要注目!人気の男性の言動を研究し、モテる理由を知ろう!

モテる男性がしがちな言動①「清潔感のある格好」

服装や髪型がシンプル

モテる男性は、ナチュラルな服装や髪型で、基本的にTPOに合わせた格好をしています。相手に違和感を感じさせないデザインで、しっかり洗濯してある服を着用しているはずですよ。またカットソーなら毛玉のないもの、シャツならきちんとアイロンが掛かっているものを着ているようです。着せられているというよりは、自分で選んで、管理もしっかりしているみたいですね。

ヒゲやもみあげのお手入れが完璧

寝癖がついた髪型やモジャモジャなヒゲでは、あまりモテる気はしませんが、モテる男性はキチッとお手入れをしているようです。毛量が多い人は、とくにヒゲやもみあげに神経を使っているので、2ヶ月に一回の頻度で理容室にいく人が多いようです。整えている感じが清潔感を醸し出すので、自然な雰囲気を求めすぎない方がいいようです。

流行を追いすぎないスタイル

モテる男性のファッションは、流行の最先端ではありません。イメージ的に、モテるには最新のファッションを身に付けなければいけないと思ってしまいますが、あまり流行りに乗っているとチャラ男のようになってしまいます。適度に流行からはずれることで、流行にも興味はありつつ、等身大の着こなしをしている落ち着いた人間性をアピールできるのです。

個性は控えめに

モテる男性は、あまり目立とうとはしないものです。素敵すぎて自然に目立ってしまうことはあるかもしれませんが、奇抜な服装や髪型で、自分を表現しようとはしないのです。その場にいる人達の中に溶け込むような服装で、ワンポイントのおしゃれを楽しむ程度に、バランスよくまとめていることが多いようです。主役になろうとしない謙虚さがモテるポイントなのかもしれません。

モテる男性がしがちな言動②「相手の話をよく聞く」

自慢なんてしない

モテる男性は、女性の話を黙って聞いてくれるものです。つまらなそうにしたり嫌味をいったりせず、静かに頷きながら聞いてくれるイケメンな姿に、女性達は知性や温かみを感じるのでしょう。女性の前で自分を大きく見せようとして、話の腰を折って自慢話を披露するようなことはしないのです。男性の自慢話を嫌がる女性はかなり多いので、逆効果だということを把握しましょう。

大人の余裕を醸し出す

女性と話し慣れているせいか、モテる男性には冷静さと余裕が漂っています。緊張や焦りはなく、もちろん「よーし、格好いいところ見せるぞ!」といった張りきった感じも出したりしません。ただ「自分にできることならば力になりますよ」という、背伸びしない現実的な受け入れ態勢が、女性には大人っぽく感じられるようです。

人間的な懐の深さがある

モテる男性は、女性に対するとき男性としてではなく、一人の人間として接することができるようです。そのため悩まずにストレートな行動ができるのでしょう。下心があると、こんなことしたら誤解されるかもという余計な意識が働き、思ったように行動できません。でも他意がなければ、相手のためになると思った行動をすぐ実行できるのです。雑念がないところがモテるポイントですね。

モテる男性がしがちな言動③「とにかく優しい」

他者への思いやりがある

モテる男性は嫌味がなく、他人に対してフラットな姿勢で接します。困っている人を突き放したりせず、助けてくれるのがモテる原因と考えられます。相手の事情をすぐさま察して、的確な行動を取るのがモテる男性なのです。責めたり無視したりしないでしっかり対応してくれるため、信頼されて好意を持たれるのは当然です。

全体を見渡す冷静さ

モテる男性は、何事に対しても、一歩離れて全体を見渡す冷静さを持っています。事情がわからなければ、うまく手助けすることができませんし、状況の把握は重要なことなのです。どこで問題が起きているか、どう対処すればいいか、日頃から準備していないとなかなか対処はできないでしょう。

恩を売ろうとしない

他人に優しくするとき、恩を売って見返りを求めようとする人は多いものです。しかしモテる男性は、何も期待せず誰にでも優しくしてくれるので、周囲から好感を持たれるのです。困った人に助けを求められて、打算的な振る舞いや見返りを求める発言は絶対にしません。モテる男性は自然に優しいのが特徴なのです。

頼りがいがある

モテる男性は基本的に有能で、さまざまな知識を身に付けていますので、優しいだけでなく役に立つアドバイスや手助けをしてくれます。必ず結果を出してくれるので、周りの人たちから信頼されています。自分を大きく見せようとして大口を叩いたりせず、できないことはできないと素直に認めるため、問題が大きくなる前に、専門家やプロに頼むこともでき、よい結果に繋がるようです。

モテる男性がしがちな言動④「細かい気遣いが出来る」

女性のエスコートがナチュラルに上手い

モテる男性は、レディファーストや歩道での立ち位置など、何かと女性に対する気遣いが身に付いています。ドアを開けてくれたり、荷物を持とうとしてくれれば、印象が良くなるのは当然といえるでしょう。身のこなしがスマートで、頑張っている感が漂わないのもモテる要素です。付け焼き刃ではなく、自然に女性をエスコートできるので、女性に気まずさを与えないのです。

人付き合いのマナーに通じている

基本的にモテる男性は社交的で、マナーにも詳しい人が多いようです。挨拶時のマナーからエレベーター内で立つ場所、相手を上座に誘導することなどが、しっかり身に付いています。女性だけでなく、目上の人や仲間に対しても気を使うので、どんな人にもモテるのが特徴です。マナーに詳しいことを鼻ひけらかしたりせず、必要なときだけ的確に助言をしてくれるクールさもあるようです。

体調の心配をしてくれる

モテる男性は、相手の体調を心配するのも自然なことだと思っているようです。とくに女性に対してはデリケートな対応が必要となりますが、サラッとこなせるのがモテる男性の特徴でしょう。休んでいた人に声をかけたり、つまずいた人に声をかけたり、問題があった相手に声をかけるのが基本です。好きな女性に声をかけるきっかけに利用するようなことはしないのです。

ちょっとしたサービスをしてくれる

モテる男性は、自分ができることはしてくれる、サービス精神を持っています。電話の取り継ぎのメモを机に貼って置いてくれたり、本当にちょっとしたサービスをしてくれるのですが、それが相手の想定より少しでも上回っていれば感動されるのです。逆にやりすぎは引かれるので、ほんの少し普通のことをしてあげるのがポイントといえるでしょう。

モテる男性がしがちな言動⑤「すぐ変化に気づく」

細部までよく見ている

モテる男性は、細かい違いに気付くことができます。余計なことを考えずに物事を見るので、相手の髪型が変わっていたら「髪切った?」と普通に声をかけることができるのです。下心がある男性は、髪を切ったってことは男と別れたのか?いや…まさか…といろいろ考えているうちに、声をかけるタイミングを失ってしまうのです。

記憶力がいい

モテる男性は、相手の名前や役職、家族構成や出勤状況などを記憶していることが多いようです。わざわざ調べるのではなく、会話や年賀状など、普通のやりとりで入手した情報を覚える能力が高いのです。そのため「先日、休んでましたけど、大丈夫ですか?」と声をかけることができるのでしょう。覚えてもらえた相手は嬉しさを感じ、好意を抱くようになります。

自信を持って指摘する

基本的に、自分は間違っていないと自信を持っているのが、モテる男性の特徴です。そのため変化に気付いたら、悩むことなく指摘できるのでしょう。好かれている自信や、否定されない自信などもあるでしょう。日頃の行いの積み重ねが、あらゆる自信となってモテる男性を作り上げているのです。モテる男性になるためには、少なくとも半年以上の努力を重ねる必要があるでしょう。

オープンな対応が素敵

モテる男性は、何事もオープンに対応して透明性を持たせることが多いようです。こっそり物陰に連れて行って「髪切った?」という聞き方はしないので、安心感があり、心を許す女性が多いのでしょう。「この人なら変なことはしない」という信頼が基本にあって、その上に優しさや気遣いが上乗せされることにより、モテるようになっていくのです。

まとめ

モテる男性の言動には、ナチュラルな思いやりと、見返りを求めない人間らしい優しさがあるようです。女性は好きでもない男性にロックオンされると警戒心が湧いてしまうものですが、モテる男性は博愛的精神で周りの人すべてに優しくするので、注意が分散して気軽に親切を受け入れることができるのです。モテる男性の行動には、分け隔てがないから好感が持てるのでしょう。

以下の関連記事も良ければ参考にしてみてください。

あざとい男性って何?注意すべきポイントや特徴を解説!