まさかモテない男性になってない?4つの特徴をチェック!

モテない男性の特徴①「デリカシーがない」

イジりをコミュニケーションと混同している

モテない男性は、基本的に配慮に欠けている人が多いようです。「太ったんじゃない?」などと女性に言うべきでない言葉を平気で投げかけたり、人が嫌がる部分をあえて指摘することでしか会話のきっかけを掴めないので、女性にはかなり嫌われてしまいがちです。嫌がらせはコミュニケーションとは違いますので、できるだけ無難な挨拶をするよう心がけましょう。

あえて答えにくいことを聞いてニヤニヤしている

モテない男性は、人に嫌がらせをして喜ぶ子供っぽさがあるようです。必要もないのに女性が答えにくいような部分を詳しく聞き出そうとしたり、困った顔を見てニヤニヤしたりすれば、女性からモテることはなくなるでしょう。女性は横の繋がりが強く、要注意人物の情報を共有することが多いので、1人の女性に嫌がらせをすれば噂はあっという間に広がってしまいます。

繊細な人を軟弱だと思い込んでいる

モテない男性は、傷付きやすい人を弱いと思っており、俺が鍛えてやるといった感覚でわざと嫌がらせをすることがあります。繊細さを面倒くさいことと考えているので、女性に合わせるよりも女性が自分の価値観に合わせるべきだと思っているのでしょう。恋愛においてはお互いの歩み寄りが重要となりますので、自分の価値観を見直して優しさをみせるようにしましょう。

すぐ男らしさを演じたがる

モテない男性は、ワイルドで男性的な自分を演出するために、わざと雑な行動をとる傾向が高いようです。1人ならいくら雑な動きをしても問題ありませんが、相手がいるときは紳士的な対応をするように気を付けるべきでしょう。女性にモテたいなら、自分らしさをかたくなに守るのではなく、変化を受け入れる柔軟な姿勢で相手に接するといいでしょう。

モテない男性の特徴②「自己中心的すぎる」

マザコンで甘えん坊

いつまでも自分が1番で、困ったときはすぐママに頼ってしまうというマザコン君は、モテない男性の代表格といえるでしょう。自分で問題を解決することができず親に頼ってばかりいるのでは、なかなか女性に好印象を持たれません。母親を尊重するのはいいことなのですが、女性としては嫁姑バトルを想像してうんざりしてしまうので、できるだけ自立した行動をしましょう。

聞きたいことしか話せない

モテない男性は普通の会話ができず、自分の聞きたい情報しか求めないことがあります。女性は会話をすることで親近感を積み重ねていきますので、会話が成り立たないと避けられることが多くなるでしょう。相手の話に付き合うことは、恋愛をする場合には重要なことですので、意識して相手の話に耳を傾ける癖をつけるようにしましょう。

自分の自慢ばかりする

モテない男性が嫌われる原因で、もっとも多いのが自慢話です。男性は自分を大きく見せたがるので、誰しも自慢話はするものですが、自慢話しかしないと聞いている方は呆れてしまいます。その話がどんなに面白いものだとしても、自慢話は一度にひとつまでにしておきましょう。謙虚な態度が好感に繋がりますので、自分の話をしたら相手の話もしっかり聞いてあげてくださいね。

過去の武勇伝を何度も繰り返す

モテないことで悩んでいると、どうしても去勢を張って自分を立派に見せたくなるものですが、過去にやらかした悪いことを武勇伝のように吹聴するのはやめましょう。昔はちょっと悪いことをする男性がカッコいいという風潮がありましたが、今はあまり称賛されないこととされており、それどころか場合によっては通報される可能性もありますので注意してください。

モテない男性の特徴③「細かすぎる&潔癖すぎる」

フワッとした話を詰めてくる

モテない男性は、相手がわざと曖昧に表現した部分にあえて詰め寄り、場の空気をおかしくしてしまうことがあるようです。相手を尊重する気持ちがあれば、濁した部分は触らない方がいいのだなと分かるはずですが、自分の興味やルールを優先させてしまうと女性にモテません。相手がスルーしている部分にはあまり突っ込まず、本当に必要な情報だけを聞くようにしましょう。

物を置く場所が決まり過ぎている

家の中が整理整頓されているのは素晴らしいことですが、モテない男性の中にはテーブルの上に置いた雑誌の順番も決まっていたりして、1mmでも物を動かしたら怒る人がいるといわれています。そこまでいくと病的なので、先が見える女性はお付き合いを断念するでしょう。もし結婚して家族が欲しいなら、子供やペットが増えることを想定して生活を見直してみるといいでしょう。

他人を家に入れるときの掃除がエグい

潔癖すぎてモテない男性は、家に来てくれた人をホコリかバイ菌のように扱います。花粉症などの理由があれば多少は理解されるかもしれませんが、ウイルスやゴミのような扱いをされれば誰だって嫌な気分になるでしょう。とくに女性は付き合ったら面倒なことになると思い離れていってしまいます。汚れが気になる場合は、来客が帰ってから思う存分お掃除してください。

まったく接触させてくれない

潔癖症でモテない男性は自分のことしか信じていないので、自分のものや自分自身に触られるのを嫌います。しかし女性にモテるためには細かいことをいっていると嫌われてしまいますので、まずはこだわりを捨てることからはじめましょう。人に触られるときは避けずにそのままの姿勢でいるようにすれば、余裕のある大人感を演出することができます。

モテない男性の特徴④「なにかと否定的な言い方をする」

「どうせダメだろうけど」と前置きする

モテない男性は自分に自信がなく、マイナスの言葉を吐きがちです。後ろ向きの言葉は相手に重さを感じさせてしまいますので、謙虚なつもりでもあまり自信のなさそうな話し方はしないほうがいいでしょう。緊張感を伴うウブな言い方なら女性の母性本能をくすぐる可能性がありますが、達観したような話し方をすると反感を買う恐れがあるので注意してください。

相手が気に入っているものにダメ出しをする

モテない男性は、なんでもすぐ否定する傾向があるようです。否定されれば当然相手は気分を害しますので、モテることはなくなります。とくに相手が好きなものを否定したりすると、かなりの反感を買いますのでしっかり配慮するようにしておきましょう。モテることを意識するなら、相手に関係するものを尊重し、余計なことをいわないように注意する必要があります。

「俺なんか」が口グセ

他人を羨んでばかりいる男性は、あまりモテない傾向にあります。自分の不幸自慢ばかりしていると、女性は魅力を感じることができずに離れていってしまうでしょう。少しくらいならいいですが、何度も繰り返すと場の空気を重くします。「それいいね、俺も頑張ろ!」と言い方を変えるだけで印象が前向きに変わりますので、自分らしく工夫してみるといいでしょう。

とにかく自分の心を守るのが優先

モテない男性は、相手をないがしろにして自分の保身に走りがちなところがあります。自分を守ることは悪いわけではありませんが、モテたいなら相手を優先して自分は後でいいという姿勢をアピールしなければなりません。とくに女性と一緒にいるとき、急に1人になりたいと言い出したり、無言で何もやり取りができない状態になるのはNGです。帰宅までなんとか我慢しましょう。

まとめ

モテない男性は自分の価値観だけを大切にしており、相手を尊重する意識が低いので、ついうっかり女性に失礼なことをして嫌われてしまうようです。付け焼き刃ではボロが出ますので、日頃から意識改革につとめるようにしましょう。自分の価値観だけで物事を判断せず、相手の考え方を理解することがモテる男性への第一歩となります。

 

以下の記事も良ければ参考にしてみてください。

あなたは大丈夫?モテない女性の特徴5つ!