く、カップルという関係の中でも「彼氏の愛情表現が気持ち悪い」と感じている女性は少なくないんです。

大好きな彼氏だけど、愛情表現が気持ち悪い…。
女性としては悩ましい状況に間違いありませんよね。

まずは気持ち悪いと感じてしまう彼氏の愛情表現にはどのようなものがあるのか見ていきましょう ♡

彼氏の愛情表現がすごい!

彼氏の愛情表現がすごい!
そんな情報は個性豊かな愛情表現方法をもつ女性から次々に報告が上がります。

「彼氏の愛情表現が気持ち悪い」と感じてしまうような、すごい愛情表現っていったいどのようなものなのでしょうか?
ここでは「彼氏の愛情表現がすごい」というテーマで、彼女である女性が感じた気持ち悪い特殊な愛情表現をいくつかご紹介します ♪

彼氏の愛情表現がすごい!

彼氏の愛情表現がすごい!

・彼氏の愛情表現がすごい①「幼児退行」

彼氏の愛情表現がすごい、彼氏の愛情表現が気持ち悪いと感じる場面で定番なのが「幼児退行する彼氏」です。
子供っぽく甘えてきたり、赤ちゃん言葉で話してくる男性に対して「彼氏の愛情表現がすごい」と感じる女性は少なくありません。

男性の中には彼女に対して母性を求める場合も多く、このように幼児退行して女性に気持ち悪いと感じさせてしまうパターンは少なくないようです。

・彼氏の愛情表現がすごい②「人前でべったり」

彼氏の愛情表現がすごい、彼氏の愛情表現が気持ち悪いと感じる場面で2番目にあげられるのは「人前でべったり愛情表現をしてくる」というパターンです。

二人の時の愛情表現は良いけれど、外出先や人前でべったり愛情表現をされるとちょっと引いてしまうという女性は多いんです。
他人から見ても「あの人の彼氏、愛情表現がすごいな」と思われてしまうという懸念点もあります。

逆にこのような人前での愛情表現を嬉しいと感じる女性もいるので、「彼氏の愛情表現がすごい」と一概に言っても判断が難しい部分にはなります。

・彼氏の愛情表現がすごい③「嫉妬やヤキモチが過剰」

彼氏の愛情表現がすごい、彼氏の愛情表現が気持ち悪いと感じる場面で最後に紹介するのは「嫉妬やヤキモチが過剰」というポイントです。

多少の嫉妬やヤキモチであれば可愛いものですが、あまりにも過剰になると女性としては「彼氏の愛情表現がすごい」と感じてしまいます。
執念深く、ある意味彼氏の愛情表現が気持ち悪いという状況の中でも深刻な部類に当てはまるかもしれません。

彼氏の愛情表現が多すぎる

彼氏の愛情表現が多すぎる

彼氏の愛情表現が多すぎる

「彼氏の愛情表現が多すぎる」という悩みを抱える女性も多いですよね。
もうわかったよと思うほど彼氏の愛情表現が多すぎたり、あの手この手を使って愛情表現をしてくる彼氏には女性としては少しうっとおしく感じてしまいます。

逆に彼氏からの愛情表現がないことに悩んでいる女性もいるので、「彼氏の愛情表現が多すぎる」なんて幸せな悩みだと思われがちですが、当事者からすると深刻な悩みなんです。

ここからは彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法と彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法を順番に解説していきます ♡

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法

実際に「彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法」を見ていきましょう。

彼氏からの愛情表現は嬉しいけれど、その手法によっては気持ち悪いと感じてしまう。
気持ち悪い愛情表現はやめてほしいけど、どうやってやめさせたら良いか分からない。

そんな女性はこれから解説する「彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法」をぜひ試してみて下さいね ♡

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法

・彼氏の愛情表現が気持ち悪い①「恥ずかしい!と伝える」

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法として最初にご紹介するのは、「恥ずかしい!」と伝える方法です。

愛情表現が気持ち悪いと直接的には伝えずに、「恥ずかしいからやめて」と何度も伝えることで彼氏を傷つけることなく愛情表現を制限することができます。

恥ずかしいと言いつつ彼女が嬉しがっていると思われると、彼氏の気持ち悪い愛情表現がエスカレートする可能性もあるので、その点には注意が必要です。

・彼氏の愛情表現が気持ち悪い②「『そういうの好きじゃない』と正直に伝える」

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法として次にご紹介するのは「『そういうの好きじゃない』と正直に伝える」という方法です。
幼児退行して甘えてくる男性など、特殊な愛情表現の趣味がある彼氏には有効な方法です。

彼氏の愛情表現が気持ち悪い場合には、言わなければ分からないという深刻な状況もよくあるのが事実。
「これから長く付き合っていきたいから言うんだけど」などと、彼氏を大切に思っているからこそ彼氏の愛情表現が気持ち悪いという事実を伝えていることはアピールして下さいね ♡

・彼氏の愛情表現が気持ち悪い③「無視」

彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法として最後にご紹介するのは無視してしまうという方法です。
男性の愛情表現は、ほとんどの場合彼女側も喜ぶと考えて行っているケースが多数。

そのような愛情表現に対して無視という態度を取ることで、まともな彼氏であれば無視された際にある程度察して自分の気持ち悪い愛情表現を反省するはずです。

彼氏の愛情表現が気持ち悪いという場合には、彼女側がしっかり意思表示できていないことが原因の場合もあるので注意しましょう。

彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法

ここからは「彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法」について解説していきます。
愛情表現の内容はおいておいて、とにかく彼氏からの愛情表現が多すぎる。

そんな悩みは一見幸せな悩みに思われがちですが本人からすると辛いもの。
実際に「彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法」を見ていきましょう!

彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法

彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法

・彼氏の愛情表現が多すぎる①「伝わってるよ!」

彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法として最初にご紹介するのは「伝わってるよ!」とはっきり彼氏に伝えるという方法です。

実は男性に中には、愛情表現の数が多くないと彼女に伝わっていないと勘違いしてしまっている男性も多いんです。
彼氏の愛情表現が多すぎる場合には、そんなにたくさん愛情表現しなくても大丈夫だと伝えてあげましょう。

意外とすんなり「彼氏の愛情表現が多すぎる」という悩みが解決する可能性もありますよ ♪

・彼氏の愛情表現が多すぎる②「しつこい!」

彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法として次にご紹介するのは、「しつこい!」という直接的な指摘をする方法です。
言われるまで自分が彼女に嫌悪感を持たれているとは気づいていない男性がほとんど。

彼氏の愛情表現が多すぎるて迷惑だという場合にははっきりしつこいと伝えてしまいましょう ♡

・彼氏の愛情表現が多すぎる③「別れる」

彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法でも、彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法でも究極なのは「別れる」という方法です。

付き合っているパートナーの愛情表現が気持ち悪かったり多すぎると感じてしまう場合は、あなた達カップルはそもそも相性が悪い可能性が高いです。

彼氏の愛情表現が多すぎる、彼氏の愛情表現が気持ち悪いと感じる時にはキッパリ別れてしまうというのも一つの手ですよ ♡

彼氏の愛情表現がすごい時は冷静に

彼氏の愛情表現がすごい時は冷静に

彼氏の愛情表現がすごい時は冷静に

今回は「彼氏の愛情表現がすごい時はどうする?」というテーマで、彼氏の愛情表現が気持ち悪い時の対処法と彼氏の愛情表現が多すぎる時の対処法を解説しました。いかがでしたでしょうか ♡

好きだから付き合っている彼氏だけれど、どうしても気になってしまう行動ってありますよね。
彼氏の愛情表現がすごい時はなげやりになったり、一方的に我慢してしまうのではなく、冷静に対処法を探ってみて下さいね ♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク