生理後のダイエットは効果的?生理後ダイエットのおすすめ運動と食事制限12選!

生理後のダイエットは効果的?生理後ダイエットのおすすめ運動と食事制限12選!

「生理後のダイエットは効果的」という噂を聞いたことがある女性は多いのではないでしょうか?
実際に生理後のダイエットは痩せやすい、効果が出やすいという声は多数あり、「生理後ダイエット」はある種のトレンドになりつつあります。

今回は「生理後のダイエットは効果的?」というテーマで、生理後ダイエットのおすすめ運動と食事制限、ストレッチを12個厳選して解説。
生理後のダイエットで効果を出したいという女性はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

生理後のダイエットは効果的?

女性は毎月生理周期に合わせて一ヶ月間でいろんな体調や気持ちの変化があります。
その変化に合わせてダイエットにいいタイミングというのがあります。生理前には気持ちが不安定になったり、生理に向けて体内に水分を蓄えようとしたりするためむくみやすくなります。
では、女性にとってダイエットで最も効果が出るタイミングはいつなのでしょうか?

生理後のダイエットは効果的?

生理後のダイエットは効果的?

生理後のダイエットが効果的は本当!

結論から言うと、「生理後のダイエットが効果的」という噂は真実であると言えます。

一般的な女性の生理周期は28日から30日と言われています。

つまり一ヶ月間の間で、生理中の1週間、生理後排卵までの2週間、生理前のむくみやすい一週間とに分けられます。生理中の一週間は体のだるさや腰痛腹痛などで運動をするのにも辛い時期となります。
食欲も旺盛になりますし、血を排出する分鉄分もしっかり摂りたい時期です。
生理中はゆったりと過ごすことがおすすめです。
また、生理前には、生理に向けて準備をする期間で、PMSの症状が出る女性も多いです。
PMSは月経前症候群と言って、精神的に不安定になって攻撃的になったりする症状です。水分も溜め込みやすくなるのでむくみも出やすいです。生理が終われば体も軽くなり、代謝もよくなるので、生理後の2週間がダイエットをするのに最も効果的と言えます。

生理後のダイエットの目標は3キロに設定

生理後のダイエットの目標は3キロに設定

生理後のダイエットの目標は3キロに設定

生理後の2週間で集中してダイエットをするなら、目標設定は3キロくらいが妥当でしょう。
生理中は水分を貯め読みやすくなるため1キロ程度体重が増加する女性が多いです。

それは生理が終われば自然と落ちるものです。
それを考えると体重として落とすのは2キロということになります。
代謝をあげて消費エネルギーを摂取エネルギーよりも大きくすることで体重が落ちやすくなりますので、無理な食事制限はせずに体を動かすことを意識しましょう。

生理後ダイエットでおすすめのトレーニング

まずは「生理後ダイエットでおすすめのトレーニング」を解説していきます ♡

ダイエットと聞くとまずはトレーニングをイメージする人が多いでしょう。
トレーニングだけが重要なわけではありませんが、筋肉をつけることは大切です。

けれど筋肉は1日2日でつくものではありませんので、毎日継続してできることを見つけて実践することが大切です。
今からご紹介するトレーニング法も全て実施してくださいということではありませんから、あなたが続けて行えるものをやってみてください。
また「トレーニングしたらすぐに筋肉が大きくなって太って見える・・・」という人もいるかもしれませんが、自分の体重のみで負荷をかけずに行うトレーニングでは基本的に筋肥大するほどにはなりませんので安心してくださいね。

生理後ダイエットでおすすめのトレーニング

生理後ダイエットでおすすめのトレーニング

生理後ダイエット①「大きな筋肉を鍛える」

生理後ダイエットのトレーニングでは、ふとももやお尻、胸筋背筋など大きな筋肉を鍛えることがおすすめです。
大きな筋肉を鍛えることで、効率よくエネルギー消費をすることができます。
エネルギーは筋肉によって消費されていくので、大きな筋肉を鍛えることがいいと言われています。
中でも足を大きく開いてゆっくりと腰を落とすスクワットは、太ももの大きな筋肉を鍛えるのに効果的です。
この時ゆっくりと腰を下まで落としてゆっくり上がることを意識して、10回×3セットを目標に行ってください。足を大きく広げることで腰も落としやすくなりますし、太ももとお尻を同時に鍛えられるので効果的と言えるでしょう。

生理後ダイエット②「体幹を鍛える」

生理後ダイエットのトレーニングとして、体幹を鍛えることで姿勢が良くなり、筋肉がつきやすくなります。
先にもお伝えしましたが、エネルギーを消費してくれる筋肉をつけることが大切です。
姿勢が悪いとせっかくトレーニングをしても、筋肉がつきにくく効率がよくありません。腹筋や背筋などの基本的なトレーニングを重ねることが大切です。

また姿勢が悪くなる要因として、胸の開きが悪い人が多いです。胸が固くなると背中がどんどん丸まってきて猫背気味になり、リンパの流れも悪くなります。
解消するためには肩を回したり、胸を大きく開いたりと日常生活の姿勢を意識しましょう。その際には健康骨が左右でどれくらい開いているかを参考にしてください。

肩甲骨の理想の位置は、背骨から指3本分と言われています。最近ではスマホの使用で首と肩が前に入っている人が多いようですので、意識的に肩甲骨を寄せて胸を開くイメージを持ってくださいね。

生理後ダイエット③「ジョギング」

生理後ダイエットでおすすめのトレーニングとして最後にご紹介するのはジョギングです。

有酸素運動の際に言えることですが、無呼吸でなく呼吸をしながら行うことが大切です。息が上がるランニングでなく20分以上継続して走れるスピードでのジョギングを行いましょう。
また、はげしくランニングをすることで乳腺がちぎれて胸が垂れる原因にもなります。
メリハリのある体を作るためにはゆっくりのペースでのジョギングを心がけましょう ♡

生理後ダイエットでおすすめの食事制限

生理後ダイエットでは適度な食事制限も有効です。

無理な食事制限は生理後だからというのは関係なく禁物です。
バランスのよい食事をしていないとお肌の調子が悪くなることもありますので、これからご紹介することを参考にしてみてくださいね。

生理後ダイエットでおすすめの食事制限

生理後ダイエットでおすすめの食事制限

生理後の食事制限①「タンパク質多めの食事」

筋肉を作るのはタンパク質です。
プロテインで効率的に摂取することができますが、運動やトレーニングを行ったあとに取ることがおすすめです。

筋トレをすると筋肉が傷ついた状態となり、修復しようとタンパク質を吸収しやすくなるためです。

生理後の食事制限②「炭水化物の量を管理する」

炭水化物はカロリーを高めます。
もし炭水化物やカロリーをとるなら、運動前にするようにしましょう。
運動前にエネルギーを摂取することで、素早く燃え始めてくれることと、エネルギーをとっていない状態でのトレーニングは節約をしてしまいます。炭水化物を効率的にとるならば運動前がおすすめです。

生理後の食事制限③「食べる順番を意識する」

よく耳にする人も多いかもしれませんが、食べる順番を意識することで満腹感を感じられます。
汁物や野菜を一番最初に食べることで脂質や炭水化物を口にする前に満腹感を感じられます。
ただし、一番に食べたほうがよい食材は遺伝子レベルでの体質によるという報告もあります。

効率的に食事を行いたいのなら一度遺伝子検査をしてみるのも良いです。中には相性がよくない食材もあるので参考になるはずです。

生理後ダイエットでおすすめのストレッチ

生理後ダイエットで運動はハードルが高いという女性はストレッチから始めてみて下さい。

体を柔らかくすることで筋肉が動きやすくなります。筋肉を伸ばしてあげることで血流がよくなり代謝が上がって効果的です。

ストレッチをする際には息が止まるようなものでなく、呼吸をしながら行うことが大切です。
ストレッチは継続的に行うことで柔らかくすることは可能ですので、体が硬いからと言って諦めずに継続的に行うようにしましょう。
足の裏を伸ばす、背中を伸ばす、などストレッチにはいろんなやり方がありますが、全身をまんべんなく伸ばしてあげる意識で行いましょう。

生理後ダイエットでおすすめのストレッチ

生理後ダイエットでおすすめのストレッチ

生理後のストレッチ①「胸筋のストレッチ」

生理後ダイエットでおすすめのストレッチの1つ目は胸筋。

先にもお伝えしましたが、胸筋が固く縮こまってくるとリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

それを解消するためには、胸筋を大きく開く意識とマッサージが効果的です。
胸を大きく開くためには両腕を伸ばして大きく前後に回すことが手軽でできるのでおすすめです。

生理後のストレッチ②「足の裏を伸ばすストレッチ」

生理後ダイエットでおすすめのストレッチで見逃しガチなのが足の裏を伸ばすストレッチです。

足には大きな筋肉がたくさんあります。
硬い筋肉でない柔らかい筋肉を育てるためにはストレッチが重要です。
足を伸ばしてつま先を触るようにするストレッチなどは一般的に認知されていますが、太ももの前面を伸ばすことは忘れられがちです。
太ももの前面には大きな筋肉がありますので、前側を伸ばすように意識しましょう。

生理後のストレッチ③「背筋を伸ばす」

生理後ダイエットでおすすめのストレッチとして最後にご紹介するのは背筋を伸ばすストレッチ。

背筋を伸ばすことで姿勢が良くなってきます。背筋を伸ばすには片方の腕をまっすぐ上にあげ、反対側に倒していきましょう。
横腹が伸びることを感じられれば正しく出来ています。背筋を動かすイメージで両肩を回してあげるのもおすすめです。

生理後ダイエットでおすすめの運動

最後に「生理後ダイエットでおすすめの運動」を見ていきましょう。

トレーニングだけでなく日常生活の中でできることをコツコツ行うこともおすすめです。
すぐに取り入れられるものが多いので、是非行ってみてください。

生理後ダイエットでおすすめの運動

生理後ダイエットでおすすめの運動

生理後の運動①「顔の体操」

生理後ダイエットでおすすめの運動として、顔の体操はお手軽ですよ ♡
表情筋を鍛えることで顔のたるみを防ぐことができます。

舌を前に大きくだして円を描くように動かしましょう。これは二重あご対策に効果的です。
表情筋全体を動かすには、あいうえおを大げさに言うことも簡単に行えるので日常生活のスキマ時間で実践してみてくださいね。

生理後の運動②「腹筋に力を入れる」

生理後ダイエットでおすすめの運動の2つ目も「腹筋に力を入れる」という簡単な運動です。

腹筋はよくイメージする上体起こしだけがトレーニングではありません。
胸骨を動かさず、腰とウエストだけを動かすイメージで大きく回す運動や、お腹に力をいれて凹ませるだけでもサイズの変化が見られる人もいます。

また両手を肩幅に開き前にまっすぐ伸ばした状態で左右にゆっくりひねると下腹に聞いているのが感じられるはずです。

生理後の運動③「椅子に撓りながら太ももを鍛える」

生理後ダイエットでおすすめの運動として「ながら運動」もオススメ。

あなたの職場にも太ももに雑誌をはさんで仕事をしている女性はいませんか?
太ももは内向きの力で鍛えることができます。本を挟まなくても、両手で膝を抑えながら、内側に力を入れるだけでトレーニングになります。
ちょっとした時間でできることですので意識しておこなってみてください。

生理後はダイエット体調に注意して

生理後はダイエット体調に注意して

生理後はダイエット体調に注意して

いかがでしたか?生理後はエネルギーを消費しやすく、体も軽くなっているのでダイエットにはおすすめの時期だと言えます。

それでも無理な食事制限やこれまで行わなかった激しい運動は体によくありません。
また、目標体重の設定も3キロ以上とするには負担が出てくるでしょう。あなたの生活の運動レベルと食事量を鑑みて、無理のないダイエットの目標を立てるようにしましょう。
冒頭で述べたスケジュールだと、生理前と生理中は女性の体としても不調が続くから、月の半分は調子が悪いのか・・・と捉えた方もいるかもしれませんが、排卵日の周辺では女性らしい魅力が増し、生理が終わったあとにはハツラツとした女性の魅力が溢れる時期になります。
無理なダイエットをしなくてもあなたの魅力は十分に輝くことができるはずです。あなたの骨格や体質に合った適切なダイエット法を見つけて無理なく綺麗な体を手に入れてくださいね。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク