キスの効果でストレス解消。免疫力や健康にも繋がる効果8選

「キスの効果でストレス解消ができる」と聞いたことがある方は少なくないのではないでしょうか?キスの効果には、ストレス解消を始めとして免疫力の向上や健康面にも繋がる様々な効果があると言われています。好きなや彼氏・彼女との愛情表現であるキスですが、キスの効果をきちんと理解することで更にキスを楽しめるようになるはず♡今回は「キスの効果でストレス解消。免疫力や健康にも繋がる効果8選」と題して、キスの効果を詳しく解説していきます♪

キスの効果とストレスの関係

「キスの効果でストレス解消」と聞いても、なぜキスの効果でストレスが解消できて健康になるのかイメージできない方は多いのではないでしょうか?でもキスの効果でストレス解消や健康になることは有名な事実なんです♡好きな人や彼氏・彼女とのキスで心が満たされるだけでなく、体も健康になれるなんてとても嬉しいですよね。キスの効果でストレス解消ができるのか何故なのか詳しく解説していきます♡

キスの効果でストレス解消

キスの効果でストレス解消できることはとっても有名な事実。好きな人や彼氏・彼女のキスは、それまであった嫌なことやストレスが吹っ飛ぶほど気持ちいいですよね♡キスの効果でストレス解消できることには、科学的な分泌物が関係しています。ここではキスの効果でストレス解消できる理由を見ていきましょう♡

キスの効果でストレス解消

・キスの効果でストレス軽減

キスの効果でストレスが軽減することには科学的な理由があるんです♡
キスの効果によって、恋愛ホルモンである「オキシトシン」や「セロトニン」「エンドルフィン」といった幸せホルモンの分泌が高まることで、精神が安定しストレスが緩和されるのです。キスの効果はストレス解消だけでなく幸福感にも繋がります。毎朝、「行ってきます」のキスをする男性は、キスをしない男性に比べて、平均5年も長生きする統計が発表されているそうです♡

・キスの効果で不安も解消

キスの効果ではあなたの不安も解消してくれます。大好きな彼とのキスは、イライラや不安な気持ちもどこかに行ってしまいますよね。不安感が和らぐのは「コルチゾール」というストレスホルモンを抑制しているから。キスでストレスも軽減されるだけでなく、幸福感も得られるんですね♡「オキシトシン」は安眠効果もありますので、ちょっと落ち込んだら彼に可愛くキスをねだってみるのもいいかも♡

キスの効果で免疫力が上がる!

キスの効果には免疫力を上げて体を健康にしてくれる効果もあるんです。好きな人とのキスをしていると幸せな気持ちになれますが、それだけでなく免疫力が上がって健康になれるなんてかなりお得ですよね♡ここではキスの効果で免疫力が上がり、健康になる理由を解説していきます!

キスの効果で免疫力が上がる!

・キスの効果で免疫力が上がる理由①「バクテリアの移動」

キスの効果では免疫力が上がり寿命が伸びるとも言われています♡
キスをするとお互いの口内細菌やバクテリア5000種類が、10秒ほど濃厚なキスをすると、最大80000個のバクテリアが2人の間を移動。お互いの口内をバクテリアが行き来して、免疫力を補いあっていることで免疫力があがるんです!ちなみに、舌のバクテリアの数には、キスをたくさんしてもあまり変化がなかったそうです。アレルギーやアトピー、喘息などの病気に効果が見られた報告もあるそうですよ♪

・キスの効果で免疫力が上がる理由②「唇の神経細胞」

キスの効果で免疫力が上がる理由の一つに「唇の神経細胞への刺激が盛んになる」ということもあげられます。
唇は、指先の200倍も敏感とされています。唇への刺激は、脳内ホルモンや神経伝達物質の分泌を盛んにして、ストレスやコレステロール値の低減に効果があるそうです。

キスの効果で健康に

キスの効果で健康になることは、精神的にストレス解消の効果があったり免疫力が高まったりすることからも明らかですが、他にも素晴らしいキスの効果があるんです♡ここでは、キスの効果がどのように健康に繋がるのか様々なキスの効果を解説いきます。大好きな人とのキスでストレス解消し、健康も手に入れちゃいましょう♪

キスの効果で健康に

・キスの効果で抗うつ作用

キスの効果には抗うつ作用もあります。
キスをした時に、気持ちがいいという快感を感じるのは、快感物質である「βエンドルフィン」が分泌されているからであると言われています。その他には、リラックスしているとき、笑っているとき、美味しいものを食べているときなどにもこのホルモンが作られています。「βエンドルフィン」は、モルヒネの6倍以上の鎮痛効果があると言われていて、気分が高揚したり、幸福感を感じることができるそうです。幸福感が上がることで、2人でいることが幸せに感じます。特に女性は、ドーパミンという物質も分泌されるため特に幸せを感じるそうですよ。その幸せホルモンによって、ストレスも忘れる安心感を手に入れることで、沈んだ気持ちを励ます抗うつ作用があると言われています♡たくさんキスをすると幸せになる理由は抗うつ作用だったんですね。

・キスの効果で鎮痛作用

キスの効果には鎮痛作用があります。
生理痛などが酷い人にはキスが有効みたいです♡キスをすると、エンドルフィンという幸せホルモンが分泌されます。エンドルフィンの特徴は鎮静効果と多幸感です。脳内麻薬物質とも言われていて、体内性モルヒネの略称です。モルヒネは麻薬としてあまりイメージがよくないかもしれませんが、麻酔としても使われていたりします。モルヒネには鎮静効果があるんですね!エンドルフィンも、体内性モルヒネと呼ばれているのは、鎮静効果があるから。しかも、モルヒネの約6倍以上の効果があるそうなんです。生理痛がひどい時に、彼に優しくキスされると痛みが和らぎますよね♪

・キスの効果でポジティブになれる

キスの効果では精神的にポジティブにもなれるんです♡
大好きな彼とキスやハグなどのスキンシップで幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌されます。ストレスがかかっている時は「コルチゾール」が増え、セロトニンの分泌が減ってしまっている状態です。大好きな人とキスをした時は、幸せホルモンが大量に分泌され、気分が軽くなるのです。「オキシトシン」は気持ちを穏やかに前向きにしてくれます愛情ホルモン・恋愛ホルモンとも呼ばれているそうです。相手に対する愛情が増えることで、大切にしたいという思いが強くなり心を強くできるのですね!幸せな気持ちになれて心が安定するためポジティブに物事を考える余裕ができるんですね。落ち込んだり、ストレスを抱えている時こそ、スキンシップが大切です♡

キスの効果を楽しもう♡

今回はキスの効果がストレス解消や免疫力の向上、健康にどのような影響があるのかをご紹介しました。いかがでしたでしょうか♡
この記事を読むとキスをしたくなってきますよね。大好きな人とのキスは、なんどしても幸せな気持ちにしてくれます。ただ、キスの効果だけを求めてのキスは効果がないので気をつけてくださいね。大好きな相手だからこそ、キスをして幸せを感じます。その時に分泌されるホルモンだからこそ、効果があるんです。誰でもいいわけではないでし、キスをしないからストレスがたまる、免疫力が低下してしまうわけでもないので安心してください。そういえば、最近あまりキスしていなかったなと感じるあなたも、ぜひ彼や旦那さんにキスしてみてください。そのおかげで、ストレス解消できて免疫力も上がって健康になって、カップル・夫婦の愛情も上がるなんていいことばかりですよ♡
あなたもキスの効果を知って、愛情を深めて幸せな関係になっていってくださいね。
また、キスの効果には肌がきれいになるなどの美容効果も期待できます♡キスの効果を更に知りたい方は下記の記事も参考にしてみて下さいね♪

キスの効果で肌がキレイに?キスの美容やダイエット効果9選

この記事を読む

     

おすすめ記事

スポンサードリンク