実は多い恋愛に疲れた人たち!疲れる原因とは?

皆様は、今恋をしている最中でしょうか?今はもう、中学生でも高校生でも恋愛をしている人がたくさんいます。そんな世の中だからなのか分かりませんが、恋愛疲れしている人もそれと共に増えてきているようです。

そもそも恋愛疲れってなに??

好きな人が出来たり、その好きな人と付き合えたらとっても嬉しくて、幸せな気持ちになりますよね。毎日が楽しいに違いありません。ただそれは、ずっと続くわけではありません。この「恋愛疲れ」という感情は、実は女性に多いと言われています。主な気持ちとしては、「もう恋愛楽しくない…」「彼氏と別れようかなぁ?」という常にモヤモヤした感情が渦巻いている状態を「恋愛疲れ」というようです。今回は、その恋愛に疲れたと感じる人について、深く見ていきたいと思います。

あなたはどう?恋愛疲れ診断!

①自分に自信を持つことが出来ない

②今は恋人より、1人で静かに過ごしたい

③男性と会うことすら抵抗がある

④街中でカップルを見ると切ない気持ちになる

⑤喧嘩が原因で別れたことがある

この中で3つ以上当てはまってた方は、恋愛疲れしている可能性が非常に高い方です。

 

恋愛に疲れたと感じてしまう理由

◎相手のペースに振り回されすぎる

本当の自分の気持ちをさらけ出すことが出来ず、相手のペースに振り回されてしまうと恋愛に疲れてしまう原因になってしまうようです。相手のペースに合わせてしまうと、自分の気持ちとは違う行動をしなければならないので、心がだんだん疲れていきます。好きな人に嫌われるのが怖い、よく思われていたい、というのは当然の気持ちではあります。だけど、自分の意見を言える時に言わないと、恋愛に疲れやすくなってしまう傾向があります。

◎相手の気持ちがわからない

これは最も多い原因ではないでしょうか。自分はとても好きだけど、相手は塩対応だからほんとに自分のことが好きなのかわからないなどと色々考えてしまい、疲れてしまうようです。相手からの「好き」という気持ちが感じられなかったりするときに不安を感じやすいです。例えば、「いい感じの雰囲気だったのにいきなり連絡が途絶えた」とか、「付き合い始めた途端素っ気なくなった」「好きだとは言ってくれるけど、自分と会うことを予定に入れてくれない」など様々です。相手からの好意を疑わしく感じてしまったときに、不安を感じ、疲れやすくなってしまいます。

◎自分に自信が無い

ネガティブ思考の人は、恋愛疲れしやすいです。こんな自分と付き合ってて大丈夫なのかという心配や、嫌われたくないという強い思いから、過剰に気を使いすぎてしまったり、自信が無いということを相手に気づかれてしまわないように装ったりなど、本当の自分を見せることが出来ず、疲れてしまいます。相手からの連絡頻度や内容を異様に気にしてしまい、連絡が遅かったり、素っ気なかったりすると、何か嫌われることをしてしまったのではないか?相手の機嫌を損ねることを言ってしまったのでは?と自問自答し、いつも自分を悪者にしてしまいます。このようにいつも自分を責めてばかりいると、疲れやストレスが溜まりやすくなってしまいます。

◎喧嘩が多い

もし好きな人との恋が叶って付き合えることになったとしても、喧嘩が多すぎると疲れてしまいますよね。お互いが思っていることを素直に言えたり、意見を言い合ったりすることができるのはとてもいいことなのですが、喧嘩の数が多すぎてしまうと、相手との価値観の相違を強く感じてしまったり、相性が悪いのではないか?と不安になってしまいます。喧嘩をした時に消費するエネルギーよりも、相手との今後の関係性を考えてしまい、疲れたと感じる人が多いようです。

恋愛で疲れやすい男女共通の特徴は?

○他人に合わせがち

恋愛に限らず、常に他人に合わせてばかりの人は、相手の顔色をずっと伺いながら接したり、相手の好みに合わせてしまうため、恋愛でも疲れやすくなります。本当は、自分がしたいことや、希望があるはずなのにそれを押し殺して、思ったことを言えないとなると、精神的な問題としても良いことではありません。友達といても、そのような振る舞いをする方は、恋愛でも同じような振る舞いをしてしまう傾向が圧倒的に高いので、恋愛疲れしやすいでしょう。

○依存体質

依存しやすい人は、恋人だったり、思いを寄せる人に対して、相手が離れていかないようにするために、どんな手を使っても阻止しようとします。また、上記でも何回も登場しているように常に相手のペースを意識してしまうので、自分の仕事、予定などを後回しにしてしまうという悪い癖があります。そのため、他の人からの信用を失ったり、自分の時間がなくなってしまうので、恋愛によるストレス、疲れを感じやすくなりますね。

○結婚を焦っている

結婚を常に考えている人は、相手に結婚する気があるのかどうかがいつも気になってしまい、自由に恋愛を楽しむ余裕がなくなってしまいます。よって、同時に疲れを感じやすくもなってしまいます。

 

恋愛に疲れた男性の心理・理由とは?

①金銭面のわがまま

いくら大好きな彼女でも、「奢ってもらうことが当たり前」「〇〇買ってー」ということばかりでは、男性は精神的にも疲れますが、経済的な負担もかかってくるので、自分の生活まで脅かされるようであれば、愛情も冷めていくことでしょう。また、自分の事情も考えずにわがままばかり言われると、別れを意識した付き合いになってしまう確率が非常に高いです。

②浮気

これはもう、恋愛疲れというより人としてどうかという問題ですよね。浮気は、裏切りの行為です。それを大好きな彼女がしたとなると、身も心もボロボロになることは間違いないでしょうか。浮気内容が酷ければ酷いほど、今後の女性関係にも響いてきます。次の恋愛に進めても、心から相手を信頼できるまでには時間がかかりそうです。

③相手の愛が重すぎる

好きな人から愛されることは、とても嬉しいことでしょう。しかし、あまりにも相手からの愛が重すぎるとだんだん疲れてきてしまいます。特に、監視されているという感じがしたときは「離れたい」とすら思うでしょう。重たすぎる愛は、男性にとって負担でしかありません。縛られすぎる恋愛は、誰にとってもいいものとは言えないので、適度な距離を持って楽しむことにしましょう。

恋愛に疲れやすい男性の特徴は?

◎完璧主義

何でも完璧でないと気が済まない完璧主義者の人は、「こうしなければいけない」「あぁしなければならない」と自分を追い込む傾向があるです。また、彼女にさえも完璧であることを求めるため、それが叶わないことによって、強いストレスや疲れを感じます。自分の性格のせいで、疲れを感じやすくなってしまっているため、自分は完璧主義であるという自覚があるのなら少しずつ改善していきましょう。完璧にこだわらず、時には割り切ることを覚えると、恋愛に疲れたと思うこともなくなっていくと思います。

◎猫を被っている

女性の前で、自分のほんとの姿を偽っている男性も疲れやすい傾向があるので、注意が必要です。女性の前で猫を被っていることで、常に我慢をしなきゃいけなかったり、ストレスがかかることになります。これによって本当の自分の姿が抑制されてしまうので、恋愛に疲れたと感じてしまいやすいです。確かに、女性に好印象を抱いてもらうためには、時には自分を偽ることも必要となります。ただ、偽ってばかりでは自分のほんとの姿を理解してもらうことができないです。せっかく好きな人と付き合えたとしても、偽っていることがバレて、今までの努力が水の泡になってしまうことも有り得るでしょう。だからこそ、好きな女性の前で必要以上に自分を偽るのをやめることが大切です。ありのままの自分を見せてこそ、良い恋愛ができるはずです。

◎優しい

女性に対して色々気を遣ってしまう優しい男性も注意した方が良さそうです。優しい男性は、自分より他人優先!という方が多いので、より疲れを感じやすいです。彼女のためにだとしても、過剰に気を使いすぎたら自分の精神まで消耗してしまうでしょう。また、優しい性格だと、他人を心配する心も人一倍あるでしょう。彼女のことを心配する機会も増えて、精神がだんだん疲れていってしまうでしょう。よって、優しい男性は「自分は自分」「彼女は彼女」ときちんと自分の中で、分離させることが大切になってきます。自分と彼女を分けて考えることで、不要な心配だったり、疲れを感じずに過ごすことが出来るでしょう。

◎彼女への遠慮の気持ちが大きい

付き合っている女性に対して、遠慮する気持ちがたくさんある人も、恋愛で疲れたと感じやすいので注意するべきです。何度も言っていますが、彼女に対しての遠慮の気持ちが大きい場合、自分の本音を我慢することが多くなります。何をするとしても、彼女優先の生活スタイルになり、その分ストレスも感じやすくなるでしょう。また、彼女がわがままを言ったとしてもそれを尊重することが多いです。こちらも何度も言っていますが、遠慮の部分に、嫌われたくないという気持ちが合わさってしまうと、より彼女に遠慮する気持ちが強くなり、何も言えなくなってしまいます。彼女に遠慮する気持ちも時には大切ですが、必要なことだったり、本音はどんどん言っていくように心がけましょう。

恋愛に疲れた女性の心理

①自分の気持ちが相手に伝わらない

片思いをしている相手に自分の気持ちが上手く伝わらない時、これ以上思い続けるのは無駄なのかな?やめようかな…と、恋愛から遠ざかりたくなるようです。何回告白しても上手くいかない、相手の反応が悪い、告白を冗談として受け取られる、そんなことの繰り返しだと疲れたと感じてしまうのも無理はありません。

②彼氏からの束縛が強すぎる

好きな気持ちが先行し、彼女を独占したいという気持ちから束縛につながってしまうことがあります。多少の束縛なら、嬉しく感じる人もいると思いますが、度の過ぎた束縛は恐怖の対象です。仕事、学校などで疲れている時、ゆっくり一人の時間を過ごしたいと思う時もあると思います。しかし、そんな時に束縛されると、疲れたと感じてしまうようです。

③恋愛以外で疲れている時

仕事、勉強などで精神的に疲れている時も、恋愛に疲れを感じる確率が高いポイントになります。少しゆっくりしたい、ゆっくり寝たいと思っている時に「会いたい」と言われたり、長々電話で話されたりすると、余計に疲れが溜まってしまうはずです。疲れている時は、心に余裕が無いので彼氏にも素っ気ない態度をとってしまいそうですね。

恋愛に疲れやすい女性の特徴は?

◎真面目

真面目な性格は、恋愛に疲れやすい人の特徴の一つです。真面目な人は、その性格上色んなことを完璧にこなしたい場合が多いです。彼氏が好きな女性でありたいという気持ちは誰にでもありますが、真面目な性格の持ち主はそれを意識しすぎてしまいます。付き合い始めの頃は、その努力さえも楽しいと思いますが、長い付き合いという目で見ると辛くなってくるに違いありません。彼にとって完璧な彼女でありたいという気持ちから、頑張りすぎて疲れへと変わっていってしまうのでしょう。

◎尽くしすぎてしまう

好きな人に喜んでもらいたいという気持ちは、誰でも持っているはずです。しかし、尽くしすぎてしまう女性は、常に彼がどうやったら喜んでくれるか、依存してる部分があるのでストレスが溜まって、気疲れしてしまいます。しかし、逆に尽くされるのが人と付き合うと、要求の多さに疲れを感じることになるでしょう。

◎自分を偽っている

自分が好意を寄せている人には、自分のことをよく知ってもらいたいという気持ちはありますが、なかなか心の中の全てを吐き出したり、さらけ出したりするのは難しいと思います。しかし、中には自分を良く見せようと、必要以上に演じてしまっている人がいます。始めのうちは、耐えられるかもしれませんが、長期的な目で見るとほんとの自分を見せることが出来ないことに疲れを感じてしまいます。


恋愛に疲れた時の生活

◎女子会には行かない方がいい?

何かあった時に、女友達に全部ぶちまけたい気持ちはよく分かります。特に彼のことで何かあった時は、1番に友達に聞いてほしいと思うはずです。しかし!いつも楽しくて、ありがたいはずの女子会があなたを苦しめてしまうことがあるかもしれません。自分が彼と上手くいってない時に、友達が彼と上手くいっていると知ったら、あなたは友達の順調な恋を素直に祝福することができるでしょうか?友達は幸せそうなのに、私はなんで上手くいかないんだろうか?と思ったりしてしまいませんか?

同じように苦しんでいる友達と話しても、虚しい気持ちになるだけだと私は思います。友達と別れた後に寂しくなってしまって、自暴自棄になってしまう可能性も否定できないですよね。1番いいのは、自分1人で楽しむ方法を探すことです。1人で過ごすことを恥だと思っている人もいるかもしれませんが、そんな時に1人で過ごすことが精神的に落ち着けるベストな時間になることでしょう。

恋愛に疲れた時の対処法

①自分の気持ちを1番に

相手中心ではなく、自分がどうしていきたいか、自分の気持ちを1番に考えるようにしましょう。そうすれば、相手のペースに振り回されることなく、自分中心で生活出来るため、疲れを感じることが少なくなるのではないでしょうか?

②カップルの固定概念を捨てる

〇〇しなければならない、などのルールは自分を縛るだけです。恋愛は、自分と相手の2人で作っていくものなので、世間一般的な恋愛のルールに縛られる必要はありません。世間の固定概念より、2人の気持ちを大切にしてください。

③完璧ではない自分を受け入れる

一見、幸せそうで常にニコニコしている人も、実は裏では泣いていたり、影で努力していたりしますね。完璧な人間なんていません。完璧に見えるだけで、裏では努力をしていたり、涙を流していたりなど色々な事情を抱えています。だから、完璧に出来なくても自分を責める必要はないんです。

④友達と遊んでリフレッシュ

時には、恋愛のことを忘れて友達とかと気分転換に出かけるのも一つの方法です。普段出来ない事をやることで、色々な発見が出来たり、心が穏やかになって、恋愛に対する考えも変わるかもしれませんよ。

⑤お金や時間を自分のために投資

いつも相手のために使っていたお金や時間を、自分磨きのためや、休息のために使ってみてください。そうすることで、見えてこなかった自分の本心に気づけたり、内面も磨くことができます。自分磨きに夢中になっていれば、心にも余裕が生まれ、恋愛に対する疲れもいつの間にかなくなっているかもしれませんよ。

まとめ

今回は、恋愛に対する疲れについて見てきました。これは、倦怠期ともよく似ている心理状態かもしれませんね。簡単に疲れをとることは出来ないかもしれませんが、自分の好きなことをして、自分の好きなように生きていくことが大切だということが分かりました。この記事を見てくださった方の疲れが少しでも解決すれば良いなと思います。最後までご覧くださってありがとうございました。