彼氏の両親に挨拶する場所はどこがベスト?彼氏の両親に挨拶する時の注意点9選

彼氏の両親に挨拶する場所はどこがベスト?彼氏の両親に挨拶する時の注意点9選!

彼氏の両親に挨拶する場所やシチュエーションに悩んでいるという女性は多いのではないでしょうか?
カップルがいざ結婚を決断した時に最初のハードルになりやすいのが「両親への顔合わせ挨拶」です。

中でも女性は「彼氏の両親から好印象を勝ち取りたい」と、緊張している場合が多いハズです。
今回は「彼氏の両親に挨拶する場所はどこがベスト?」というテーマで、彼氏の両親に挨拶する時の注意点を9つ厳選して解説します。

結婚を決断したカップルの皆さんはぜひ参考にしてみて下さいね ♡

彼氏の両親にご挨拶

彼氏の両親にご挨拶

彼氏の両親にご挨拶

彼氏と付き合い始めて結婚を意識するようになってきた。
いよいよ彼氏のご両親に初対面とご挨拶という一大イベントを間近に控えると緊張して夜も眠れませんよね。
彼の両親に「気に入られたい」「仲良くなりたい」と意気込んでしまいますが、彼氏はありのままのあなたが好きで、そんなあなたを家族に紹介したいと思ってくれています。

彼氏の両親へのご挨拶の場だからと言って背伸びせずにありのままのあなたの良さを知ってもらい、仲良くなりたいですね。
実家に遊びに行ったり食事に連れて行ってもらったり、何度か顔を合わせている人もいれば、結婚のご挨拶で初めて会うという人も意外と多いはず。

中には彼の両親と旅行に一緒にいくというシーンもあるかもしれません。
数時間でなく2,3日も一緒に行動する旅行ではより緊張してしまいます。しかし、いずれにしても彼氏の家族と仲良くなれるチャンス!それぞれのシーンで気を付けたい注意点をご紹介します。

実家で彼氏の両親にご挨拶

一番スタンダードな彼氏の実家に遊びに行ったときに彼の両親と顔を合わせてご挨拶するというパターンです。

彼氏の実家が近くの場合は、その後何度か顔を出すこともあるかもしれませんね。
少し距離のあるところに旅行気分で行くという時などには、次に会えるのは少し先になるでしょうから、しっかり自分のことを覚えておいてもらえるようにしたいもの。

実家で彼氏の両親にご挨拶する時にに注意したい3つのポイントを解説していきます。

実家で彼氏の両親にご挨拶

実家で彼氏の両親にご挨拶

・彼氏の両親にご挨拶①「高すぎる手土産を持参しない」

実家で彼氏の両親にご挨拶する時の注意点として最初に覚えて欲しいのは「高すぎる手土産を持参しない」というポイント。
彼氏の実家に限らず、おうちにお邪魔するときには手土産をもっていく人多いですよね。

もちろん礼儀として手土産を持参するのはいいことですが、高級店のお菓子や入手困難な品物は「この子はお金の感覚がうちとは違うのかな?」と思われてしまうかもしれません。
一般的な家庭であれば定番と言われるラインナップが無難です。
もしくは、あなたの地元の名産品などでもいいかもしれませんね。
それをきっかけに地元の話をするなどの広がりもあるでしょう。
また、手土産は冷蔵が必要なものや生ものは玄関で、冷蔵の必要がないものは通されて座ってから紙袋から出して渡しましょう。「そんな細かいところまでみられてるのかな…」と思うかもしれませんが、人生の先輩たちからみると当たり前のこと。

当たり前のことをナチュラルに出来る人は素敵に見えるはずです。

・彼氏の両親にご挨拶②「露出の多い服は控える」

実家で彼氏の両親にご挨拶する時の注意点として「露出の多い服は控える」ということは重要です。

夏の暑い時期でも露出の多すぎる服装は落ち着きのない女性の印象を与えてしまう可能性があります。
もちろん個性を殺してまで、きれいな格好をしましょうということではありません。
あなたらしい服装の中でも「ちゃんとしてるな」と思われるチョイスがいいですね。

また、ミニスカートでは座った時に見えてしまう可能性があります。
そういったことで下品に見えてしまいますので、ミニスカートも避けるのが無難です。

・彼氏の両親にご挨拶③「裸足で上がらない」

実家で彼氏の両親にご挨拶する時の注意点で見落としがちなのが「裸足で上がらない」というポイント。

夏の暑い季節はサンダルで過ごしがちです。
しかし、外から入ってきて裸足のままおうちに上がるというのは、好まれません。
足は人によっては汗をかくでしょうし、外から裸足のまま入ってくるなら汚れも持ち込んでしまいます。

家によってはスリッパを履くのが当たり前なところもありますので、そのあたりは事前に彼氏に確認しておきましょう。
基本的は靴下やストッキングを履いているのがいいでしょう。
もし裸足でサンダルを履いていて急に遊びに行くことになったという場合でも、フットカバーなどを持っていれば安心ですね。

レストランで彼氏の両親にご挨拶

「レストランで彼氏の両親にご挨拶する」というパターンも定番ですよね。

お互いに実家から離れて暮らしている場合「来週両親が遊びに来るんだけど、一緒に食事でもどう?」と誘われるケースが多いです。
レストランと言っても気軽に居酒屋でというパターンから、少し背筋が伸びるレストランまでまちまちです。
日頃彼氏と行き慣れているお店でも、彼氏の家族がいると思うと緊張するもの。

続いてはレストランで彼氏の家族に会う時の注意点です。

レストランで彼氏の両親にご挨拶

レストランで彼氏の両親にご挨拶

・彼氏の両親にご挨拶④「最低限のマナーは守る」

レストランで彼氏の両親にご挨拶する時の注意点として「最低限のマナーは守る」ことは大切です。

食事の時はどんな女性か意外とみられているもの。
よく聞くのは「魚の食べ方チェック」ですよね。それだけでなくお箸の持ち方や、シルバを使う順という基本的なマナーは見られていることが多いです。
これも先にお伝えしたように、大人であれば当たり前にできて欲しいポイントです。
もちろん1日や2日で身に着くことではありませんから、最低限のマナーは頭に入れておいて普段から気を付けておきましょう。
彼氏の家族との食事があるからということでなく、日ごろから食べ方のきれいな女性はきれいに見えるものです。

普段の生活からマナーを意識しておくことでちゃんとした大人の女性というイメージを与えられます。

・彼氏の両親にご挨拶⑤「アレルギーなどは事前に伝えておく」

レストランで彼氏の両親にご挨拶する時の注意点で見落としがちなのが「アレルギーなどは事前に伝えておく」ことです。

食べ物にアレルギーがある場合、事前に彼氏を通じて伝えておくのがベターです。
彼氏の家族としても、せっかくだからおいしいものを食べてほしいと思っていますし、アレルギーで食べられないものを残してしまうのは、あなたも心苦しいはず。

また、アレルギーでなくとも呑み込めないほど嫌いな食べ物があれば、伝えておいてもいいですね。
その場で「これはあまり好きでなくて…」というのも勇気がいりますし、彼氏の家族からしても「嫌いなもの出してごめんね」と気まずい感じになってしまうことも。
基本的にはあまり好き嫌いせずなんでもおいしくいただくことが理想的です。

・彼氏の両親にご挨拶⑥「飲みすぎない」

レストランで彼氏の両親にご挨拶する時には「飲みすぎない」ことを忘れないように。

ディナータイムの食事の場合お酒があることもあるでしょう。
普段より緊張している分お酒の周りが早いでしょうし、お酒を飲むことで緊張がほぐれることもあって「いつもより酔っぱらってしまう…」。
彼氏の家族がお酒の好きな家なら楽しい時間を過ごせてよかったとなるかもしれませんが、中にはお酒はあまり飲まないという家庭もあります。
いずれにしても、最初は勢いよくお酒をのむことは控えて様子を見ましょう。

旅行で彼氏の両親にご挨拶

一緒に旅行に行って彼氏の両親にご挨拶するというパターンも意外と多いんです ♡

彼氏の家族旅行にお誘いいただくというのは、なかなかないことかもしれませんが「誘われて断るのも失礼だし、かなり気をつかった」という声はよく聞きます。
お付き合いの時に家族旅行に誘われた場合、結婚後も定期的に旅行があるかもしれません。

