「教えてください」の敬語表現は?社内や上司への敬語を解説!

「教えてください」の敬語表現は何かと聞かれて頭に浮かびますか?「教えてください」だけでも十部な敬語であると言えますが、上司や社内でのお願いの際にもう少し丁寧な敬語表現を使いたいという方も多いはずです。
今回は「教えてください」の敬語表現を、社内や上司への敬語という観点で解説していきます。「教えてください」の敬語表現が気になっていたという方はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

教えてください自体が敬語表現?

「教えてください」の敬語表現にはどのようなものがあるのでしょうか。「教えてください」自体が「教える」に尊敬語の「ください」があわさった言葉であり、既に教えて欲しいという旨を伝える敬語表現であると言えるかもしれません。
しかし、社内の目上の人や上司に「教えてください」という敬語を使うだけでは少し物足りないと感じている人も多いんです。「教えてください」よりも丁寧な敬語表現を使えば社内の目上の人や上司に「教えたい!」と思わせることができます。
それでは早速「教えてください」の敬語表現を解説していきます!

教えてくださいの敬語表現

教えてくださいの敬語表現

ここからは実際に「教えてください」の敬語表現を解説していきます。教えてください自体が敬語表現になっていますが、社内の目上の人や上司にはより敬意を表した言い回しができればベストですよね。
教えてくださいの敬語表現にはどのような種類があるのでしょうか?早速見ていきましょう!

教えてくださいの敬語表現①「お教えくださいませ」

教えてくださいの敬語表現として1つ目にご紹介するのは「お教えくださいませ」です。
教えてくださいという敬語に尊敬の意味を込めた「お」を先頭につけ、語尾には丁寧語である「ませ」をつけることで敬意の度合いをグンと上げることができる敬語表現です。
教えてくださいの敬語表現として「お教えくださいませ」を使えば、社内の目上の人や上司には特別なビジネスマンであるという印象を与えられるのではないでしょうか。

教えてくださいの敬語表現②「お教えいただけませんか」

教えてくださいの敬語表現②「お教えいただけませんか」

教えてくださいの敬語表現として2つ目にご紹介するのは「お教えいただけませんか」です。
教えてくださいという敬語の判断を相手にゆだねることで、自分より相手の方が目上の立場であることをアピールする敬語の使い方となります。社内の目上の人や上司からすると、「教えてあげるよ」と快く答えたくなる言い回しなのでとてもおすすめですよ ♡

教えてくださいの敬語表現②「お教え願えませんでしょうか」

教えてくださいの敬語表現として2つ目にご紹介するのは「お教え願えませんでしょうか」です。
「教えてください」を「お教え願う」より敬意を表した表現に変える上に、判断を相手にゆだねる形の少し固い表現となります。社内で自分と大きく役職の違いがある上司に対してはこのような表現を使ってみても良いのではないでしょうか?

教えてくださいの敬語表現②「お教え願えませんでしょうか」

教えてくださいの敬語表現③「お教えください」

教えてくださいの敬語表現として3つ目にご紹介するのは「お教えください」です。
シンプルに教えてくださいの敬語の度合いを上げるという意味で「お教えください」は使いやすい敬語表現になっています。固くなりすぎずに教えてくださいの敬語表現を使いたい方にはおすすめですよ ♪

社内敬語は「教えてください」で十分

ここまでは教えてくださいの敬語表現を解説してきましたが、社内敬語は「教えてください」で十分という意見も多くあります。
確かに社内の人間に対して堅すぎる敬語表現を使ってもコミュニケーションに距離感を感じてしまいます。「教えてください」の敬語を言葉として使っていくよりは、教えてくださいという言い方に気をつけることで敬意を表すことができますよ ♡

社内敬語は「教えてください」で十分

「教えてください」の敬語を使う上司を見極める

社内とはいえ、何かを教えて貰うということは相手の時間を消費して自分に知識を授けてもらうことですよね。
社内敬語は「教えてください」で十分という意見もありますが、上司によっては教えてくださいの敬語表現を使い分けて、気持ちよく教えてもらう時間を取ってもらうこともビジネスではとても大切。
「教えてください」の敬語を使う上司を見極めることで、より円滑なビジネス設計ができるのではないでしょうか ♪

「教えてください」の敬語を使う上司を見極める

「教えてください」の敬語表現一覧

ここではまとめとして、「教えてください」の敬語表現を一覧化しました♪使用するシーンにあわせた敬語表現をピックアップしてみて下さいね!

  • お教えいただけませんか。
  • お教え下さいませ
  • お教えいただけますと幸いです
  • お教え願えますでしょうか

「教えてください」の敬語を上手に使おう

今回は「教えてください」の敬語表現を、社内や上司への敬語という観点で解説しました。いかがでしたでしょうか ♡
「教えてください」の敬語を上手に使うことで、社内の上司や同僚と円滑でより良いコミュニケーションが取れるようになります。一歩上のビジネスマンになるために、この記事を参考にして「教えてください」の敬語を使いこなしてください ♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク