年収300万円では結婚できない?年収300万円男性と結婚した時の生活レベル7選!

年収300万円では結婚できない?年収300万円男性と結婚した時の生活レベル7選!

結婚相手の年収に悩んでいる女性は少なくないはずです。
その中でも多いのが「年収300万円の男性と結婚したらどのような生活レベルになるの?」という疑問。

この記事では「年収300万円では結婚できない?」というテーマで、年収300万円の男性と結婚した時の生活レベルを7つの分野に分けて徹底解説。
結婚相手として考えている男性の年収が300万円くらいだという女性はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

結婚相手の男性の年収が300万円

結婚相手の男性の年収が300万円

結婚相手の男性の年収が300万円

結婚相手の男性の年収が300万円だと分かった時、あなたならどんな印象を受けますか?
年収300万円もあれば十分だと感じる女性もいれば、年収が300万円なんて考えられないと感じる女性もいるはず。

また、結婚相手の男性の年齢によっても「年収300万円」というラインが多いのか少ないのかの基準は変わってきますよね。

今回は「年収300万円では結婚できない?」というテーマで、年収300万円の男性と結婚した時の生活レベルを徹底解説。
年収300万円の男性と結婚したとき、どんな結婚生活になるのかイメージしてみて下さいね ♡

結婚相手の年収が300万円はまだまし!?

結婚相手の年収が300万円はまだまし!?

結婚相手の年収が300万円はまだまし!?

結婚相手の男性の年収が300万円と聞くと、「あり得ない」「生活できない」と言う女性は多いですが、実際の所「結婚相手の年収が300万円はまだましな方だ」という考え方もあるんです。

最近では大卒でもアルバイトや業務委託でしか仕事ができなかったり、正社員でも年収300万円以下で生活している男性は少なくありません。
安定した会社で年収300万円があり、これから伸びしろもある男性であれば「結婚相手の年収が300万円はまだまし」どころか良い方に入るのではないでしょうか?

年収が300万円では結婚できないという噂

年収が300万円では結婚できないという噂

年収が300万円では結婚できないという噂

その一方で「結婚相手の男性の年収が300万円では結婚できない」という説が根強いのも事実。
もちろん、住んでいる地方や男性の年齢にもよるのですが、そもそも年収300万円の男性と結婚するとまともな生活ができないと考える女性も多いようです。

ここからは実際に年収300万円の男性と結婚した際の生活レベルを各項目に分けて解説していきます。

年収300万円の男性との結婚を考えているという女性はぜひ参考にしてみて下さいね ♡

年収300万円の生活レベル①「住まい編」

年収300万円の生活レベル①「住まい編」

年収300万円の生活レベル①「住まい編」

結婚相手の男性の年収が300万円程度だった場合、住まいとう点で見るとどのようなレベルになるのでしょうか?

年収300万円の男性が家賃に当てられる金額はせいぜい6万円程度。
東京や大阪などの都市部で夫婦であれば年収300万円の場合は、都市部で二人が広々と結婚生活をおくることができる部屋を借りることは難しいでしょう。
少し郊外に出て家賃の安い部屋を借り都市部まで通勤するのが現実的です。
また、都市部では年収300万円であれば上場企業などのネームバリューがある企業に勤めていないと住宅ローンなども組めないかもしれません。

逆に言えば、地方在住の夫婦であれば年収300万円でも十分な広さの住まいを賃貸することはできますし、マイホーム購入のローンを組むこともできるでしょう。

年収300万円の生活レベルとして、住まいという点で見ると都市部でくらす夫婦は少し苦しい思いをしなければならないかもしれませんね。

年収300万円の生活レベル②「食生活編」

年収300万円の生活レベル②「食生活編」

年収300万円の生活レベル②「食生活編」

結婚相手の男性の年収が300万円の時の食生活はどうでしょうか?
年収300万円の場合、月々の食費にあてられる金額は4万円~5万円と言われています。

この金額では頻繁な外食をすることは難しく、自炊するにしても食材の使い方や買い物の仕方に工夫が必要になります。
妻としてはかなりハイスキルな食費のやり繰りを求められることは覚悟しておくべきでしょう。

また、たまの外食の際も結婚相手の男性の年収が300万円の場合には高級店等に行く余裕は無いと考えておいたほうが良いでしょう。
ぜいたく嗜好の女性や自炊が面倒くさいと感じてしまう女性にとっては、年収300万円の生活レベルでの食生活は苦痛に感じてしまうかもしれませんね。

年収300万円の生活レベル③「ローン編」

年収300万円の生活レベル③「ローン編」

年収300万円の生活レベル③「ローン編」

結婚相手の男性の年収が300万円の時、住まいや車のローンは組めるのでしょうか?
結婚生活の後はやはり念願のマイホームやマイカーについて考えたくなってしまうものですよね。

結婚相手の男性の年収が300万円だった場合、マイホームやマイカーのローンが組めるかどうかは結論から言うとその男性次第。
務める企業の信頼度や年齢、過去の金銭関係のトラブルなどを総合的に判断されるのでこの記事で答えを出すことはできません。

ですが、年収300万円というラインは世間的に支払い能力が十分にあるとみなされる額ではないの事実。
マイホームやマイカーは世帯年収を堅実に底上げしてから考えた方が確実かもしれませんよ ♡

年収300万円の生活レベル④「子供編」

年収300万円の生活レベル④「子供編」

年収300万円の生活レベル④「子供編」

結婚相手の男性の年収が300万円の時、子供を持つことはできるのでしょうか?
結婚後はやはり家族設計や子供について考えていかなければならないもの。

年収300万円の生活レベルでは、子供を持つことは可能ですが東京や大阪の都市部で生活する場合はかなりの節約生活を強いられることになると考えて下さい。
逆に地方や田舎の地域であれば年収300万円あれば1人の子供を育てることは難しくありません。

そちらにせよ、結婚相手の男性の年収が300万円の場合は子供を授かれば親として自分達はぜいたくな生活が遠のいていくことは覚悟しておかなければなりません。

年収300万円の生活レベル⑤「教育編」

年収300万円の生活レベル⑤「教育編」

年収300万円の生活レベル⑤「教育編」

子供を授かった夫婦は、子供の教育について十分に考える必要があります。
結婚相手の男性の年収が300万円の時、子供がある程度大きくなって来た時に習い事や塾、私立の幼稚園や学校に通わせてあげることはかなり難しい状態になります。

教育における選択肢の幅が狭まってしまうという意味で、年収300万円の生活レベルはかなり厳しいと言えるかもしれません。
また、子供が大きくなった時の大学進学の為の学費や遠方の大学に行くためのひとり暮らしの費用を負担することはとてもできません。

十分な教育のチャンスを子供に与える為には、世帯年収を上げていくか堅実な運用をしていくことが求められます。

年収300万円の生活レベル⑥「ぜいたく編」

年収300万円の生活レベル⑥「ぜいたく編」

年収300万円の生活レベル⑥「ぜいたく編」

結婚相手の男性の年収が300万円だった場合、結婚後のぜいたくとしてはたまの外食や年に1.2回の旅行になってくるはずです。
旅行の行き先も、海外になればかなり制限が出てくるかもしれません。

年収300万円の生活レベルではセレブリティを感じることができるぜいたくはほぼ確実にできないと言っても過言ではありません。
また、ほとんどの場合で妻である女性も専業主婦ではなく働くことが必要になるはず。

贅沢をする結婚生活に憧れを抱いている女性は、結婚相手に年収300万円程度の男性は選ばない方が良いかもしれませんよ。

年収300万円の生活レベル⑦「将来編」

年収300万円の生活レベル⑦「将来編」

年収300万円の生活レベル⑦「将来編」

結婚相手の男性の年収が300万円だからといって、将来どのようになっているのかは分かりません。

例えば20歳で年収300万円の男性と40歳で年収300万円の男性ではまったく将来性が違いますし、結婚する時点の男性の年収でその
男性の価値を測るのはナンセンスでしょう。

結婚を決断する時には、年収300万円の生活レベルをイメージしつつその男性の将来性を信じることができるのか、自分自身に問いかけてみる必要があります ♡

年収が300万円でも結婚は可能

年収が300万円でも結婚は可能

年収が300万円でも結婚は可能

ここまでご紹介してきたように、結婚相手の男性の年収が300万円でも結婚自体は可能ですし、子供を授かっても養うことはできると言えます。

しかし、年収300万円というのは結婚生活や子育てを考えると最低ラインの金額。
女性としては節約や共働きを覚悟して、かなり堅実な結婚生活になると考えておいた方が良いでしょう。

また、結婚する際の男性の年収が300万円だからといって一生その年収が変わらない訳ではありません。
結婚相手の男性の年収が300万円だからといって、上がるまで結婚しないといったような必要以上の警戒はしなくても良いと思いますよ。

年収が300万円の男性と結婚する時は生活のイメージを!

年収が300万円の男性と結婚する時は生活のイメージを!

年収が300万円の男性と結婚する時は生活のイメージを!

今回は「年収300万円では結婚できない?」というテーマで、年収300万円の男性と結婚した時の生活レベルを7つの分野に分けて解説しました。いかがでしたでしょうか ♡

結論から言うと、年収が300万円の男性と結婚する時は生活のイメージを事前に組み立てておくことがとっても大切。
勢いで結婚したはいいけれど、思っていた理想の結婚生活とは遠かった…なんてことになればお互いに良い結果にはなりません。

kinakina編集部は皆さんの恋愛を応援していますよ ♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク