ネトゲ恋愛は辛い?嫉妬が多いネトゲ恋愛の告白法や注意点

「ネトゲ恋愛」とはどのようなものか知っていますか?「ネトゲ」とは、インターネットゲームの略称になります。
何故、現実ではなくネトゲを通して恋愛をすることになるのか?またネトゲ恋愛にはまる人の特徴、ネトゲ恋愛の注意点、ネトゲ恋愛での嫉妬、辛さ、どうやって告白するのか等、ネトゲ恋愛とはどのようなものなのか解説していきます
自分には、縁がないと思っている人でも、最新はアプリ等気軽にできるネトゲもあるので、意外に身近なものかもしれません。

ネトゲ恋愛とは?

ネトゲとは、インターネットゲームの略語で、ネット上でゲーム参加者が協力して冒険したり、モンスターを討伐したり
チームを作って、対戦したりするゲームの総称になります。
「オンラインゲーム」や「MMO(Massively Multiplayer Online)」(大規模多人数型オンライン)等と呼ばれたりもします。
そのゲーム上で知り合った人とゲーム通して恋愛(お付き合い)することを「ネトゲ恋愛」といいます。

ネトゲ恋愛は辛い?辛いと思う5パターン

「ネトゲ恋愛」は、現実と違って幸せと思うかたもいるかもしれません。
しかし「ネトゲ恋愛」と言えど、恋愛には変わりありません。実際にどのような時に辛いと思うのか5パターンをご紹介します。

ネトゲ恋愛は辛い?ケース①「片思いが辛い」

「ネトゲ恋愛」も現実の恋愛と同様に相手が存在するものです。
そのため、100%恋が成就するわけではありません。自分が好きになった人に好きな人がいたり、現実では結婚している、彼氏彼女がいる、はたまたゲーム内で既にパートナーがいるケースもあります。
また相手が別の人と話していると嫉妬してしまうこともあるかもしれません。
ネトゲ恋愛でも、片思いの辛さはあるのです。

ネトゲ恋愛は辛い?ケース①「超遠距離で会うことが難しい」

「ネトゲ恋愛」では、ゲームを通して仲を深め、カップルになったとしていざ、「オフ会」(現実で集まること)をしようと思ったタイミングでお互いに住んでいるところ確認したら、とんでもなく離れているといったことも往々にしてありえます。
日本国内であれば、まだ会いやすいかもしれませんが、海外の可能性もあります。
現実での恋愛と違い、場所を選ばずつながることができるネット上だからこそ起こる辛いことになります。

ネトゲ恋愛は辛い?ケース①「相手の性別がアバターやキャラクターと異なる」

「ネトゲ」には、ネカマ(ンターネット上で女性のふりをする男性)やネナベ(インターネット上で男性のふりをする女性)が存在します。
自分がどうしようもなく好きになった人が、実際に声を聴いてみたら男だった、実際に会うことになって写真を送ったら女だったといった事態は、起こる可能性があります。
顔が見えず、個人情報を聞くのが難しいネットでは起こりやすい事態ですが、好きになった相手が意図せぬ性別だった場合、辛い思いをするかもしれません。

ネトゲ恋愛は辛い?ケース①「年の差が大きい、年がわからない」

「ネトゲ」では、顔を合わせる訳ではないので、実際に相手が何歳なのかわかりません。
チャットで聞いた年齢を鵜呑みにして、実際に会うことになったら10歳以上年が離れていたや逆に年上だと思っていたのに年下だった等その逆もありえますが、実際に会うまでは、何歳なのかわかりません。
そのため、辛い思いをすることもあるかもしれません。

ネトゲ恋愛は辛い?ケース①「現実で会うことができない」

「ネトゲ恋愛」をして自分は相手と会いたいと思っても、相手はネット上だけの付き合いで終わりたいと思っているケースもあります。
その場合、相手への思いは募るばかりで実際には会うことができないという辛さを味わいます。
こればかりはお互いが会いたいと思わない限りは現実で会えない為、どうしようもなく、行き場のない虚しさを感じて辛くなる可能性はあります。

ネトゲ恋愛ではどのように告白するの?告白法3パターン

「ネトゲ恋愛」をしたいと思った場合に、どのように告白すればいいか悩む方もいるでしょう。
ここでは「ネトゲ恋愛」での告白法を3パターンまとめました。
告白について、「ネトゲ恋愛」ならではのパターンを含めて紹介します。

ネトゲ恋愛の告白法①「ゲーム内のシステム利用して告白」

「ネトゲ」には、結婚やカップル、パートナーシステムと呼ばれるものが存在します。
こういったシステムを使って告白するのが「ネトゲ」ならではの告白方法になります。
中には、ゲーム内で結婚式を上げられたり、ゲーム内で二人の家や部屋を持てたり、ゲーム内で指輪を渡せたりするものもあります。
また結婚、カップルになることでメリットが得られるものもあります。

ネトゲ恋愛の告白法②「ゲーム内で個別チャットを使って告白」

「ネトゲ」には、個別でテキストやボイスでチャットする機能があるものが大半です。
この機能を使い、コミュニケーションを図り、仲を深め、告白するという方法になります。
現実でメールやチャットアプリ、電話で告白するのとイメージは一緒です。

ネトゲ恋愛の告白法③「オフ会で告白」

「ネトゲ」で仲良くなり「オフ会」で会うことになるというのは、珍しいことではありません。
その際に、実際にデートし、対面で話をした上で告白するというパターンになります。
ここまでくると、出会いはネトゲでも、実際に会い、面と向かって告白するので、
普通の告白と変わりません。

ネトゲ恋愛は嫉妬が多い?

現実の恋愛と変わらず、「ネトゲ恋愛」にも嫉妬は起こります。
現実に会えない分、嫉妬が強くなることもあるかもしれません。
自分のパートナーや好きな人が他のプレイヤーと仲良くチャットをしている、アイテムを交換している、一緒に冒険に出かけているのをみて嫉妬してしまうこともあるかもしれません。
またネット上のやり取りの為、他の人がどのような感情を抱いているのかもみえづらいのが「ネトゲ」です。
実は知らない間に仲間内で嫉妬されていることもあるでしょう。
ネット上ではチャットでのやり取りがメインになるため、嫉妬されていることにも気づきにくく、いつの間にか仲間内から嫌われているといった事態を避けるためにコミュニケーションには気を付けましょう。

ネトゲ恋愛にはまる人の特徴5パターン

「ネトゲ恋愛」にはまる人にはどんな特徴あるのでしょうか。
ここでは、「ネトゲ恋愛」にはまる人の特徴を大きく5個に分けて紹介していきます。
当てはまるものがあれば、あなたもちょっとしたキッカケがあれば、ネトゲの世界での恋愛にはまるかもしれません。

ネトゲ恋愛にはまる人の特徴①「自分の容姿に自信がない」

「ネトゲ恋愛」にはまる人の特徴として、自分の容姿に自信がないというのが上げられます。
「ネトゲ」ではお互い顔が見えない状態で、「アバター」と呼ばれる自分の分身を使ってゲームをプレイするものが多く存在します。
「アバター」や「キャラクター」はかっこいい、かわいい、渋い、美人等、自分の理想や好みを反映した見た目を作ることができます。そのため、美女やイケメンといった自分の理想の見た目を簡単につくることができます。
現実では、自信のない自分の見た目を理想の自分に変換して、異性と積極的に交流できるのです。

ネトゲ恋愛にはまる人の特徴②「対面でのコミュニケーションが苦手」

「ネトゲ恋愛」にはまる人の特徴の2つ目は、対面でのコミュニケーションが苦手というものも上げられます。
「ネトゲ恋愛」では、対面のコミュニケーションが苦手な人でも、テキストチャットやボイスチャットをつかって交流することができます。異性が苦手な人でも、テキストやボイスのみで気軽に交流が可能な為、コミュニケーションのハードルが大きく下がるのです。

ネトゲ恋愛にはまる人の特徴③「普段の自分のキャラクター(性格)に不満を持っている」

「ネトゲ恋愛」にはまる人の特徴として、普段の自分のキャラクター(性格)に不満を持っているといものも上げられます。
ネトゲを通して、自分の過去や今を知らないコミュニティーに参加できるため、本当は異性とフランクに話したいや本当はもっとかっこつけたい、本当はもっと甘えたい等、現実の友人、知人には中々出せない自分を出してコミュニケーションをとることができます。
そのため、現実で恋愛するよりも、自分が考える自分で恋愛することができます。

ネトゲ恋愛にはまる人の特徴④「現実で出会いが少ない」

「ネトゲ恋愛」にはまる人の特徴として、現実での出会いが少ないというのも特徴になります。
学校や会社が同性ばかりで、休日も出かけるのがおっくうな人でも「ネトゲ」上であれば、時間や場所を気にせず、
気軽に異性と交流を図ることが可能です。
そのため、出会いが少なくゲームが好きな人は、「ネトゲ恋愛」する可能性が高くなります。

ネトゲ恋愛にはまる人の特徴⑤「趣味が同じ彼女、彼氏を探している」

「ネトゲ恋愛」にはまる人の特徴5つ目は、趣味が同じ異性を探しているというものになります。
四六時中、ゲームをしていたい、ゲームをしていても怒られたくない、一緒にゲームをしたいといった欲求をみたしつつ、
恋愛ができるのが「ネトゲ恋愛」になります。
現実では、中々探すのが難しいネトゲ仲間と恋愛関係になれるため、該当する人は「ネトゲ恋愛」にはまりやすくなります。

ネトゲ恋愛の注意点は?

現実とは、異なる「ネトゲ恋愛」、友達や同僚と付き合うのとは異なり、顔も本名も知らない他人との恋愛である点は注意しなければなりません。ここではネトゲ恋愛における注意点を紹介します。

ネトゲ恋愛の注意点①「ゲーム内と現実とのギャップ」

あなたが相手のキャラクターやアバターに惹かれ恋愛感情を抱いている場合、現実に会ったときにギャップを感じるかもしれません。
あくまでキャラクターやアバターは相手が自分の理想を反映したものと理解した上で、付き合いを考えましょう。
またネトゲ内で、テキストチャットのみのやり取りをしていた場合、実際の性格にもギャップを感じる可能性はあります。

ネトゲ恋愛の注意点②「金品を要求される」

実際に会った際に、脅されたり色仕掛けでお金や品物を要求されることもあります。
中々チャットだけでは、相手が本当に信頼できる人か見抜くのは難しいものです。
上記のようなトラブルに巻き込まれないようにできるだけ初回の待ち合わせは人通りの多いところを選び、
出かけるところもカラオケやマンガ喫茶、個室居酒屋は避けるようにしましょう。

ネトゲ恋愛の注意点③「一夜限りの関係になる」

実際に会って、せっかく盛り上がって関係を持てたのに、以降全く連絡が取れなくなることもあります。
自分のカラダを守れるのは自分だけです。本当にこの人と関係を持っても後悔がないのか?
相手は本心であなたのことを好きと言っているかは判断が難しいものです。
疑ってかかるのも失礼にあたりますが、慎重に判断を下して関係をもつかを決めてください。

ネトゲ恋愛の注意点④「詐欺にあう」

恋愛感情を逆手にお金をだまし取られたりする可能性があります。
純粋にゲームを楽しんでいる人も多いネトゲですが、中には相手をだますためだけに
プレイし言葉巧みに信用を得て詐欺を行おうとしている人も存在します。
恋は盲目といいますが、あまりのめりこみすぎずに冷静な判断をしましょう。

ネトゲ恋愛の注意点⑤「勧誘にあう」

恋愛感情を逆手にマルチ商法等に勧誘されることがあります。
前述のとおり、勧誘にあった際に逃げられるよう人目の多いところを選び個室での対面は控えましょう。
また危ないと思ったらしっかり断り、以降はコミュニケーションを避けることが賢明です。
恋愛感情を持っているので辛いですが、自分の今後の人生を大事にする判断をしてください。

ネトゲ恋愛は慎重にしよう

ここまで、注意点や辛いことをまとめましたが、実際に「ネトゲ恋愛」からカップルになっている人や結婚している人は多く存在しています。趣味が合う異性と気軽にコミュニケーションが取れるメリットを最大限に活かして、「ネトゲ恋愛」を楽しむのもいいでしょう。慎重になることは大事ですが、現実では知り合うことのできない人たちと手軽に出会うことができる出会いの場でもある「ネトゲ」。上手に活用し、幸せな「ネトゲ恋愛」ができるようにしましょう。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク