とっても簡単!失敗しない部屋の模様替えのコツと方法

部屋の模様替えをしよう!

まずはテーマを考え

模様替えをするなら、まず最初にどんな部屋にしたいかをよく考えるといいでしょう。漠然と迷ったまま作業をはじめてしまうと、結局スッキリしなかったり使いにくい部屋になったりして後悔する場合があります。

具体的に今どうして模様替えがしたいのか、明るい部屋にしたいのかシンプルな部屋にしたいのかなどといった自分の気持ちに向き合って考えましょう。また模様替えを行った後の変化…例えば、家具を増やす、家族が増える、または季節が変わるなどの外部的な事情を考慮しておくと失敗せず計画的な模様替えができます。

色の効果や風水を取り入れるコツ

コツ①「好きな色を選ぼう」

模様替えをする場合、部屋の色使いに迷う人は多いようです。一般的に人気のカラーはありますが、自分が気に入らなければせっかく模様替えをしても新しい部屋の中で落ち着くことはできません。色々な部屋の写真を見て、自分が好きな色のイメージを固めていくといいでしょう。

基本的に部屋に使う色はパステルカラーやナチュラルカラーが多くなりますが、同じグリーンでも黄色味の強いグリーンと青味の強いグリーンは印象が異なります。また好みによっては原色のビビッドなカラーが合うという人もいますので、自分はどんな色が好きなのか、写真や実物を見てよく考えてみるといいでしょう。

コツ②「風水で運気をアップしよう」

部屋に風水を取り入れる場合、もっとも有名なのが黄色系のインテリアを置くことです。金運が良くなるといわれている黄色ですが、あまり強い黄色を置くと金運が激しくなり、出ていくお金が多くなってしまいますので注意しましょう。薄めの黄色のカーテンなどで部屋の雰囲気を明るくすれば、穏やかに運気がアップして良い模様替えになるでしょう。

また恋愛運を上げるなら、桃花風水という花瓶に花を活けて飾る風水がオススメです。干支や家の方角などによって花瓶を置く場所が変わるので、気になる人はチャレンジしてみるといいでしょう。

コツ③「ナチュラル系の部屋は精神を落ち着ける」

せっかく模様替えをするなら、おうち時間を楽しめるナチュラルな部屋を目指しましょう。家具を木製で揃えたり観葉植物を置くと、自然を感じる落ち着いた部屋になります。ベージュやブラウンを基調にしてアースカラーの差し色を配置すれば、まったりくつろげる居心地のいい空間のできあがりです。

コツ④「ソファやベッドは壁際に」

ソファやベッドなどの大きな家具は、基本的に壁際に寄せて配置するとスッキリします。風水的には運気が安定すると考えられており、部屋も広く使えて効率的です。一般的に部屋に置く家具は部屋面積の3分の1にするとバランスが良くなるといわれていますが、どうしても場所に余裕がない場合は背の低い家具を使って壁が見える部分を作ればOKです。

大きな家具を動かす方

模様替えをするにあたって、一番の悩みとなるのが家具の移動です。うっかり床を引きずると、傷がついたり倒れたりといった思わぬ事故が起こってがっかりしてしまう可能性があります。大きな家具を安全に動かす方法をしっかり考え、計画的に模様替えを成功させましょう。

・中の物を全部出す

チェストなどの収納家具は、まず中に入れているものを全部出して軽くする必要があります。そのまま運ぼうとすると斜めにしたときに扉が開いて中身が出てしまったりするので、横着せずにしっかり段階を踏みましょう。とくに本棚はどんなに密に本が入っていても、そのまま運ぶと本が落ちてしまいます。基本的に家具は空にして運ぶように心がけてください。

・動かす道の段差をなくす

模様替えで失敗するパターンといえば、家の段差に苦戦して、それ以上運べなくなったり転んだりすることです。無理して怪我に繋がると大変なので、事前に段差を確認して乗り越える方法を考えておきましょう。人手が足りている場合はみんなで力を合わせれば解決しますが、もし人がいない場合は、家具を移動する道のりにある段差に段ボールなどを敷いておくといいようです。

階段など高さのある段差を移動するときは、固い板状のもので覆い、滑らせるように動かすと引っ掛からずに進むことができます。家具は必ず重心を支えるよう、下から人が押さえる体勢で運びましょう。

・床に当たる部分には敷物を

重たい家具を動かすときは、周囲に傷を付けないように注意しましょう。床を保護したり家具自体を守るために、基本的に引きずらないで持ち上げてから移動することが大切です。1人で動かすときは毛布や段ボールなどを間に挟み、傷が付かないように動かすといいでしょう。家具が重すぎる場合は、摩擦を無くして家具を滑らせるシートを利用しましょう。

・静かに移動する

模様替えに夢中になっていると、早く動かしたくて思わず勢いよく家具を移動してしまったり、反動で一気に動かそうとしがちです。思わぬ事故や怪我、また家具を傷付ける原因になりますので、できるだけ静かに移動するように心がけましょう。模様替えは焦らずじっくり丁寧に取り組むことが重要です。

模様替えに使える!部屋用アプリ

Roomle 3D & AR

模様替えを考えているならRoomleを使ってみましょう。オーストリアの会社が運営する無料アプリで、ドイツデザイン賞など数々の賞を受賞している優良アプリです。間取り図を描いたりARで自分の部屋を読み込むことができ、どこにどの家具を配置するかを視覚化するのに役立ちます。

また配置した家具などの色を変えることができるので、部屋の雰囲気を確かめたり比較する場合にはとても便利です。3Dの部屋の中を視点を変えて歩き回れるので、バーチャルな模様替えを体験できるでしょう。

・Roomle 3D & AR はコチラ

プランナー 5d: 間取り図と部屋のレイアウト

模様替えを考える人に好評なプランナー5dは、インテリアデザインだけでなく家を丸ごとデザインできる楽しいアプリです。リトアニアの会社が運営する無料アプリで、シンプル操作で家具の配置などを考えるのに便利です。イメージを形にするにはうってつけのアプリで、作ったイメージをしっかり保存できるのがポイント。

デザインバトルなどのイベントもあるので、模様替えそっちのけでハマってしまいそうですが、ルームプランの練習やセンスアップに有効活用できそうです。

プランナー 5d: 間取り図と部屋のレイアウト はコチラ

magicplan

magicplanは、模様替えに欠かせない計測がメインとなるアプリです。スマホで家具をデジタル測量できるだけでなく、部屋のサイズも測れます。世界的に高評価されている無料アプリで、カナダの会社が運営しています。毎日1つの町を全て測るぐらいの測量が行われているそうなので、気になる場所があれば測量してみるといいでしょう。

・magicplan はコチラ

IKEA Place

IKEA Placeは、北欧のインテリアショップとして有名なイケアのアプリです。スマホのAR機能でイケアの商品を自分の部屋に配置することができるので、お買い物をする前に大体のイメージがつかめます。可愛い家具がたくさん選べるので、北欧系の雰囲気に模様替えしたい人にはピッタリの無料アプリといえるでしょう。

・IKEA Place はコチラ

英語グッズがおしゃれ!模様替えのアクセント

模様替えをするとイメージが広がって、無地のものばかりでは寂しく感じる場合があります。とくに好きなモチーフがないのなら、英語を取り入れたインテリアを飾ってみましょう。どこか無機質なのに味がある英語グッズを部屋に置けば、個性的な雰囲気が楽しめてオシャレにまとまるでしょう。

アルファベットの置物

テーブルや棚に何か飾りたいという場合は、アルファベットの形をした木製のインテリアがちょうどいいでしょう。家族のイニシャルにすると、部屋の雰囲気がシンプルながらもアットホームで居心地の良い空間になります。小さめのアルファベットをすべて積み重ねても可愛いし、小さいお子さんがいる家庭なら楽しく英語の勉強ができるかもしれません。

英語のポスター

壁に何かを飾りたいなら、英語の書かれたポスターがいいでしょう。自分の好きな映画やアーティストのポスターでもいいですが、とくにこだわりがないならアルファベットが大きく書かれたものがオススメです。部屋がモダンな雰囲気になって、ハイセンスな日常が送れるでしょう。選ぶ文字によってさまざまな個性を出すことができるので、しっかり模様替えが楽しめますよ。

英字ファブリッ

手っ取り早く模様替えがしたいなら、カーテンやラグに英字の柄を取り入れてみるといいかもしれません。床や壁から受ける印象が変わると、大きな家具を動かさなくてもしっかり模様替えを実感できるでしょう。とくにシンプルなブラックの家具が多い部屋に取り入れると、表情が変わってオシャレに決まります。

まとめ

模様替えは気分を変えたり生活様式が変わったり、小さな変化でも人生に大きな影響を与える効果があります。引っ越しするほどではなくても新しい部屋の雰囲気が楽しめますので、心機一転したいなら模様替えをしてみましょう。工夫すればお金をかけなくても素敵な部屋になるので、まずは模様替えアプリなどで夢を膨らませてみるといいかもしれません。

 

よければ以下の記事も参考にしてみてください↓


キッチンの引き出し収納を徹底整理!キレイになるコツ