付き合っていても聞けない事は?恋人に聞いていい質問・タブーな質問とは?

恋人同士でも、意外と知らない事がありますよね。でもこんな事聞いて嫌われないのかなと心配になって聞けずにいることってありませんか?相手の事を知りたい気持ちを質問にぶつける事はいい事なのですが、聞く内容を気を付けないといけません。どのような内容が良くて悪いのかここでは解説をしていきたいと思います。

男性が聞きたいけど、普段聞けない質問

相手を知るには質問が効果的です。質問が効果的な理由としては、回りくどい会話をすると、聞きたいことがすり抜けてしまうことがありますが、質問すれば聞きたい内容をストレートに答えてもらえるためです。

本記事では、彼女のことを知るための質問13個を紹介していきます。お互いの好きなことや嫌なことを知って、仲を深めていきましょう。

ここでは、彼女のことを知るための質問13個について紹介します。彼女のことを知るための質問には、幼少期についてなどがあります。彼女との距離を今以上に縮めるために、効果的な質問をしていきましょう。

幼少期について

相手のことを深く知るためには、幼少期について聞くのがおすすめです。例えば、「どんな子供だったの?」と聞いて、初めに出てくる答えは本質的な自分の性格を指し、相手が何を大切にしているかも掴めます。

その他、「今でも子供の時から変わっていないなと思うことはある?」「習い事は何をしてきた?」「スポーツはやっていた?」なども聞いてみましょう。

お互いの共通点について

共通点はあればあるほど親近感が湧き、一気に距離感が縮まっていくでしょう。共通した部分で話を広げていけば、会話が弾みやすく楽しいひと時が過ごせるでしょう。

お互いの共通点がどこかにないか、出身地や出身校、学部、現在飼っているペット(もしくは飼ったことがあるペット)、休日の過ごし方、旅行先など、何か共通点が見つかりそうな質問をしていきましょう。

仕事の愚痴について

仕事の愚痴を聞くと、ネガティブな話題でもあるため少し暗い雰囲気になってしまうこともありますが、この質問でどういったことにストレスを感じやすいのかがわかります。

人間関係の話をしてくるのであれば、体面を気にしやすく、気遣いに疲れているタイプなのか、仕事内容に対してであれば、やりがいを大事にするタイプなのか、などです。

理想のデートについて

理想のデートについて質問しておくと、そのデートを叶えることで好感度アップが期待できます。なぜそういうデートがしたいか、その理由も聞いておきましょう。

例えば、その時に流行っている場所に行きたがっていた場合、ブームが去った後はもう興味を持っていないこともあります。

また、隠れていた彼女の好みもわかってくるでしょう。サバサバして男っぽい性格だと思っていても、実はとてもロマンチストだったり、アクティブよりもインドアだった、といったケースも出てきます。

将来の計画について

将来の計画について聞くことで、彼女が叶えたい夢も見えてくるでしょう。将来的に結婚を視野に入れる場合は、夢を共有することも大切です。

例えば、将来は外国で暮らしたい、田舎で暮らしたい、お店を持ちたいなどです。一見おとなしそうに見えて大きな夢をもっていることもあります。

彼女の価値観について

彼女の価値観についても把握しておくことで、彼女がどのように捉えるのか、ものの見方を理解できるでしょう。こういうことはアリでこれはナシ、という線引きを知ることができます。

価値観について知るには、例えば、「何をする時が幸せと感じるか」という質問をすれば、何に満足感を得ているかがわかります。また「普段はどんなところでご飯を食べることが多いか」と質問すれば、食事にどのくらいお金をかけるのかもわかります。

彼女がされて嫌なことについて

彼女がされて嫌なことについて知っておくと、タブーに触れずに済みます。されて嫌なことは人によって異なるため、自分の物差しで判断すると、彼女を怒らせたり、最悪嫌われてしまったりするでしょう。

例えば浮気に関しては、「どこからが浮気になるのか」という点に触れておくとトラブルを防げます。用事もないのに連絡を取り合うと浮気だと思う人もいれば、二人きりでデートしてからが浮気、何をどうしたかではなく気持ちがあるかないかが重要、という人もいます。

彼女の家族について

彼女の家族について聞くことで、家族に対してどういった気持ちを持っているのか、どういった環境で育ったのかがわかります。彼女の性格も見えてくるでしょう。

例えば、「いつも可愛がってくれるお兄ちゃんがいた」と言えば、甘えることが好きな傾向がある、「両親が厳しかった」と言うと、いつもご両親の目を気にして過ごしていたのか、といったことが見えてくるでしょう。

音楽の好みについて

音楽の好みを聞いておくと、一緒にドライブデートした時に彼女の好きな曲をかけることが可能になります。気が利く優しい彼氏という印象付けができるでしょう。

「普段はどんな曲を聞いている?」「好きなアーティストは誰?」などを聞いてみましょう。同年代であれば流行った曲が同じなので、似たようなテイストの曲が好きな可能性もあります。

好きなテレビ番組や漫画について

好きなテレビ番組や漫画について聞いておくと、「昨日この番組見た?」「あの漫画今月発売だね」など、話せる内容が増え、彼女の好みも分かってくるでしょう。自分が知らない漫画であれば、読むことで彼女との共通点が生まれます。

あまりテレビを見たり、漫画を読んだりしない彼女の場合は、オフの時間は何をして過ごすのか、趣味は何か聞いてみると良いでしょう。

彼女の結婚観について

結婚を視野に入れた付き合いの場合、彼女の結婚観を聞いておくに越したことはないでしょう。付き合っている間は気が合って楽しく過ごせていても、結婚となると何十年先を見越した将来設計と家庭を築く必要があります。

結婚は性格や育った環境が違う者同士、一緒に生活します。何歳くらいで結婚したいか、子供は欲しいか、両親との付き合いや距離感はどうするか、など具体的にどういった結婚観を持っているかを聞いておきましょう。勢いで結婚して失敗するといった可能性が低くなるでしょう。

服やコスメの趣味について

服やコスメの趣味を聞いておくと、どのようなファッションのテイストを好むのかが見えてきます。女性の服やコスメに興味がないと言う男性もいますが、彼女を知る意味では把握しておくと、誕生日やクリスマスなどのプレゼント探しに苦労しないでしょう。

特に、仕事帰りに会うことが多く、私服デートが少ない場合は、彼女の服やコスメの趣味がつかみにくいこともあります。いざという時に困らないためにも、質問しておきましょう。

彼女の交友関係について

彼女の交友関係について聞くことで、彼女の社交度がわかります。大勢と交友関係を大事にしたい彼女であれば、友人との時間を普段から割いていることもあり、オフの日も予定が詰まってしまっていることもあります。


友達の人数は少ないものの、幼少期からの親友や幼馴染がいる場合、彼女にとってとても大切な人です。友達との様子が見えてくるように、女友達とのエピソードについて質問しましょう。

女性が本当は聞きたいけど普段聞けない質問

過去の恋愛について

彼氏に聞きたいことって沢山ありますよね。でも、中には、「こんなこと聞いたら嫌がられるかも…」と不安になってしまうようなこともあるんじゃないでしょうか。

そのうちの一つに、彼の過去の女性関係について、というのがあるでしょう。

「彼は、私と付き合う前、どんな人と付き合ってたんだろう」
「私は前の彼女と比べてどうなんだろう」

など、今付き合っている彼氏の元カノ事情は、聞きたくてもなかなか聞けないという女性は多いのではないでしょうか。

男性のタイプによっては、過去の恋愛のことは絶対に話したくないという人もいますし、その辺りは聞くのも相手次第というところはありますよね。

こちらが聞かなくても、過去の恋バナを積極的にしてくれる男性もいますし、逆にそれを聞きたくない女性というのもいるでしょう。こればかりはお互いの恋愛観にもよりますし、その辺りも相性のいい相手だといいですよね。

女性のタイプについて

「私って本当に彼の好みのタイプなのかな…」と思うときってありませんか?

テレビを見ていて、「この子、めっちゃ可愛くない?」と彼がいう女性タレントが、自分とは似ても似つかないとき、彼は自分のどこが好きで付き合ってるのだろう?と疑問を持ってしまうことってありますよね。

また、一緒に街を歩いているとき、彼氏が自然と目で追っている女性が、あまりにも自分とはかけ離れたタイプだったときなど。

そんなとき、彼の好みのタイプを聞いてみたいと思うことってあるのではないでしょうか。

でも、実際に、自分とは全く違うタイプの女性が好みと言われるとショックだから、なかなか聞けないんですよね…。

でも、本当はどんな女性に魅かれるのか、怖いけど聞いてみたい気持ちってありますよね。

彼の年収と貯金がどれくらいあるのか

彼のお金のことが気になる女性もいるのではないでしょうか。

真剣にお付き合いをして、結婚も視野に入ってくると、相手の年収や貯金額を知りたくなるのも仕方がないこと。

でも、相手のお金の話って、なかなか聞きづらいですよね…。

それなりに稼ぎがいい男性なら、自慢話として自分から話してくる人もいますが、一方で、かたくなに年収や貯金額を秘密にしようとする男性もいます。(そういう人の方が意外と貯め込んでいることもあります)

ただ、本気で付き合っている彼女との結婚を考えている男性なら、自分の年収くらいは会話の中で教えてくれるものです。

逆に、お金のことは頑ななまでに絶対に秘密主義という男性は、もし結婚したとしても、家計の管理に厳しかったりすることも…。

買い物ごとにレシートの提出を求められ、無駄遣いがあろうものなら責められたり、美容院で髪を切っただけで「いくらした?」とか、新しい服も夫が怖くて買えない、という女性も世の中にはいます。

付き合っているうちは、まだお財布が別なので、それほど気になる部分ではないかもしれません。でも、結婚後に奥さんのお金の使い方などに口うるさくなるタイプの男性は、恋人同士のうちから何か違和感をおぼえるものです。

結婚など全く考えず、恋人同士として付き合っているうちは、お互いのおサイフ事情は知らなくてもうまくいきますが、結婚生活となるとそうもいきません。

信じられないくらいケチだったり、生活に必要なお金にまでくどくど口うるさいと、結婚後に妻が苦労することもあるのです。

もちろん、逆にお金にルーズ過ぎても、散財して家計はいつも火の車でしょう。

なので、結婚を考えるなら、お金の価値観に関しては、できるだけ水準が似ている相手と付き合う方がベターなのです。

また、年収などのことも、あまりに彼がなにもあなたに教えてくれないのであれば、結婚後も給料明細を見せてくれなかったり、お金の面では不公平感を感じることもありますので、いちどはっきり聞いてみるのもいいかもしれません。

カップル 仲が深まる質問とは?

ではさっそくカップルで挑戦したい15の質問を紹介していきましょう!大好きな彼がリラックスしている時にぜひ気軽に質問してみてください

(1)今までで一番印象深い思い出は?
(2)自分の家族のことをどう思う?
(3)いま一番欲しいものは?
(4)自分の欠点はなんだと思う?
(5)1週間お休みはがあったら何をしたい?
(6)私のどこが一番好き?
(7)今までで一番腹が立った出来事は?
(8)自分を動物に例えると?
(9)私を動物に例えると?
(10)10年後は何をしてると思う?
(11)幼い頃の夢は?
(12)愛とお金ならどっちが大事?
(13)一番尊敬している人は誰?
(14)地球最後の日に食べたいものは?
(15)宝くじで1億円当たったら何に使う?

カップルでぜひ試してみたい15の質問を紹介しましたが、せっかく質問遊びをした後はその結果を2人で上手に共有して楽しみたいですよね

質問のあとにカップル2人でしたいことについてまとめてみました。

共通点を見つけて盛り上がる

質問が終わった後は、今まで思いもよらなかった2人の共通点が見つかることもあります。そんな時はその結果を照らし合わせて盛り上がると楽しいですね!

ひょっとすると似た者同士としてもっと仲良しのカップルになれる可能性もありますよ。

思っていた答えをもらえなくても相手を責めない

質問が終わった後は良い結果ばかりではなく、思っていた答えをもらえないこともあります。そんな時も決して相手を責めたりしてはいけません。相手は質問に誠実に答えてくれただけで、喧嘩をしようと思って答えているのではありません。

相手がどう答えるか予想が外れた時も、その結果をしっかり受け止めてあげることが大切です。

相手への理解を深めて言葉で伝える

質問が終わった後は相手への理解を深めて、それを言葉で伝えてあげることも大切です。たくさんの質問で相手の性格や考え方、将来像などが分かると理解が深まります。

その結果をもとに「あなたはこんな人だったんだね」「すごく素敵だと思う」と言葉にして伝えることは相手をとても喜ばせることができますよ。

カップルであってもこの質問はタブー!気を付けたい質問内容

「私のこと、好き?」

相手のことが好きだからこそ、不安になる女性は多いもの。普段から、言葉であふれるほどの愛を伝えてくれる男性はなかなかいません。だからこそ、質問したくなってしまうのですが…これはNG。なぜなら、どんな答えをもらっても、女性の心は満足しないから。「好きだよ」と言われたら、「本当に?どこが?」なんて切り返したくなりますよね。男性にゲンナリされてしまいがちです。

彼からの愛の言葉が欲しい場合には、ぜひ自分から積極的に「好き」と言ってみましょう。次第に彼も口にしてくれるようになりますよ。

「いつ会えるの?」

男性の気持ちを逃がす質問です。逃げるものを追い、追われると逃げるというのが男性の本質なのです。これは完全に「追う」質問で、彼にするのはタブー。次のデートの約束がなく不安な気持ちもわかりますが、ぐっと我慢。まずは相手に「デートが楽しかった!」という素直な気持ちを伝えましょう。自分で追わず、自然と「また誘いたいな」と思わせるのが、恋愛上手な女性の手です。

「どれくらい、一緒に居られるの?」

これも、彼を束縛する質問です。二人の関係を長続きさせるためには、男性にとって居心地の良い空間を作ることが必須。できるだけ束縛は避けたほうが無難です。ただ、女性からすると、「一緒に居る時間が楽しくて仕方がない!」という気持ちから自然に出る言葉で、悪気がないことも多いのでは?そんな時には、ストレートに「一緒だとすごく幸せ」と伝えましょう。この方が、男性にも理解してもらいやすいですよ。

女性が何気なく口にしがちな質問が、実は彼の心を追い詰めているのかも…?「相手に聞く」のではなく、まず自分から「素直な気持ちを口に出す」ことで、好感度はアップします。自分を追い詰めない彼女は、彼にとって特別な相手です。きっと大事にしてくれることでしょう。

「他の女と会っているんでしょ?」

彼を疑う気持ちを表す質問も、タブー。彼には、「疑われた!」という気持ちだけが強く残ります。男性は束縛を嫌います。「なんで全部言わなきゃいけないんだ!」と逆切れされてしまう可能性も少なくありません。また、この質問をされた時に、正直に「そうだよ」と言う男性は少ないのかも…?彼にも彼女にも、メリットのない質問です。限りなくクロに近くても、二人の関係を続けたいのなら、「信じている」という態度を見せましょう。

私とずっと一緒にいたい?

女性は「もちろん!」という彼からの返事を聞きたいだけなのですが、これも彼を困らせる質問です。男性は言葉通り、真剣に考えがち。将来のことまで真剣に考え、この質問に即答できる人は少ないのではないでしょうか。こんな質問を頻繁にすると、彼の気持ちはどんどん追い詰められてしまいます。

まとめ

いかがでしたか?付き合っていてもまだ相手の事を知らない事ばかりで、不安になる事もありますよね。でも、恋人だからと言ってプライベートなことにずけずけと何でも突っ込んでいいわけではありません。聞かれた側の気持ちを考えながら質問の内容を考えていくことが大切ですね。また、相手に聞きずらい質問をしなければならない状況にお互いにならないように、普段の会話から自然に話をしていけるといいでしょう。

 

以下の関連記事もよければ参考にしてみてください。

カップルで合鍵を持つのはいつから?渡すタイミングやメリット・デメリットを知ろう

【心理学解説】気まぐれな男性は何を考えている?付き合う為の心得え・心理・注意すること!