彼氏の家族の葬儀には出席するべき?彼氏の親や親族が亡くなった時の香典や対応6選

彼氏の家族の葬儀には出席するべき?彼氏の親や親族が亡くなった時の香典や対応6選

彼氏の家族が亡くなったという時、葬儀や葬式・お通夜には彼女という立場として参加するべきなのか否かは難しい問題ですよね。

また、彼氏の親や家族の葬儀に参列する場合の香典はいくらぐらいが適切なのかも難しい部分。
今回は「彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?」というテーマで、彼氏の親や親族が亡くなった時の香典の額や対応の知識を6つ厳選して解説します。

残念ながら彼氏の親や家族が亡くなってしまい、彼女という立場としての対応に迷っているという女性はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね。

彼氏の親が亡くなった時

彼氏の親が亡くなった時

彼氏の親が亡くなった時

彼氏の親が亡くなった時、残念で悲しい気持ちになると同時に彼女として「彼氏の親が亡くなった時の対応」の正解が分からないと悩んでしまうことも多いのではないでしょうか?

彼氏の親や親族が亡くなった時、葬儀に出席するべきかどうかという基本的な悩みから、彼氏の親が亡くなった時の香典はいくらくらいなのかという具体的な悩みまで、彼氏の親が亡くなった時に頭をよぎる疑問点は幅広いですよね。

今回は「彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?」というテーマで、彼氏の親や親族が亡くなった時の香典の額や対応の基本知識を解説していきます。

彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?

まずは「彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?」という基本的な疑問点から見ていきましょう。
親しくして貰っていた彼氏の親や家族であれば、葬儀や葬式・お通夜に参列して別れと感謝の気持ちを伝えたいものですよね。

けれども、結婚している関係ならばともかく彼女という立場で彼氏の親や家族の葬儀に参列するのは失礼なのではないかという不安もありますよね。

彼氏の親や家族の葬儀には出席するべきなのでしょうか?

彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?

彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?

・彼氏の親が亡くなった時は関係性を見極めて

「彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?」という疑問に対して、結論からお答えすると彼氏の親が亡くなった時は関係性を見極めて葬儀への出席を決断するべきです。

彼氏と付き合っている期間が長くて婚約者も同然だったり、彼氏の親や家族と彼女であるあなたが親しくて、彼氏の家族もあなたを認知している場合には葬儀に参列するべきだと言えます。

あまり付き合っている期間も長くなく、彼氏の家族や親族との面識も少ない場合は葬儀への参列を慎むべきなのではないでしょうか。

彼氏の親が亡くなった時の香典はいくら?

彼氏の親や家族の葬儀に出席すると決断として、彼氏の親が亡くなった時の香典はいくらぐらい包むのが妥当なのでしょうか?

お金に関わるシビアな問題なので彼氏の親が亡くなった時の香典については冷静な判断が必要です。
彼氏の親が亡くなった時の香典はいくらくらいなのでしょうか?

彼氏の親が亡くなった時の香典はいくら?

彼氏の親が亡くなった時の香典はいくら?

・彼氏の親が亡くなった時の香典の相場は5,000円

結論から言うと、彼氏の親が亡くなった時の香典は5,000円が相場のようです。
香典として5,000円という金額は多くもなく、少なくもない言うなれば無難な金額。

彼氏の親が亡くなった時の香典の金額は5,000円を包んでおけば間違いないと言えます。

彼氏の身内に不幸があった時の注意点

ここからは「彼氏の身内に不幸があった時の注意点」を解説していきます。
彼氏の親や親族が亡くなった時は、当然ですが彼氏からすると精神的に参った状態になってしまっています。

彼氏の身内に不幸があった時にはどのような点に注意するべきなのでしょうか?

彼氏の身内に不幸があった時の注意点

彼氏の身内に不幸があった時の注意点

・彼氏の身内に不幸①「不自然に悲しまない」

彼氏の身内に不幸があった時の注意点として最初にあげられるのは「不自然に悲しまない」というポイントです。

あなたが彼氏の親や家族と親しい関係で、亡くなってしまった時に本当に悲しいと感じたのであれば良いですが、彼氏に共感しようと無理に悲しんだフリをする必要はありません。

彼氏の身内に不幸があった時には不自然な悲しみ方をするのはやめましょう。

・彼氏の身内に不幸②「彼氏からの話を待って」

彼氏の身内に不幸があった時の注意点の2つ目は「彼氏からの話を待って行動する」というポイントです。

彼氏の親や親族が亡くなると、彼女としてはやはり彼氏のことが心配になってしまいますよね。
それでも頻繁に連絡を取ったり、むやみやたらに励ますような行動は謹んで下さい。

彼氏の身内に不幸があった場合は、彼氏からの話を待って受け身の体制で話を聞いてあげましょう。

・彼氏の身内に不幸③「いつも通りに振る舞う」

彼氏の身内に不幸があった時の注意点の3つ目は「いつも通りに振る舞う」というポイントです。

彼氏の親や親族が亡くなったとしてあまりに気を使いすぎると彼氏側も察して逆に気を使ってしまうものです。
あなたは彼女という立場でいつも通りに振る舞うことを心がけて下さい。

彼女の変わらぬ態度が、彼氏からすると励みになるものですよ。

・彼氏の身内に不幸④「彼氏の家族にも配慮を」

彼氏の身内に不幸があった時の注意点の4つ目は「彼氏の家族にも配慮を」というポイントです。
特に葬儀に参列するのかどうかというポイントに関しては、彼氏の家族にも配慮して答えを出すべきです。

彼氏の親や親族が亡くなったという事実はあなたと彼氏だけの関係ではありません

家族にも配慮した行動を心がけましょう。

・彼氏の身内に不幸⑤「悲しみは理解できない」

彼氏の身内に不幸があった時の注意点の最後にご紹介するのは、彼女であっても「悲しみは理解できない」ということを理解するというポイントです。

彼氏の親や親族がなくなると、悲しみのあまり彼氏の性格が変わったり考えられない行動に出てしまうこともあります。

彼氏の身内に不幸があった時には「悲しみは理解できない」という大前提を頭に入れておきましょう。

彼氏の親や家族が亡くなった時は冷静に

彼氏の親や家族が亡くなった時は冷静に

彼氏の親や家族が亡くなった時は冷静に

今回は「彼氏の親や家族の葬儀には出席するべき?」というテーマで、彼氏の親や親族が亡くなった時の香典の額や対応の知識を解説しました。いかがでしたでしょうか。

彼氏の親や家族が亡くなった時は冷静に行動することが必要。
焦ったり過度な反応をするのではなく、いつも通り接してくれる彼女が彼氏にとっても嬉しいものです。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク