二番目の女は都合が良い?二番目の女になりやすい7つの特徴

「二番目の女」や「都合のいい女」という言葉に悩まされる女性は多いのではないでしょうか?
気になる男性といいところまで行くのにその先になかなか進まない。気になる男性とうまくいったけど他に女性がいる気がする。
いわゆる二番目の女です。二番目の女には共通する特徴があります。
二番目の女は、一番だと勘違いしている場合と、二番目と自覚しているのに二番目の女で居続けてしまうパターンがあります。今回は二番目の女になりやすい女性の特徴を厳選して7つ紹介していきます。自分に当てはまっていないか確認してみてください。
また、二番目の女をやめたい女性向けに二番目の女をやめる方法も紹介していますので「二番目の女」にまつわる悩みを持っている人はぜひ参考にしてみて下さいね♡

二番目の女は都合のいい楽な女

男にとって「二番目の女」というのは都合のいい楽な関係です。
男性にとって会いたい時に会って男女の関係になるけれど決して本命ではない「二番目の女」。女子からすると「二番目の女」や「都合のいい女」として扱われるのは絶対に嫌ですよね。
しかし、いつも「二番目の女」や「都合のいい女」になってしまうという女性は意外と多いものです。いつも「二番目の女」になてしまうという人や「二番目の女をやめる」と決心した女性は是非この記事を参考にしてみて下さい♡

二番目の女は都合のいい楽な女

二番目の女になりやすい5つの特徴

「二番目の女」としての楽な扱いをされてしまう女性には実は共通する特徴があるのです。いつも二番目の女や都合のいい女になってしまう女性や「二番目の女をやめる」と決心した女性は、、まずこの特徴に当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

・二番目の女の特徴「男の都合に合わせる」

二番目の女になりやすい特徴として、「男の都合に合わせる」という特徴が挙げられます。
男性は本命の女性には自分から都合をつけてでも会いたいと思うものですが、二番目の女性のために予定を開けるでしょうか。
いつも彼の都合に合わせている女性は二番目の女になりやすい典型的な特徴です。男性側からすると自分の都合で簡単に会える女性は楽で都合のいい女ですよね。
「今からなら会える」「明日の夜なら少し会える」など直前に言われてもその日に都合を合わせるのが二番目の女の特徴です。

・二番目の女の特徴「男性の事情にあまり踏み込まない優しい女性」

二番目の女になりやすい特徴の二つ目として、「男性の事情にあまり踏み込まない優しい女性」という特徴が挙げられます。このような女性は扱うのが楽で二番目の女や都合のいい女として利用しやすいです。
ある男性へのヒアリングでは、「結婚して子供もいるけど、単身赴任だし、彼女は奥さんのことを話しても何も言わないから、罪悪感なく続けられてる。」(37歳/会社員)と述べています。彼の重荷にならないように、あれこれ詮索しない女性。
男性の気持ちを聞かないということは、後腐れのない割り切った関係の都合のいい二番目の女になりやすいということです。
一度、そうした都合の良い二番目の関係を結んでしまったら、本命の女性にはまずなれないでしょう。
二番目の楽な女として扱われないようにある程度、好きな彼が今何をしているのか、どう思っているのか聞いてみたり、あなたの気持ちもしっかりと伝えましょうね。

・二番目の女の特徴「フットワークが軽い女性」

フットワークが軽いというのも二番目の女の特徴の一つです。
都合のいい女は彼から連絡があったら喜んで飛んでいきます。彼からの呼び出しがあれば、友達と遊んでいても仕事で疲れていても真夜中でも会いにいくような女性は二番目の女にされてしまう可能性が高いです。いつでも呼べば来てくれる、都合のいい女になってしまうでしょう。呼べば楽に会える都合のいい女と思われてしまわないように、自分の予定を断ってまでは行かないように気をつけてくださいね。
たくさん会えるよりも、たまに会える女性の方が男性は特別感を感じてより会いたくなってくれますよ。

・二番目の女の特徴「尽くしすぎる女性」

尽くしすぎることは二番目の女によくみられる特徴です。
尽くすこと自体は悪いことではありませんが、尽くしすぎてしまうと無条件で自分のことを好きていてくれると思われ、都合のいい女性に思われてしまいます。尽くしてくる女性は扱うことが楽で二番目の女として利用しやすいです。尽くしすぎるという行動が男性の気持ちを萎えさせてしまう原因になってしまうのです。

・二番目の女の特徴「寂しがりや」

二番目の女や都合のいい女になりやすい女性は必ずと言ってもよいほど「寂しがりや」という特徴を持っています。
寂しがりやな女性は、少し好意のある男性なら誰でもいいんだろうなぁと思われてしまい本命にならずに二番目の女になる可能性が高いんです。男性からするとそんな女性は自分が会えないときに他の人で寂しさを紛らわすかもしれないと疑ってしまうようです。「寂しい」を口癖にしないように気をつけましょう。
彼と二人だけの時に、寂しがりやなあなたを見せましょうね。

・二番目の女の特徴「NOと言わない」

二番目の女の特徴として外せないのが「NOと言わない」性格です。
なんでも許してくれる女性は男性からすれば二番目でもいいかと思わせてしまう特徴を持っています。
何かお願い事をすれば断らずにやってくれる、怒ることを言われてもすぐに許してしまうなど男性にとって都合のいい楽な女です。
なんでも許してくれると感じると男性は本気にならず、楽に扱うことを考えてしまうようです。

・二番目の女の特徴「簡単にキスやセックスをさせてくれる」

二番目の女や都合のいい女になってしまう女性は簡単にキスやセックスをさせてしまうことが多いです。男性の中には「基本体の関係しか求めていない」と思っている男性も多いようです。多くの女性は理解しかねますよね。
悲しいですが、これに関しては男性はそういうものなのだと思うしかありません。
二番目の女になってこのような行動を繰り返すことは、あなたの価値を下げることになってしまいます。そこに優しさは要りません。

二番目の女になりやすい5つの特徴

二番目の女をやめたい!二番目の女をやめる方法

二番目の女の特徴や楽な扱いを受ける都合のいい女の特徴をご紹介しました。あなたはいくつ当てはまったでしょうか。
では「二番目の女をやめたい!」や「二番目の女をやめる」と決心した女性はどのように二番目の女から卒業すれば良いのでしょうか?
二番目の女や都合の良い女としての扱いを受け続けることは女性の価値を下げてしまいます。二番目の女や都合の良い女をやめる方法を見ていきましょう。

・二番目の女をやめる方法「堂々と振る舞う」

二番目の女であっても堂々と振舞いましょう。男性は女性の立ち居振る舞いを男性はよくみています。
「どうせ2番目だから」・・・「どうせ」「別に」「しょうがない」という気持ちが、あなたを二番目の女や都合のいい女にしてしまっているのです。
二番目の女でいい人もいるでしょうが、「やめたい」と思っているなら自分の振舞い方・心の持ち方を変えていきましょう♡

・二番目の女をやめる方法「追わない女になる」

男性は自分になびかない女性を「落としたい」とういう衝動に駆られやすいです。
二番目の女らしく何度もメールをしたり、必死になると逆効果に。ただ、彼に言いたいことは我慢して「彼からの連絡を常に待っている」ことがクセになると都合のいい女としてしか扱われなくなるので注意してくださいね。

・二番目の女をやめる方法「一度勇気を持って離れる!」

二番目の女をやめる方法として最も効果的なのが「一度勇気を持って離れる」という方法です。
自分から引いてみたら「彼から追われることなく終わっちゃった・・・」という展開もあり得るので怖くて簡単に試せないですよね。
辛い気持ちが先行して試せないかもしれないですが、二番目の女を「やめたい」と考えているなら1度離れてみることによって、彼はあなたの存在を再認識するはず。もしそれで終わってしまったとしても、追いかけるだけの辛い恋を続けているよりは「辛い現実と向き合うこと」の方が、長い目で見ればずっといいはず。
離れている期間が長いほど、あなたの気持ちも状況もリセットされるはずです。
あなたが二番目から卒業するために頑張れば、将来がいい方向に変わってくると思います。

二番目の女をやめたい!二番目の女をやめる方法

二番目の女をやめることで幸せな恋愛を!

二番目の女になりやすい女性の特徴と二番目の女をやめる方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか♡
「嫌われたら怖い」という弱さを乗り越えて「捨てられる」というリスクを覚悟して行動をすることがあなたのいる「二番目の女」から「本命の彼女」になるために必要な行動だと思います。
もしかしたら今付き合ってる彼の本命になれるかもしれないですし、別れを告げられるかもしれません。曖昧なままの関係でいるのか、彼と離れてもっといい男性に巡り会うか。今の二番目の女からはあなたの行動しだいで卒業できるはずです。
ぜひ、二番目の女を卒業して「本命彼女」になりましょう♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク