女慣れしてない男の特徴12選!女慣れしてないデートやラインを解説

女慣れしてない男の特徴12選!女慣れしてないデートやラインを解説

「女慣れしていない男の特徴」って一体どんなもの?と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。
女慣れしていない男性は、「草食男子」と呼ばれることもあり、昨今ではどんどん増えています。

今回は、そんな「女慣れしていない男性の特徴」を、女慣れしてないデートや女慣れしてないラインなど、シーン別に解説いたします!
女慣れしていない男の特徴が知りたいという女性や、女慣れしていないと思われたくない男性はぜひ記事を参考にしてみて下さいね ♡

女慣れしてない男は分かりやすい?

「女慣れしていない男は分かりやすい」と聞くことがありますが、本当なのでしょうか。

一般的に、世の男性たちは、異性に慣れていないこと=恥ずかしいことだと捉えて、隠そうとする傾向があります。しかし、女性たちはこうした男性の不自然な行動や、女性とのコミュニケーション、リードの仕方などに厳しく目を光らせているため、「この人、女慣れしていないな」とすぐに分かってしまいます。

男性は隠し通せていると思って安心していても、女性にはバレバレ!ということも多いそうですよ。まさに「女慣れしていない男は分かりやすい」という状況ですよね ♪
では、なぜこんなに簡単にバレてしまうのでしょうか。女慣れしていない男の特徴を見ていきましょう。

女慣れしてない男は分かりやすい?

女慣れしてない男は分かりやすい?

女慣れしてない男の特徴

「女慣れしていない男の特徴」って、一体どんなものなのでしょうか。

女性経験がゼロもしくは少ない男性を見抜くのが上手い女性もいれば、男性のことをあまり理解できていない女性もいます。しかし、実は男性をしっかり観察していれば、「女慣れしていない男の特徴」を含めて彼の経験は一目瞭然なんですよ!

それでは、女慣れしていない男を見抜く特徴を、kinakina編集部がシーン別に解説します!皆さんの周りにいる男性に当てはまるかどうかチェックしながら、読み進めてみてくださいね!

女慣れしてない男の特徴

女慣れしてない男の特徴

女慣れしてない男のデート4選

まず、女慣れしていない男の特徴の中でも「女慣れしていない男のデート」って、どんなものなのかを解説します。

女性とデートした経験が少ないと、どうしてもリードが下手だったり、女性側が「それってどうなの?」と思ってしまうようなシーンも多くなりがち。このように、女性経験の数はデート中の行動によって明るみに出ることがほとんどです。

それでは、異性と接したことが少ない男性が思わず取ってしまうデート中の行動を「女慣れしてない男のデート」から見ていきましょう。

女慣れしてない男のデート4選

女慣れしてない男のデート4選

・女慣れしてない男のデート①「デートコースが男性本位」

「女慣れしてない男のデート」として1つ目にご紹介するのは、デートコースが男性本位という特徴です。

異性の好みが全く分からず、どんなデートコースを選べば良いのか分からない!と悩む男性は珍しくありません。異性と接する機会が少ないため、男性的なデートコースになってしまったり、「女ってこういうのが好きなんでしょ」という、デート相手のことを何も考えていないデートコースを多々選んでしまうこともあります。

男性がどんなに女性をリードすることに対して、苦手意識を抱いていることを隠そうとしても、こうした男性本位のデートコースでは、女性経験が少ないこともバレバレなんですよ。

女慣れしていない男を見抜く特徴を「女慣れしてない男のデート」から見抜くとすればデートコースに注目してみてはいかがでしょうか ♡

・女慣れしてない男のデート②「気遣いができない」

「女慣れしてない男のデート」として2つ目にご紹介するのは、気遣いができないという特徴です。

女性経験が豊富な男性なら、女性の荷物をさりげなく持ったり、いつでも車道側を歩くように心掛けていたり、食べるスピードや歩くスピードを彼女に合わせることが無意識に行えます。

一方で、経験が少ない男性の場合、上記のような行動はほとんど行いません。それどころか、デリカシーのない言動をしたり、女性側に気を遣わせるようなタイプも存在しています。しかし、これらは悪気があってやっているのではなく、不慣れで女性の気持ちが分からないからこそ、女性を軽視した言動をとってしまうんです。

女慣れしてない男のデートして気遣いができないというのは見破りやすいポイントかもしれません。

・女慣れしてない男のデート③「いつもワンパターン」

「女慣れしてない男のデート」として3つ目にご紹介するのはいつもワンパターンだという特徴です。

1回目のデートで成功したからといって、2回も3回も同じようなデートプランを提案してくるような男性も、女性経験が少ない傾向にあります。
なぜなら、女性経験が少ない人は、基本的に真面目です。そのため、応用やアレンジするということがとても苦手なんです。
ただし、「相手を喜ばせよう」としていることは事実ですので、彼の気持ちを汲んで、女性側からデートコースを提案してみるなどの工夫をしてみると良いでしょう。

女慣れしてない男の特徴として、いつもワンパターンなデートは「女慣れしてない男のデート」の典型かもしれませんね ♡

・女慣れしてない男のデート④「チャンスを見逃す」

「女慣れしてない男のデート」として最後にご紹介するのは、チャンスを見逃すという特徴です。

デート中に、良い雰囲気になったら女性側もなんだか期待してドキドキしてしまいますよね。慣れている男性ならそこで肩を抱いてきたり、キスをしてきたりと様々なアプローチを仕掛けてくるところですが、異性と接することが少ない男性の場合、こうしたチャンスをチャンスだと気付かないまま見逃してしまいます。

いわゆる鈍感であることも特徴のひとつで、あまりにもチャンスを逃すせいで、ときには女性側に「私は恋愛対象じゃないのかな」と避けられてしまうことも珍しくありません。

女慣れしてない男のデートと思われないように、男性陣はチャンスを見極めるよう勇気を持ってデートに挑んで下さいね。

女慣れしてない男のライン4選

「女慣れしてない男の特徴」は女慣れしてない男のラインからも読み取れるんです。
女慣れしていない男のラインって、どういうものなのか気になっている方は多いはず。

日常的に使っているコミュニケーションツールだからこそ、ラインの使い方次第で女性に慣れているか慣れていないかはすぐに分かると言われています。

ここからは、女性経験が少ない男性からのラインの特徴をご紹介します!あなたの周りの男性から送られてくるラインの文章を思い出しながら、読み進めてみてくださいね。

女慣れしてない男のライン4選

女慣れしてない男のライン4選

・女慣れしてない男のライン①「日常のできごとを送ってくる」

女慣れしてない男のラインとして1つ目にご紹介したいのが、日常のできごとを送ってくる男のラインです。

今日はなにをして、なにを食べて、こんなことがあって…このように、まるで日記のような日々のできごとを一方的に送ってくる男性っていますよね。そんな方は普段から女性とラインをしていない可能性が高いです。

自分と無関係のところで起きたできごとに対して、正直興味がないし会話も途切れてしまうので困ってしまうと答える女性も少なくありません。それなのに、自分のことを一方的にラインで伝えてくる男性は、女心を知らない可能性大。女性経験も少ないことが見て取れますね。

経験豊富な男性というのは、女性が困ってしまうようなラインをしません。話題を振るときも、会話が広がるような話題選びを心掛けているので、会話が途切れることがないことが特徴です。

このようなラインは「女慣れしてない男の特徴」といって間違いないのではないでしょうか。

・女慣れしてない男のライン②「業務連絡のような短文」

女慣れしてない男のラインの特徴として2つ目にあげられるのは業務連絡のような短文です。

女慣れしていない男性は、女性に対してどんなラインをしたら良いのか分からないという悩みを抱えています。そのため、なるべくシンプルに、要点だけを伝えるような文章を返してしまいがちなのですが、女性にとっては短文すぎて怖いと思われることが多いように見て取れます。

簡素に、要点をまとめるというポイントは男性ならではの特徴ですが、特に異性の扱いに慣れていない方は短文になる傾向にあるようです。

・女慣れしてない男のライン③「絵文字・スタンプを使うのが苦手」

女慣れしてない男のラインの特徴として絵文字・スタンプを使うのが苦手というものは典型的なもの。

可愛い絵文字やスタンプを使うことで、文章が柔らかい印象になったり、お互いの感情が分かりやすくなりますよね。女性のほとんどが何かしらの絵文字やスタンプを使っているのではないでしょうか。
また、モテる男性も絵文字やスタンプを駆使しています。これには、文章に柔らかさを出して、女性の警戒心を解こうとしている心理が隠されています。

一方で、女性経験が少ない男性は、ラインといえば文章でのやりとりのみ。スタンプも絵文字もまったく使わないことがほとんどです。

絵文字もスタンプも使わないやり取りってとっても寂しいですよね。でも、女慣れしていないと、どう使ったら良いのか分からなくて使えないんです。もし、彼との会話を盛り上げたいのであれば、女性側からスタンプをプレゼントしてみるのも良いでしょう。

・女慣れしてない男のライン④「既読スルーが多い」

女慣れしてない男のラインの特徴として意外なのが既読スルーが多いというポイントです。

今まであまり女性と接してこなかった男性の多くが、ラインをした経験がほとんどないために、「どんな返信をしたら良いのか分からない」と、ラインを開いても既読スルーしてしまうことがあります。

このように、ラインが中々続かないことは、異性と接することが少ない男性に多く見受けられる特徴のひとつ。ラインを続けるには、女性側に相当な忍耐力とコミュニケーション能力が必要となるでしょう

女慣れしてない男の会話法3選

女慣れしていない男の特徴は会話に顕著に表れるものです。

女慣れしていない男性がどんな会話をするのかを気になっている方は多いのではないでしょうか。
女性経験の少ない男性というのは、何気ない会話の中でも慣れていない感じが出てしまうもの。それでは、具体的な例を見ていきましょう。

女慣れしてない男の会話法3選

女慣れしてない男の会話法3選

・女慣れしてない男の会話法①「基本的に会話が苦手」

女慣れしていない男の特徴を会話から読み取る場合、基本的に会話が苦手な男性は直ぐに見破ってしまえますよね。

これまで、女性とデートしたり楽しく会話をしたことがない男性の場合、女性とどう会話したら良いのか分からなくて、黙ってしまったり、返答に悩みすぎて意味不明な発言をしてしまったりと、会話が下手という特徴があります。

また、女性に自分から話題を提供するのも苦手で、「どんな話をすれば喜んでもらえるか分からないから」という理由で女性との会話を避けるほどの男性も存在しています。

急増している草食男子の皆さんは、こうしたことの繰り返しが影響し、女性との会話に強い苦手意識を抱いているそうですよ。

・女慣れしてない男の会話法②「いつも受け身」

女慣れしていない男の会話の特徴としていつも受け身というポイントは典型的なポイントです。

恋愛経験ゼロもしくは僅少な男性というのは、自分から積極的に会話することができません。そのため、いつだって女性側からのリードを心待ちにしています。

女性との会話では、相手の発言を「うんうん」と聞くことしかできず、会話が上手く広がらずに気まずい思いをした…という苦い経験を持つ男性も少なくありません。

女性経験が乏しい相手と会話をする際は、答えやすい質問を用意してあげたり、彼の興味関心を引くような話題を振ってあげると良いでしょう。

・女慣れしてない男の会話法④「真面目すぎる受け答え」

女慣れしていない男の会話の特徴として最後にご紹介するのは「真面目すぎる受け答え」です。

今まで女遊びをしてこなかった男性というのは、基本的にとても真面目です。
だからこそ、女性との何気ない会話ひとつでも真面目すぎるほど重く受け取り、真摯に考えて受け答えするという特徴があります。

女性にとっては、愚痴や日常会話のつもりでも、女性経験が少ない男性の場合は、解決策を出そうとする傾向にありますので、ただただ愚痴を言いたいときに話す相手には不向きかもしれませんね。

女慣れしてない男は魅力的?

女慣れしてない男は魅力的?

女慣れしてない男は魅力的?

今回は、女慣れしていない男の特徴を12個ご紹介しましたが、いかがでしょうか。皆さんの周りにご紹介した内容に当てはまるような男性はいましたか?

女慣れしていない人というと、なんだかネガティブなイメージを抱いてしまう方も少なくないでしょう。しかし、女性経験が少ないからこそ、一度付き合ったら一途だとか、浮気をしないだとか、あなたのことを一生深く愛してくれるとか、付き合ううえで様々なメリットがあります。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク