マッチングアプリで恋人をつくる!初デートを成功へ導く秘訣

あなたは、マッチングアプリを使ったことがありますか?

婚活」や「出会い」などのワードでアプリ検索をすれば、さまざまな種類のマッチングアプリが出てくるように、現在とても人気があります。

 

婚活サイトなど、知らない人と出会うための仕組みは、今よりずっと前からありましたが、「お見合い」という考えが強かったためか

 

  • お金がかかる
  • 仲介人がいて堅いイメージ
  • 結婚を前提とした真面目なお付き合い

 

といったような、気軽にできるようなイメージではなかったかもしれません。

 

しかし、現在は「真面目に結婚相手がほしい」という人だけではなく、「とりあえず恋人がほしい」という人たちまで、幅広い目的で、さまざまな人たちに活用されています。

 

今回、そんなマッチングアプリで恋人をつくるための初デートの秘策をまとめてみました。

今まで何となく手が出せなかった人も、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

マッチングアプリの選び方

 

数あるマッチングアプリですが、それぞれ特に年齢層目的などは定めていません。

しかし、アプリによって特性はさまざまなようです。

 

  • 自分は真面目に結婚相手を探しているのに、アプリで知り合った人はそうではなかった!
  • 若い人たちばかりで、自分と合いそうな人がいない!

 

といったことがないように、まずは自分に合ったマッチングアプリを慎重に選びましょう。

それぞれのアプリをどんな人が多く使っているか、調べてから活用することをお勧めします。

 

 

 

 

マッチングアプリで失敗しない【プロフィール作成】

 

ここで注意したいのが、マッチングアプリに登録しプロフィール作成をするときのことです。

プロフィールは、アプリ内で異性が「あなたに会ってみたいか」を決める大切な第一印象になります。

ここで選んでもらえれば、相手とメッセージ交換ができたり、デートの約束ができるようになります。

 

しかし、だからといって、プロフィール内容を偽ったり実際よりも大げさに表現する(いわゆる「盛る」ような)ことはしない方が良いです。

また、今は写真を加工することも便利なアプリで簡単にできてしまいますが、それもやめましょう。

 

なぜなら実際に会ったときに、外見や中身があまりにも違ってしまったら、相手を信用できなくなりますし、後々付き合ったときのことを考えれば、嘘は必ずバレてしまうのですから。

 

必ず、等身大のあなたの情報を載せましょう。

 

 

 

 

マッチングアプリの初デートで注意したいこと

 

そしてここからは、実際にマッチングアプリで知り合った人と初デートをしたときについてお話します。

普段からある程度顔見知りだったり、性格を知っている人と初デートをするときと違って、緊張もすることと思います。

 

初デートは、お互いの印象やフィーリングで「好感をもてるか」「次も会いたいと思うか」を決定づける大切な日になります。

どんなことに注意したら良いでしょうか?

 

 

常識的なことに気を付ける

 

これはマッチングアプリのデートに限らずですが、初デートで常識的なことにどれだけ気を遣えるかどうかは、意外と相手に見られています。

遅刻をしないか食事のときのマナー、人に対する言葉遣いや態度など、初デートだから気を付けるというわけではありませんが、日頃から気を付けておきましょう。

お付き合いする相手なら尚更ですが、一緒にデートする人は常識のある素敵な人であってほしいですよね。

 

 

 

 

初デートの服装は清潔感のあるものに

 

初対面で初デートです。

普段の服装や髪型と真逆のような格好で行く必要はありませんが、普段のあなたより少しお洒落をして清潔感のある服装や髪型で行きましょう。

初対面の印象で、清潔感はとても重要です。

 

 

 

 

初デートは会話を盛り上げよう

 

普段、人見知りの人など不安がある人もいるかもしれませんが、初デートでどれだけ会話が盛り上がったかは、「デートが楽しかったか」という結果に大きく結び付きます。

「会話が続くかどうか」「沈黙も違和感がないか」など、会話のフィーリングが合えば、とても好印象になります。


 

「初めてで何を話していいかわからない」

「緊張してしまう」

という人は、デート前に相手のプロフィールを熟知して

 

  • 趣味や大切にしているもの
  • 仕事について
  • 家族について
  • 住んでいる場所の話
  • メッセージのやりとりをして気になったこと

 

など、会話の種になりそうなことを考えておくことがお勧めです。

しかし、質問攻めにしないように、自分が話したいことについても考えておきましょう。

 

 

 

 

自分の魅力を伝えつつ出し過ぎないこと

 

初デートでは、特に短時間でいかに自分の魅力を伝えられるかもポイントになります。

嘘偽りなくですが、自分のアピールポイントをさりげなく伝えていきましょう。

 

例えば・・・

  • おもしろい人なら会話で頑張って相手をとことん笑わせる
  • 何があってもいいようにウェットティッシュや絆創膏などを備えて気がきく自分をアピールする
  • 家族想いなところや動物が好きな優しいところアピールする

 

など、人それぞれアピールポイントは違うと思いますが、人から好感を持たれて印象に残るようなエピソードなどを準備しておくことがお勧めです。

 

しかし、自分のことばかり話してアピールし過ぎてしまっても、相手からは

「もう次に会う必要がないくらいあなたのことはわかった」

「話を聞き過ぎてもうお腹いっぱい」

と思われてしまう危険もあるので、相手の話も十分に聴いて、お互い同じくらい話せるようにペースを考えましょう。

 

また、初回で相手のことがわかり過ぎてしまうよりも、少し謎を残しておいた方が

「もっと知りたいな」

と思ってもらえる傾向があるので、次のデートにも結び付きやすいことが言えます。

 

 

 

 

初デートの時間や場所

 

初デートの時間帯や場所に悩んでいる人は多いようです。

特に、女性は「初対面の人といきなり夜に会ったり、お酒を飲むのは怖い」と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

マッチングアプリで知り合った人との初デートは、昼のランチがお茶の時間がお勧めです。

明るい時間なら、お互いの警戒心もそこまでなく、お酒の勢いもないので本来のその人が見られるからです。

またランチやお茶なら、「もしも気が合わなかった時にも短時間で帰れる」というメリットもあります。

 

初デートは相手の性格を知ることや、2人のフィーリングを知るだけでも十分といえますので、場所も大がかりなデートプランや遠出をするよりも、「食事だけ」がお勧めです。

 

 

 

 

次回のデートの約束はその日のうちに

 

初デートまでは繋げられたのに、次回のデートに結び付かなかった・・・ということがないように、次のデートの話はその日のうちにしておくことがお勧めです。

マッチングアプリは大勢の会員がいますので、あなた以外にもメッセージのやり取りやデートの約束をしている人はたくさんいるかもしれません。

その中で、自分に合う人を慎重に選んでいることが考えられますし、天秤にかけられている可能性もあるのです。

 

自分が良いと思った人とデートができたときは、

「次はここに行ってみたい」

「これを一緒に食べにいこうよ」

など、言葉にして伝えましょう。

 

もちろん、デートが終了した後も、その日のうちにメッセージで感謝の気持ちと「楽しかったこと」「またデートしたい」という気持ちを伝えることも大切です。

初デートでは手をつなぐ選択肢もアリ?

 

初デートであった人が思った以上に自分のタイプだったり、凄く素敵な方だと感じることもあると思います。しかし、その彼はなぜかあんまり盛り上がっていなかったり、どこか楽しくなさそうな雰囲気。

(もしかしてあんまり私のことを気に入ってくれなかった?でも私は次回もまた会いたいし…。)

 

そう思う時もあるかもしれません。そんな時は思い切って手をつないでみるのもアリです!

「手大きいね~!」とか、「私冷え性で手冷たいんだ。触ってみて?(笑)」などと言ってさりげなくこちらからボディタッチをすることで、それまではつまらなそうだった彼も、突然の流れにドキッとし異性としてより意識することでしょう。

少し難易度は高く、相手によっては嫌に感じるかもしれない諸刃の剣ではありますが、あまりにも脈がなさそうな場合にはこの手段も考えてみるのもアリです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?マッチングアプリは年代に問わずとても人気がある恋活アプリです。

アプリにはたくさんの会員が登録していてプロフィールで相手の情報も見えるので、自分のタイプの人がいればすぐにメッセージのやり取りやデートの約束ができて、とてもわかりやすく、効率的とも言えるかもしれません。

初デートは、自分の魅力を伝え、次のデートやお付き合いまで発展させるためにとても重要な日です。

たくさんの人の中でも印象に残る、そして好感を与えられるようなデートの秘訣をご紹介しました。ぜひ試してみて下さい。