最初から気を使わずに楽しめる旅行になるといいですよね。最後は彼氏の家族と旅行に行く時の注意点です。

旅行で彼氏の両親にご挨拶

旅行で彼氏の両親にご挨拶

・彼氏の両親にご挨拶⑦「全力で楽しむ」

旅行で彼氏の両親にご挨拶する際には「全力で楽しむ」ことを心がけて下さい。

「旅行の前日は緊張して眠れない…明日も緊張せずに楽しめるかな…」と不安な気持ちになってしまうこともあるかもしれませんね。
でもあなたを家族旅行に誘ってくれたということは、あなたを将来家族に迎え入れる気持ちがあるということ。
全力で旅行を満喫して楽しい気持ちを伝えましょう。また、その旅行期間中は「もし結婚したらこんな感じかな」とイメージが膨らむきっかけにもなります。
また、温泉地などであれば、彼氏のお母さんやお姉さん、妹など女性だけの空間になります。
彼氏の素的なところを話すなど、彼氏のことを大事に思っていることを伝えるのにとてもいい時間になるでしょう。

・彼氏の両親にご挨拶⑧「お礼をきちんと伝える」

旅行で彼氏の両親にご挨拶する時の注意点として「お礼をきちんと伝える」ことはとっても重要。

楽しい時間を過ごさせてもらった後には、当然お礼の気持ちを伝えましょう。
解散するときもそうですが、後日改めてお礼を伝えるようにしましょう。

お礼を言うのは旅行に限ってのことではありませんが、特に時間とお金を使ってくれたというのはすごくありがたいことです。
また、「彼女すごい喜んでたし素敵な家族だって言ってくれてたよ」などと、直接いうと嘘っぽくなってしまうようなことも、彼氏を通して伝えてもらうことで、気持ちが伝わりやすくなります。

旅行後のアフターフォローができるかどうかも、気遣いができる女性なのかどうかが伝わる機会でもあります。

・彼氏の両親にご挨拶⑨「彼と仲良くする」

旅行で彼氏の両親にご挨拶する時の注意点として最後にご紹介するのは「彼と仲良くする」というポイント。

旅行の間は彼氏の家族も一緒なので、二人きりの旅行と違ってイチャイチャしたり二人の時間が過ごせたりと言うのは基本的にありません。
構ってくれないなどと機嫌を悪くしたり、彼氏と喧嘩したりするようなことはないようにしましょう。
そんな場面を見たら彼氏の家族は「この二人うまくやっていけるかな」「気の強い女性かも…」と余計な気を使わせてしまいます。
彼氏の家族との旅行では、彼氏とのコミュニケーションよりも、彼氏の家族とのコミュニケーションをとるための時間だというくらいに思って過ごすようにしましょう。

彼氏の両親へのご挨拶では自分らしさを意識して!

彼氏の両親へのご挨拶では自分らしさを意識して!

彼氏の両親へのご挨拶では自分らしさを意識して!

今回は彼氏の家族に会う時のパターン別注意点をご紹介しました。
でもやっぱり一番は自分らしさを知ってもらうこと、そして彼氏のことを大事に想っている気持ちを伝えることが大切です。
彼氏の家族からすると「息子のことを本当に大事にしてくれる女性なのか」というところが一番気になるポイントです。

彼氏の家族に安心してもらえるようその点はしっかりアピールするべきです。
そして、あなたも彼氏の家族に対してどんな印象を持つかを感じるきっかけでもあります。
何もあなただけが彼氏の家族からどう思われるかだけではありません。

彼氏の両親へのご挨拶はあなたも判断者

彼氏の両親へのご挨拶はあなたも判断者

彼氏の両親へのご挨拶はあなたも判断者

あなたも「彼氏と結婚したあとにこの家族の人たちとうまくやっていける気がしない」「将来こういう家庭の雰囲気で育った彼氏ならこうなるのかな、嫌だな」と感じる可能性もあります。あなた自身も彼氏の育った空気感を知るキッカケになる機会であることも忘れないでくださいね。
でも「とっても素敵な家族!」「この人たちと家族になれるなら幸せだな」と思ったなら幸せなことです。
気に入られようと背伸びをしたり、無理をして合わせたりすることで、後々苦しくなってくるのはあなたです。
これから何十年も家族として生きていく可能性がある人たちです。

ある程度素の自分を出しておかずに「こんな子だと思わなかった…」と後々思われてしまうのも悲しいですよね。
彼氏があなたを家族に紹介したいと言ってくれるのはとっても嬉しいこと。あまり力まずに、等身大のあなたでご挨拶を成功させる参考にしてくださいね。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク