恋愛が苦手な男性の克服方法8選!恋愛の苦手意識は少しづつ克服しよう

恋愛が苦手な男性の克服方法8選!恋愛の苦手意識は少しづつ克服しよう

「恋愛が苦手すぎる」という悩みを抱える男性はとっても多いんです。
恋愛そもそも、あるいは女性との駆け引きに対して苦手意識が強くてなかなか恋愛経験が詰めないというケースは珍しくありません。

この記事では「恋愛の苦手意識を少しづつ克服しよう!」というテーマで、恋愛が苦手な男性の克服方法を8つ厳選して解説。
恋愛が苦手・女性とのコミュニケーションが苦手だという男性は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

恋愛が苦手すぎる!

恋愛が苦手すぎる!

恋愛が苦手すぎる!

恋愛が苦手すぎる!という悩みを持っている男性が多くなっていることは目を逸らすことのできない事実。

恋人がいいない男女の率は年々上がっているのだとか。
出会いの場や紹介などに積極的になれず、これまで恋愛経験があまりなかったり、過去の恋愛で嫌な想いをしたりということがきっかけで恋愛に対して苦手意識をもっている人は多いです。

今回は恋愛が苦手な男性を好きになった女性がどう克服させていくかを中心にお伝えしていますが、恋愛が苦手な男性が読んでいる場合は、周りからそう見られているのかという視点で読んでみてくださいね。

恋愛が苦手な男性は意外と多い?

恋愛が苦手な男性は意外と多い?

恋愛が苦手な男性は意外と多い?

特に、一昔前なら「告白は男性から」「デートプランは男性に考えて欲しい」などと男性が引っ張っていく恋愛の形が理想とされていましたよね。
その頃の社会的背景には、女性の社会進出もそれほど進んでおらず男性が上に立ち養っていく家庭が多かったのでしょう。
今の日本では女性も男性に負けないくらいキャリアアップを実現していて、生活的に自立ができる人が増えてきました。

女性は男性に守られる存在ではなく、対等に歩める存在となってきているのかもしれません。
逆に男性は昔ながらの男らしい男性よりも家事や育児を手伝ってくれる優しい人が増えてきています。
そうすると気の弱い男性が多くなるのも自然なこと。女性に対して「こわい」「どう接していいか分からない」と女性に対する苦手意識を持っている人もいます。

また、過去の恋愛での失敗がトラウマになっているという男性も少なくありません。そんな男性はいざ恋愛をする場面になった時にどんな特徴があるのでしょうか。

恋愛が苦手な男性の特徴

「恋愛が苦手な男性」と一言で言っても、具体的にどのような男性を指すのかと言われればその回答が難しいですよね。

まずは「恋愛が苦手な男性の特徴」をいくつかご紹介していきます。
自分はもしかしたら恋愛が苦手かも…と悩んでいる男性は、これからご紹介する「恋愛が苦手な男性の特徴」の中に当てはまるものがないかチェックしてみて下さいね ♡

恋愛が苦手な男性の特徴

恋愛が苦手な男性の特徴

・恋愛が苦手な男性の特徴①「目をそらす、愛想笑いが多い」

恋愛が苦手な男性の特徴の1つ目に「目をそらす、愛想笑いが多い」というポイントがあげられます。

挙動不審ともいえますが、女性との会話のときにはしっかり目を見て話すことに緊張してしまい周囲に視線をそらしがちです。
また、女性との会話でどんな話を広げて行けばいいのかわからないので、相槌が増えたり愛想笑いが増えたりするでしょう。

そういった男性は急激に距離を詰めてきたり、馴れ馴れしくなったりすることはないでしょうから、女性からすると安心できる人ではあります。
ただ恋愛や女性に慣れていないのかなという印象を与えてしまいますし、挙動不審な男性は男らしく見えませんので恋愛対象としての第一印象はよくないでしょう。

・恋愛が苦手な男性の特徴②「男性が自分ひとりのシチュエーションでは空気を消す」

恋愛が苦手な男性の特徴として「男性が自分ひとりのシチュエーションでは空気を消す」というのも特徴的な要素。

男友達といるときには元気に笑ったりふざけたりしているのに、心を許せる男友達がいない場面では急に大人しくなるのも特徴です。
対男友達との間での自分自身の役割やキャラクターはわかっていても、女性に対しての接し方に迷いがあることと恥ずかしさを感じているはずです。

急に喋らなくなり、自分の存在を消して隠れてしまう男性は、女性に対する自分のキャラクターに自信を持てていないため、空気と同化する傾向があります。

・恋愛が苦手な男性の特徴③「ラインなどで変にテンションが高くなり浮いてしまう」

恋愛が苦手な男性の特徴の典型例が「ラインなどで変にテンションが高くなり浮いてしまう」という特徴です。

直接を顔をみると自分をさらけ出せないけれど、スマホを通してのやり取りなら元気な自分をアピールできます。
ただし、直接会っている時のイメージとのギャップを感じて「どっちが本当の性格?」と思われてしまうことも。

「ラインやメールを通じてなら自分をアピールできる!」と思っている男性は普段直接対面しているときからも自分をアピールできるようになっていきましょう。

恋愛が苦手な男性の克服方法【日常生活編】

ここからは実際に「恋愛が苦手な男性の克服方法」を解説していきます ♡
恋愛が苦手という感情を克服する為には、日常生活での振る舞い方が最初に重要になってきます。

まずは恋愛が苦手な男性の克服方法【日常生活編】を見ていきましょう ♡

恋愛が苦手な男性の克服方法【日常生活編】

恋愛が苦手な男性の克服方法【日常生活編】

・恋愛苦手男性の克服法①「毎日挨拶をして慣れてもらう」

恋愛が苦手な男性の克服方法として最初にあげられるのは「毎日女性に挨拶をして慣れてもらう」という方法です。

これは恋愛が苦手な男性もそうでない男性にも共通することかもしれませんが、毎日顔を合わせる関係なのであれば、笑顔で挨拶をするようにしましょう。
例えば、最初はピンとこない洋服や芸術品でも、繰り返し見ていると「なんだかいいかも」と思うようになることはありませんか?
初めは自分にとって、なれない感覚のものであっても見慣れてくるものです。
あなたの存在が怖いものではない、親しみを感じるようになってきたというようになってくるはずです。

徐々に彼の日常の中に溶け込むように視界に入っていくことが大切です。

・恋愛苦手男性の克服法②「一人でいるときに近づかない」

恋愛が苦手な男性の克服方法の2つ目は「一人でいるときに近づかない」という方法です。

できるだけあなたも彼もどちらもが一人の時には近づかないようにしましょう。
友達といるときには、誰かが話してくれる輪の中で彼も楽しむことができるかもしれませんが、二人きりとなると緊張感が高まって会話が止まってしまうでしょう。
また、会話が続いたとしても、どことなくぎこちない空気感にあなたの方も居づらくなってしまうかも。

恋愛が苦手な男性と話したいと思うのなら、まずは大勢の中にいるときに二人で会話のきっかけを作って慣れてきた頃であれば二人きりの空間でも楽しく会話ができるでしょう。

・恋愛苦手男性の克服法③「距離を詰めない」

恋愛が苦手な男性の克服方法の3つ目に、「距離を詰めない」というポイントもあげることができます。

これは体の距離感を詰めないということです。
だれしもそれぞれの感覚でのパーソナルスペースというのがあります。

恋愛の苦手な男性は、特に女性に対してはそのパーソナルスペースの感覚を広く持っている人が多いです。
急に距離を詰めてこられると恐怖を感じたり、苦手意識を持たれたりすることがあります。そうするとなかなか壁は取り除けません。
怖がっている子犬に駆け寄っていくことはないですよね?まずは手を出して怖くないよと言いながらゆっくり近づいていくはずです。同じように考えると簡単かもしれません。
「恋愛苦手なら荒療治で距離をつめちゃえ」というような安易な考えでなく、大人の距離感を保って徐々に近づいていくようにしましょう。

恋愛が苦手な男性の克服方法【デート編】

恋愛が苦手な男性にとって、女性とのデートはかなり難易度の高いもの。
だからこそ恋愛が苦手な男性はデートを克服できれば恋愛への苦手意識も克服できると言われています。

ここからは恋愛が苦手な男性の克服方法【デート編】を見ていきましょう ♡

恋愛が苦手な男性の克服方法【デート編】

恋愛が苦手な男性の克服方法【デート編】

・恋愛苦手男性の克服法④「同じ趣味をテーマにしたデートをする」

恋愛が苦手な男性の克服方法として、まずは「同じ趣味をテーマにしたデートをする」ということを心がけてみて下さい。

デートすることが決まったら、その時間会話が止まらないようにたくさん恋愛が苦手な男性が話をしやすいテーマを準備しておきましょう。
もちろん、彼の趣味をあなたが実際に始めるのもおすすめです。
そうすることで、そのテーマをあなたも楽しむことが出来るので、デートが終わったあとの満足感はまったく違うはずです。
会話だけでなくデートプランを趣味に合わせることもいいでしょう。自然と会話が弾むような楽しい時間を過ごせるはずです。

・恋愛苦手男性の克服法⑤「彼が提案してくれたことを否定しない」

恋愛が苦手な男性に好意を寄せる女性が注意して欲しいのは「彼が提案してくれたことを否定しない」というポイントです。

もしかすると、彼は過去に恋愛で痛い思いをしているかもしれません。
前の彼女に否定ばかりされていて自信をなくした人や、嫌われるのが怖くて自分の意見をいけない人もいるでしょう。

恋愛が苦手な男性がデートのプランなどを提案してくれた時には喜んで話を聞いてあげましょう。
その上で次はあなたがデートプランを考えたいのなら「次は私のいきたいところに付き合ってくれる?」と誘うことで、次のデートの約束も取り付けやすくなります。
「今回あまり行きたくないな…」と思ったら、直接的に否定せず、いろんな提案を交えながらデートプランの変更に持っていきましょう。

・恋愛苦手男性の克服法⑥「楽しかったことをしっかり伝える」

こちらも恋愛が苦手な男性に好意を寄せる女性に意識して欲しいのは、デートの後に「楽しかったことをしっかり伝える」というポイントです。

デートのあとにはとても楽しかったと毎回伝えて自信をつけてあげることが大切です。
自信は男性が輝くためにとても必要なものです。
あなたと一緒にいることで少しずつ自分に自信を持てるようになるという感覚は、彼にとってもとても心強いものです。

恋愛が苦手な男性の克服方法【付き合い方編】

最後に、恋愛が苦手な男性の克服方法として「付き合い方」というポイントで見ていきましょう。
女性からしても恋愛が苦手な男性と付き合った時に「想像していた恋愛関係じゃなかった」と、不満に感じてしまうことは少なくないかもしれません。

恋愛が苦手な男性の克服方法【付き合い方編】を把握しておくことが重要になってきます ♡

恋愛が苦手な男性の克服方法【付き合い方編】

恋愛が苦手な男性の克服方法【付き合い方編】

・恋愛苦手男性の克服法⑦「なかなか関係が進まなくても責めない」

恋愛が苦手な男性の克服方法として、女性としてはなかなか関係が進まなくても男性側を責めないであげて下さい。

恋愛が苦手な男性の中には、キスやセックスなどの愛情表現に抵抗感を持っている人も意外といます。
恋愛が苦手な男性は恋愛経験や女性との経験がない人も多いです。無理に求めず彼のペースに合わせてスキンシップを重ねていくことが大切です。

手をつないだり写真を撮るために顔を寄せたり、そういったかわいい仕草は嬉しいでしょうけれど、女性側からせまられる事に抵抗感を感じる男性もいます。
また、男性側としては彼女を不安にさせないように、抵抗感を持っているという気持ちを早い段階で打ち明けておくとよいでしょう。
好きな相手の苦手なものは一緒に乗り越えていこうと思ってくれるでしょうし、そうでないならそのお付き合い自体を見直してみてもいいかも。ただ、それがまたトラウマにならないようにしてくださいね。

・恋愛苦手男性の克服法⑧「女性は恋愛経験を言い過ぎない」

恋愛が苦手な男性の克服方法として、「女性は恋愛経験を言い過ぎない」というポイントには注意して欲しいものです。

恋愛偏差値という言葉がありますが、女性側にたくさんの恋愛経験があると、恋愛に苦手な男性としては不安なものです。
「過去の彼氏と比較されるのではないか」「嫌われたらどうしよう」「前の彼氏ほど高級なプレゼントはできない」とネガティブになってしまう可能性が高いです。
一度そういう敗北感のような気持ちを感じてしまうと、なかなかその意識を払拭することはできません。

彼に聞かれて嘘をつけということではありませんが、ありのままを伝えるのは二人の関係が安定してからがいいでしょう。
また、女性は男性に比べて、別れれば「さて!忘れて次!」と切り替えが上手な人が多く、本当に未練もなく記憶も曖昧になっていくことも多いです。
過去の彼氏の話が出てきた時にも、言えると言うことは今お付き合いしている彼氏が一番好きで、なんのやましさもないから話しているのだということを理解していることも大切です。

恋愛の苦手意識は少しづつ克服しよう

恋愛の苦手意識は少しづつ克服しよう

恋愛の苦手意識は少しづつ克服しよう

恋愛に対する苦手意識は2,3日で克服できるものではありません。
あなたが恋愛に苦手意識をもっているなら、今回お伝えした内容を参考に自分自身の考え方を恋愛に前向きに積極的になれるようイメージしてみてください。
また、恋愛が苦手な男性を好きになったなら、なぜ苦手なのかという理由の部分を探って、その理由に合わせた対応をすることも大切です。
人によって思考はまちまちですから、あなたの考え方やペースを押しつけず距離を縮めていきましょう。
先にもお伝えしましたが、恋愛が苦手な男性は恋愛経験が少ないからという人が多いようですね。恋愛経験が少ないのは決して恥ずかしいことではありません。
それだけ一人の人に対して愛情深く接することが出来る人ですし、簡単に恋愛するわけではないので、付き合えばきっと彼女のことを大事にできるはずです。そういった長所に誇りを持って、素敵な恋愛ができるように頑張ってくださいね。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク