舐達磨(なめだるま)とは?舐達磨の歌詞やプロフィールを解説!

舐達磨(なめだるま)というHIPHOPグループに注目している方は少なくないのではないでしょうか?
今回は2019年から一気に知名度を上げている「舐達磨(なめだるま)」について、プロフィールや歌詞について解説します。「舐達磨(なめだるま)」の基本情報について気になっているという方はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

舐達磨(なめだるま)とは?

舐達磨(なめだるま)とは埼玉県出身のHIPHOPグループで複数のラッパーから構成されています。
2019年頃から昔ながらのジャパニーズHIPHOPのフロウや実体験を元にしたスリリングなリリックが評価され、RYKEYやMC漢などの人気ラッパーとのコラボも増えているんです ♪今回は人気沸騰中の「舐達磨(なめだるま)」のプロフィールや歌詞について解説していきます!

舐達磨のメンバー

舐達磨のメンバー

舐達磨のメンバーはラッパーの「BAD SAI KUSH」、「G PLANTS」、「DELTA9KID」、「D BUBBLES」を中心としてプロデューサーのNaiChopLawとDJのMONDで活動しています。
詳細は分かりませんが、1.0.4.(イチゼロヨンやトシと呼ばれることもある)というメンバーも所属していたものの、事故で既に亡くなってしまっているようです。ここからは舐達磨のメンバーの中でも人気のBAD SAI KUSHとDELTA9KIDの詳細なプロフィールに関して解説していきます ♡

BAD SAI KUSHの年齢やプロフィール

BAD SAI KUSHの年齢やプロフィール

まずは「BAD SAI KUSH」の年齢やプロフィールについて解説していきます!
BAD SAI KUSHはinstagramのinstaliveにて2019年に「BAD SAI KUSHさんとDELTA9KIDさんは何歳ですか?」という質問に「29歳」と回答していたことから1989年生まれではないかと言われています。
BAD SAI KUSHは京都にある針三昧というタトゥースタジオで左上に牡丹の花をモチーフにしたタトゥーを施しており独特の存在感を放っています。リリック/歌詞やインタビューではBAD SAI KUSHに逮捕や服役した経験があることも明かしており、かなりアンダーグラウンドな存在であることが人気の理由になっているようですね ♡

DELTA9KIDの年齢やプロフィール

次には「DELTA9KID」の年齢やプロフィールについて解説していきます!
DELTA9KIDは先ほど解説したようにBAD SAI KUSHと同じく1989年生まれではないかと考えられています。DELTA9KIDも「weekend bomb」のインタビューの時間に自身の逮捕歴について語っているためかなりのアンダーグラウンドな人材だと考えられます。
「BAD SAI KUSH」や「G PLANTS」と比べると慎重は低く見えますが、両手から首までびっしりと入れ墨やタトゥーが入っていることからかなりの存在感を出しています ♡

舐達磨の歌詞やリリック

ここからは「舐達磨の歌詞やリリック」について解説していきます。
舐達磨の歌詞やリリックは、基本的に薬物でのハスリン経験や舐達磨の各メンバーが逮捕・服役した経験を歌詞にしている場合が多いです。舐達磨の歌詞やリリックでリスナーの中で特に有名なのは「FLOATIN」という曲でBAD SAI KUSHが歌う下記の歌詞です ♡

バール買いに行かせたイマフジ
仕事バックれたタカハシ
借りに行かせた武富士

世間一般の生活をしている人であれば、バールなんていう道具とは縁が無いですし、強盗をイメージさせるようなリアルな歌詞がリスナーに衝撃を与えました。日本人ラッパーの中には薬物や犯罪経歴を自慢するように歌詞に入れ込む方が多いですが、舐達磨の歌詞やリリックはその中でも群を抜いてリアル差があり他のラッパーと一線を画しています ♡

舐達磨のおすすめ曲

次に舐達磨の曲の中で特におすすめのものを紹介していきます ♪舐達磨だけでなく、BAD SAI KUSHが他のアーティストとコラボした作品についてもご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さいね ♡

・「FLOATIN’ / 舐達麻 (prod.Green Assassin Dollar)」

まず舐達麻の曲で絶対におすすめしておきたいのが「FLOATIN’ / 舐達麻 (prod.Green Assassin Dollar)」です。先ほどおすすめの歌詞ご紹介した「バール買いに行かせたイマフジ」というBAD SAI KUSHの歌詞が冒頭に含まれる曲です。
亡くなったメンバー「1.0.4」について触れられる歌詞も多く舐達麻の入門編としておすすめしたい一曲です ♪

・「LifeStash / 舐達麻 (prod.7SEEDS)」

こちらも舐達麻を語る上では欠かせない一曲です。「LifeStash」では「たかだか○○、ガタガタ抜かすな」というパンチのある歌詞がこれまたBAD SAI KUSHから飛び出します。
※○○の部分は違法な言葉ですのでここでは伏せさせていただきます!

・「You Can Get Again / RYKEY × BADSAIKUSH (prod.Fezbeatz)」

こちらは人気ラッパーRYKEYとBADSAIKUSHがコラボしたことで話題になった曲です ♡
instaliveをきっかけに起こったBADHOPのYZERRに向けた曲とも言われていますが、その真相は誰にも分かりません!RYKEYの歌う中毒性のあるフックにリピートしているリスナーも多数です!

・「GROW UP MIND / RYKEY × BADSAIKUSH feat.MC 漢 (prod.Green Assassin Dollar)」

こちらはRYKEYとBADSAIKUSHそして、MC 漢による3MCでの一曲です。大御所MC 漢 が参加したことでジャパニーズHIPHOP界に大きな衝撃を与えましたが、舐達磨とMC漢が所属するMSCのスタイルはどこか似ている所もあり昭和HIPHOPの再復興として人気を集めました。
各MCの魅力が詰まった楽曲になっているのでぜひチェックしてみて下さい ♡

RYKEYとBADSAIKUSHの関係

最後にRYKEYとBADSAIKUSHの関係について解説します ♡
RYKEYとBADSAIKUSHはinstagramのinstaliveを頻繁に行っていることで話題になっています。RYKEYとBADSAIKUSHにはどのような関係があるのでしょうか?早速見ていきましょう!

RYKEYとBADSAIKUSHの関係

・RYKEYとBADSAIKUSHの出会い

そもそもRYKEYとBADSAIKUSHはどのように出会ったのでしょうか?
RYKEYはinstagramの質問機能で閲覧者からの「RYKEYさんとBADSAIKUSHさんの出会いはどこですか?」という質問に対して「スナフキンが紹介した。」と回答しています。
スナフキンとは埼玉・熊谷のラッパーの「SNAFKN(スナフキン)」であると予想されます。RYKEYに対して同じ埼玉で活動するBADSAIKUSHをスナフキンが紹介したのですね ♡

・RYKEYとBADSAIKUSHの共通点

次にRYKEYとBADSAIKUSHの共通点について解説します。なぜRYKEYとBADSAIKUSHはここまで仲の良い関係になったのでしょうか?
RYKEYとBADSAIKUSHにはお互いのルーツに関わる重要な共通点があるんです。RYKEYもBADSAIKUSHもかつてはハスリン(薬物の売買)で生計を立てていたということに加え、RYKEYもBADSAIKUSHも逮捕・服役の経験があるという共通点があります。
お互いのルーツや辛い時期に対する共感があり楽曲を共に制作する仲にまでなったのだと想像できますよね ♡

これからの舐達磨に注目!

今回は舐達磨(なめだるま)」について、プロフィールや歌詞について解説しました。また、関連性のあるラッパーであるRYKEYとBADSAIKUSHについてもご紹介しました。いかがでしたでしょうか ♡
舐達磨は年齢的には若手とは言いづらいラッパーですが、注目が集まってきたのはごく最近。アングラなフロウや歌詞を含んだ魅力ある曲を次々にリリースするこれからの舐達磨に注目して行きましょう ♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク