旅行が出逢いのきっかけに?一人旅がお勧めなワケを徹底解説

 

毎日仕事と家の往復でまったく出会いがない・・・と思っている方は多いのではないでしょうか?

会社は女性ばかりで、週末はいつも同じ仲間と会ってばかり。そんな、なかなか新しい異性との出会いがないという方には是非「一人旅」がお勧めです。

 

一人旅は自分のプランでマイペースに過ごすことができるので、疲れた心を癒し、自分を見つめ直すことができるだけではなく、意外にも異性との出会いの宝庫とも言われています。

それはなぜでしょう?

今回、そんな出会いのきっかけともいえる「一人旅」のお勧め理由とその方法について、詳しく解説していきます。

 

 

なぜ一人旅は出会いやすい?

 

 

開放的な気持ちになる

旅行は忙しい日常的から離れ、非日常の生活となるため心がオープンになりますよね。また、一人旅は誰にも気を遣うことなく自分のペースで行動できるため、より一層リラックスして過ごすことができます。

そんな開放的な気持ちになっているときには、意外と普段よりも積極的になれる人が多いかもしれません。それだけではなく一人旅をする人は、男性女性問わず好奇心が旺盛で、自立した人が多くいるように思えます。コミュニケーション能力を生かして知らない人に話しかけてみれば、「行きや帰りの飛行機で隣座った人と仲良くなった」「居酒屋のカウンターで隣になった人と仲良くなった」なんてエピソードもよく耳にします。

普段なかなか異性に話しかけられないという人でも、知り合いが誰もいない場所では普段とは違った自分をみせて、少し積極的になってみると良いでしょう。

 

 

一人でいることで隙ができる

出会いやすい理由として考えられることに「隙ができる」ということが言えます。

普段家族や友達と旅行に行くとき、一緒に行く相手と話すことはあっても、あえて知らない人と話すことは少ないのではないでしょうか?それは何かわからないことがあっても、聞く相手や話す相手に困ることが当然ないからだと思います。

反対に、もしあなたが他の旅行者に話しかけたいとき、異性の何人かのグループに話しかけるのは少し勇気がいると思いませんか?特に一人でいるときに道やお店を聞く際は、自然に相手も一人でいる人に話しかけるのではないでしょうか?

一人でいることは、話しかけやすい「隙」ができ、相手にとっても話しかけるハードルを下げてくれるのです。

 

 

出会いのきっかけとなりやすいシチュエーションは?

 

道やお店を尋ねる

一人旅では、わからないことがあっても聞く相手がいません。そんな時は、案内所の人や運転手に尋ねるのも良いですが、同じような一人でいる旅行者に尋ねてみると良いです。一人旅ですと、自分でいろいろと調べなくてはいけないので、意外と現地のことを知っている人も多いですし、行ってみてよかった場所などを教えてもらいながら話が盛り上がるということも。

 

 

写真撮影をお願いする

一人旅で困ることとして、写真撮影があります。自撮りも良いですが、景色とのバランスを上手に撮ることが難しいので誰かにお願いすることをお勧めします。そんなとき、写真をお願いした人と話すきっかけにもなり、そこから仲良くなったという人もたくさんいます。自分が撮るときだけではなく、他の旅行者が写真を撮ろうとしているときに「よかったら写真撮りましょうか?」などと話しかけてみることも良いかもしれません。

 

 

飛行機の座席が隣になる

こちらもエピソードとしてとても多いです。特に、帰りの飛行機は旅行にも慣れて心もオープンになっている頃なので、話しかけやすいという声もあります。飛行機では目的地も同じことが多いので、「これからどこへ行く予定」や「ここへ行って良かった」など話題にも困らず話せそうですね。飛行機の中では一人で長時間座って過ごさなくてはいけないので、退屈してしまう空間でもありますし、話しかけてみると意外と喜ばれるスポットでもあります。

 

 

 

【お勧め】一人旅で異性と出会うための方法

 

ゲストハウスに泊まる

宿泊する場所でお勧めなのが、ゲストハウスです。ゲストハウスは一人部屋から、ドミトリーなどの数人部屋までさまざまなタイプがありますが、キッチンやリビングなどの共有スペースがあり、他の旅行者と触れ合う機会が多い場所です。仲良くなれば一緒にご飯を作って食べたり、観光地に一緒に遊びに行ったりする人も多いほど。宿泊費用が安く、一人旅の人が多く利用しているので、旅行者同士で仲良くなる確率が高く、出会いのきっかけにはとても良いスポットです。

 

 

ツアーに参加する

一人旅といっても、全て一人でプランを考える必要はありません。一人で参加できるツアーもあり、旅先で移動が一緒になることも多いので、旅行者同士で話すタイミングはたくさんあります。同じプランで行動を共にするので、旅の感動も共有でき話も盛り上がりそうですね。

旅行まるごとのツアーではなくても、ダイビングやハイキング、手作り体験など半日や一日だけのツアーも出会えるチャンスがたくさんありお勧め。短時間なので、連絡先の交換を忘れずに

 

 

クルーズ旅行に参加する

ツアーの中でクルーズの旅行もお勧め。5日~10日など長いツアーも多く、船の中はたくさんの人が交流できるレストランやプール、娯楽施設などもそろっています。船の中で移動を共にするため、一度会った人と再び顔を合わせる機会も多いので、仲良くなればツアー中にぐっと距離を縮められること間違いなしです。

 

 

 

一人旅の出会いで気を付けたいこと【女性編】

 

話しかけやすい雰囲気をつくる

「とっつきにくそう」「話しかけても冷たく返されそう」など、話しかけにくい雰囲気をつくってしまうと相手も声をかけてくれません。一人でいても軽く口角を上げて、ニコニコ明るい表情親しみやすい雰囲気をつくりましょう。まずはきっかけをつくることがとても重要です。

 

おしゃれに気を付ける

一人旅だからといって身だしなみを気にしていないと、いざ素敵な出会いがあったときに「失敗した!」という思いをしてしまうかもしれません。どこでどんな出会いがあるかわからないので、髪型やメイク、ファッションなど、好感をもたれるように清潔感やおしゃれに気を配りましょう

 

 

一人旅の出会いで気をつけたいこと【男性編】

 

警戒されない話しかけ方をする

女性の一人旅で特に日本人女性は警戒心が強い人もいるので、いきなり馴れ馴れしい話しかけ方をしてしまうと警戒されてしまいます。自然体で、最初はある程度の距離をとることが大切です。敬語で道を尋ねるなど、あくまでもきっかけとして声をかけ、その後の女性の反応をみてからゆっくり距離を縮めていくことが大切です。

 

頼りになるところを見せる

何でも一人で行動できる男性は、自分を持っていて素敵な印象があります。一人旅をする女性も自立した人が多いですが、不安もあり誰か頼りになる人がいるととても嬉しいものです。旅行先で頼りになる姿を見せることができれば、「守ってほしい」という女性の本能をくすぐることもできますし、その後のプライベートでの姿などを想像することができ好印象です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?一人旅は何もかも自分一人の決断や行動力でプランが大きく変わってくるので、自分自身の成長にも繋がります。普段一人で行動することが少ない人も、勇気を持って一人旅に出掛けてみれば、積極的な自分に生まれ変わり、もしかしたら一生に一度の素敵な出会いがあるかもしれません。
日常で出会うことは絶対になかった人と旅先で出会うことは、忘れられない旅の思い出にもなりますし、もし今後お付き合いすることになれば、とても運命的に思えますね。そんな素敵な可能性がある「一人旅」をあなたも一度試してみてはいかがでしょうか。

line占い