生理中の恋愛感情8選!生理中の恋愛でマイナス思考の対処法

生理中の恋愛は女性にとっての大きな悩みの一つ。生理中は恋愛に対して冷めてしまったり不安やマイナス思考が大きくなってしまいがちですよね。恋愛感情の移り変わりが激しい生理中ですが、うまく生理と付き合うことで彼との関係もよりよくなるはずです♡
今回は「生理中の恋愛感情8選」を厳選し、生理中の恋愛のマイナス思考や不安の対処法を解説します。生理中の恋愛に悩んでいる女性はぜひ参考にしてみて下さいね♡

生理中の恋愛感情は複雑

生理中の恋愛感情は移り変わりやすく複雑になりがちです。生理前と生理中は、精神的にも体調的にも不調を抱える人が多いです。イライラしたり、やる気が出なかったり、急に不安になったり落ち込んだりと感情のコントロールが出来ずに悩む女性も多いのではないでしょうか。でも、毎月来るし、仕事も休めないし、彼との予定もあるし・・・。自分なりに生理の症状と付き合っていかなければいけませんよね。生理中の恋愛感情に悩んでいる女性もたくさんいるんです。

生理中の恋愛感情は複雑

・生理中の恋愛感情は体調に左右される

生理中の恋愛感情は体調に大きく左右されます。生理中は、生理痛があるだけではありません。肌荒れやニギビなどの肌の不調、頭痛、腰痛、吐き気、むくみ、肩こりなど様々な不調を抱る人が多いです。

・生理中の恋愛感情は精神面にも左右される

生理中は、体の不調だけでなく、精神的にも不安定になるのが生理中の特徴です。いらいらして怒りっぽくなったり、鬱っぽくなって心配性やマイナス思考になったり、生理になるにあたって女性ホルモンは大きく変化します。その影響で不安定な精神状態になりやすくなります。

生理中の恋愛感情8選!

生理中の恋愛感情には具体的にどのようなものがあるのでしょうか?生理中の恋愛感情は女性自身でも理解できていない部分も多く、とても複雑です。生理中の恋愛感情を自分自身が理解したい女性はもちろん、生理中の恋愛感情が想像できない男性もぜひ参考にしてみて下さい!

生理中の恋愛感情8選!

・生理中の恋愛感情①「イライラするのを許してほしい」

いつもは気にしないささいなことにもイライラしてしまう生理中のイライラって厄介ですよね。それも、大切な、気を許せる相手ほど怒りやすくなってしまうもの。本当は、怒りたくないんです。でも感情のコントロールができなくて彼にぶつけてしまっているのです。生理だからしょうがない。と理解してほしいと思っている女性は多いのではないでしょうか。だからといって、「また生理か」「生理を言い訳にしてる」なんて思わないであげてください。女性も怒りたくて怒っているわけではなく、怒った後はとても後悔して落ち込んでいます。
その思いを理解してほしいのが生理中の恋愛感情なんですね。

・生理中の恋愛感情②「涙腺が弱くなる」

普段は泣かないようなことで泣いてしまう人も少なくないと思います。彼との些細な言い合いで泣いてしまったり、彼は私のことが好きじゃないのかななんて卑屈な考えにまで至ってしまうこともあります。そんなときは、生理だからしょうがないと気にしないであげてください。一緒に、感動するDVDなどみて感動を発散させるのがおすすめ。思いっきり感情を吐き出すと落ち着きますよ。

・生理中の恋愛感情③「ネガティブ・不安・マイナス思考」

同じ言動でも、裏をなぜかよんでしまうなど、普段より考え方がネガティブになりがち。自己卑下しやすくなるので、なるべく考えないように彼と一緒にいたいと思っています。LINEだと気持ちまで伝わらないので、おうちデートなどまったり彼とすごして心穏やかに過ごしたいと思っています。普段以上に、不安になったり人によっては鬱のような症状になる人もいます。
そんなときは、怒らないでもらいたい、そっとしておいてほしいと思っていますので、何も言わず一緒にいてあげてください。

・生理中の恋愛感情④「そっとしておいてほしい」

生理中、話すのも辛いほど体調が悪くなったり、気が滅入ってしまう女性も少なくありません。
そんなときは、そっとしておいてもらうことが一番嬉しいです。痛み止めを飲むと眠くもなるので、暖かくしてゆっくりと眠れる時間が何よりも大切です。風邪を引いているときや頭痛のときなど、体調のすぐれない時は邪魔しないようにそっとしておきますよね。そのときと同じようにそっとしておいてもらいたいと思っています。ただ、感情が不安定でもあるので、放置と感じないように優しい言葉はかけてもらえたらホッとして嬉しいと思っています。

生理中の恋愛感情は傷つきやすい

生理中の恋愛感情としてもっとも気をつけたいのが、女性がとても傷つきやすい状態になっているということです。生理中の恋愛感情はいつもよりとってもナイーブ。女性自身がそのことを理解しておくことはもちろん、男性にも理解して欲しい生理中の恋愛感情をご紹介します♡

生理中の恋愛感情は傷つきやすい

・生理中の恋愛感情⑤「生理中って言い出せない」

生理中の恋愛感情として辛いのが生理中って言い出せないこと。女性特有だからこそ、生理痛の辛さは男性って理解できないですよね。それを女性もわかってはいるのですが、”心配をかけたくない”、”恥ずかしい”という気持ちから「生理中」ということを言えない、言いたくない人が多いのです。男性からすると”言ってくれたらいいのに”と思う人が多いのではないでしょうか?言えない女性は、症状を理解してほしいという気持ちよりも言えない気持ちがが強いので、そんな女性がいることも理解してほしいと思っています。

・生理中の恋愛感情⑥「とにかくやさしくしてほしい」

生理中の恋愛感情としてそっとしておいてほしいと感じる女性と同じくらい、とにかく優しくしてほしいと思う女性は多いです。生理中で体調が悪いからといって、連絡はとっていたいと感じる女性は少なくないようです。気を使って全く連絡を取らなくなるのではなく、普段と同じように連絡を取り合うのがオススメ。もともと、出かける予定だったのに、出かけないで家でゆっくりしようなど彼がそうしたいかのように優しくされたりすると嬉しいようです。

・生理中の恋愛感情⑦「さりげない一言がもらえたら嬉しい」

生理の時に男性にされてい嫌なことが「生理なのか聴いてくること」と答える女性はとても多いです。
ですので、何も言わず、腰やお腹をさすってくれたり、「寝てていいよ」って言ってくれたり、デートの途中なら、トイレの心配をしてくれたり。生理と言葉に出さずに気遣ってくれる瞬間がすごく嬉しいのです。自分の辛さをわかってもらえた気がして嬉しく感じる女性が多いんだと思います。理解してもらえなくても、理解しようと思ってくれる気持ちが嬉しいんですね。
また、生理中は彼氏や好きな人からのlineや連絡がめんどうになってしまうことも。そんな時に気を使って貰えると嬉しいですよね。
生理中の彼氏や好きな人からの連絡が面倒な人は下記記事もぜひ参考にしてみて下さい♡

生理中に彼氏からのlineや連絡が面倒な時の対処法5選!

この記事を読む

・生理中の恋愛感情⑧「できるだけ動き回りたくない」

生理は周期はあっても毎月同じ日にはきません。デート中や会う日の前日など、突然くることなど珍しくはありませんよね。もし、デートの日に「もしかしたら生理がくるかも」と思ったときはデート内容を変更して、お家デートや映画デートなどゆったりと一緒に過ごしたいです。キャンプなどのアウトドアデートやドライブデートは、なかなかトイレに行けないためできるだけ避けたいと思っています。生理中、お手洗いにいけないのは、想像した以上にピンチな状況です、体調も優れない+トイレに行けないなんて楽しいデートが苦痛になってしまいます。体調がすぐれないことを彼に素直に伝えてデートプランを見直してもらいましょう。

生理中の恋愛でマイナス思考や不安の対処法

生理中の恋愛ではマイナス思考や不安に陥りがちですよね。でも毎月一回の生理で恋愛に対してマイナス思考や不安が強くなってしまうのは正直辛いですよね。ここでは「生理中の恋愛でマイナス思考や不安の対処法」をご紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい♡

生理中の恋愛でマイナス思考や不安の対処法

・生理中の恋愛でのマイナス思考の対処法「薬や漢方を飲んでみる」

生理中の恋愛ではマイナス思考に陥りがち。急に不安になったり・イライラしたり情緒不安定になりますよね。そんなときは、無理をしないで薬や漢方の力を借りましょう。イライラや気分が落ち込むのにおすすめ。人によって効きが変わってきますので薬剤師さんなどに相談して購入してくださいね!

・生理中の恋愛での不安の対処法「泣いて心のデトックス」

生理中の恋愛での不安はたくさん泣いて感情を表に出すことで和らぎます。生理中に不安な気持ちになってしまった女性は、しっかり泣いてスッキリしましょう。心の中に不安やストレスを溜め込んでも良いことはないですよ♡

生理中の恋愛感情を理解しよう♡

今回は生理中の恋愛感情と生理中のマイナス思考や不安の解消法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。
生理中は恋愛感情も体調も不安定な状態。マイナス思考になってしまったり、漠然とした不安を感じてしまうことも仕方ありません。でも、男性も女性も生理中の恋愛感情をしっかり理解してマイナス思考や不安の解消法を実践していくだけできっと良い状態になるはず。
生理と上手く付き合って幸せな恋愛をしましょう♡
生理中の彼氏にイライラして恋愛がうまくいかない女性は下記記事も参考にしてみてはいかがでしょうか♡

生理中に彼氏へイライラ。生理中に彼氏へのイライラ解消法8選

この記事を読む

     

おすすめ記事

スポンサードリンク