信用されない人の特徴10選!信用されない人の共通点とは?

自分が「信用されない人」だと感じて悩んでいる方はとっても多いのではないでしょうか?仕事で信用されて大きな仕事を任せて欲しい局面で信用されない、プライベートの友人関係で信用されない。「信用されない人」には様々な悩みがあると思いますが、実は「信用されない人」には一定の特徴と共通点があるんです。
今回は「信用されない人の特徴」を10個厳選して解説します。「信用されない」という悩みを抱えている人はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

「信用されない人」とは

「信用されない人の特徴」を解説する前に、そもそも「信用されない人」とはどのような人のことを指すのでしょうか?
もしあなたが自分自身のことを「信用されない人」と感じているのであれば、客観的にあなた自身がどのような「信用されない人」なのか見つめ直してみて下さい。新しい視点が見えてくるかもしれません。

「信用されない人」とは

・信用されない人①「仕事を任せたくない人」

「信用されない人」と言って真っ先に思い浮かぶのは、仕事を任せたくない人ではないでしょうか?
大事な業務や大一番の仕事が舞い込んできた時に、仕事を任せたいと思うのは信用できる人ですよね。信用されない人にはなかなかチャンスが回って来ないという辛さがあります。

・信用されない人②「秘密を話したくない人」

プライベートでの「信用されない人」と言えば秘密を話したくない人ではないでしょうか?
「信用されない人」にはたとえ自分の友達であっても秘密は話したくないもの。自分自身は友達を信用していてなんでも話せると思っていても、友達からすると「信用できない」、「秘密を話せない」と思われているとしたらとっても辛いですよね。

信用されない人の特徴【仕事編】

ここからは実際に「信用されない人の特徴」をご紹介します ♪まずは、仕事における「信用されない人の特徴」について解説していきます。
自分が信用されない人だと感じて悩んでいる人も、客観的に「信用されない人の特徴」を見つめて反面教師にすることで自分自身の改善点が見えてくるかもしれません。
それでは早速「信用されない人の特徴【仕事編】」を見ていきましょう ♡

信用されない人の特徴【仕事編】

・信用されない人の特徴①「責任感が無い」

信用されない人の特徴として1つ目にあげられるのが、責任感が無いというポイントです。信用されない人の特徴として王道でありながら、改善もなかなか難しいのが仕事の責任感に対する問題。
誰しも最初から「信用されない人」という訳ではなく、きっと何かを任せられた時の態度や対応で信用されない人になってしまっているはず。何事にも自分事だと考えて仕事に取り組み、小さい仕事も大きい仕事も変わらぬ態度で誠心誠意向き合うことで「信用されない人の特徴」から抜け出すことができるはずです。

・信用されない人の特徴②「仕事の失敗やミス他人のせいにする人」

信用されない人の特徴として2つ目にあげられるのが、失敗やミス他人のせいにする人です。こちらも「信用されない人の特徴」としては定番であり、自分の評価が下がることを恐れて仕事の失敗やミス他人のせいにしてしまう人は上司にも部下にも信用されないという悲惨な結末に陥ることが多いです。
仕事の失敗やミスに関しては、自分が責任を取るべき点はしっかり認めて改善策を提示できるのが信用される人の特徴。信用されない人の特徴として、その場しのぎの言い訳が多いという特徴もあります。

・信用されない人の特徴③「単純な勤務態度が悪い」

信用されない人の特徴として3つ目にあげられるのが、単純な勤務態度が悪い人です。このような人は信用されない人であることを悩む資格もないのではないでしょうか?
遅刻が多かったり、勤務中に居眠りしてしまったり、勤務態度が悪いのに大きな仕事を任せて欲しいなどということは甘えです。
仕事は人間関係で成り立っているので、あなたの行動が信用されない人の特徴となり、今の自分の評価を作っていることをまずは認めましょう。

信用されない人の特徴【プライベート編】

次にプライベートでの「信用されない人の特徴」をご紹介します。プライベートでの人間関係はビジネスに比べてそこまでシビアではないはず。それなのにプライベートで「信用されない人」になってしまう人にはどのような特徴があるのでしょうか?
「信用されない人の特徴【プライベート編】」を見ていきましょう!

信用されない人の特徴【プライベート編】

・信用されない人の特徴④「口が軽い」

「信用されない人の特徴」として絶対に外すことができないのが口が軽いというポイントです。
プライベートで「信用されない人の特徴」と言えばほとんどがこれに当てはまるのではないでしょうか。口が軽く、秘密や広めて欲しくないことを即座に広めてしまう人は当然信用されない人になってしまいますよね。
プライベートで信用されない人の特徴を分析すると、必ずと言っていいほど口が軽い人が多いので、信用について悩んでいる人は一度あなた自身の口の堅さを考え直してみて下さいね!

・信用されない人の特徴⑤「あまり自分のことを明かさない」

信用されない人の特徴として意外なものが、あまり自分のことを明かさないという人です。
人間はコミュニケーションを取る相手が謎に包まれているとなかなか気を許して信用することができません。特に振る舞いも問題なく、人間的にも悪くない人が信用されない場合、あまり自分のことを明かさないことが原因で信用されない人になっている可能性があります。
「信用されない人の特徴」として見落としがちなポイントかもしれませんね。

・信用されない人の特徴⑥「どんくさい人」

信用されない人の特徴として、これは人間の性格の一つとしてどうしようもないといえるかもしれませんが、どんくさい人は信用されないという傾向があります。
どんくさいから信用されないなんて辛いですが、能力がないと判断した人に大切なことを任せる気になる人は少ないですよね。
「信用されない人の特徴」に当てはまらないように、日々の言動やテキパキとした挙動には気を使うようにしましょう。

信用されない人の特徴【番外編】

最後に、信用されない人の特徴の中でも特に基本的な部分をご紹介します。
仕事やプライベート以前の問題とも言える「信用されない人の特徴」。あなたが当てはまっていないか一度確認してみて下さいね ♪

信用されない人の特徴【番外編】

・信用されない人の特徴⑦「時間や約束を守らない人」

信用されない人の特徴として、時間や約束を守らないというポイントは当たり前ですよね。社会人として、人間として当然のことをできない人は信用されなくても仕方がないです。
信用されない人の特徴としては言い訳のしようがないポイントですね。

・信用されない人の特徴⑧「裏切りやすい人」

信用されない人の特徴として人を裏切りやすい人は圧倒的に嫌われる傾向にあります。
裏切り行為は信頼と最も遠い場所にあるもの。裏切りやすい人は「信用されない人の特徴」に当てはめられても仕方がありません。
人間としての最低限の信頼関係や義理人情は守るようにしましょう!

信用されない人の特徴から抜け出そう!

今回は「信用されない人の特徴」を厳選してご紹介しました。いかがでしたでしょうか?
信用されない人になってしまって辛いという悩みを持っている方は男性女性問わず多いですが、「信用されない人の特徴」を客観的に見直すと、自分が信用されない理由は実は小さなことの積み重ねだったのだと気づくのではないでしょうか。
信用されない人から抜け出すことは決して難しいことではございません。「信用されない人の特徴」をきちんと理解することが信用されない人から脱却することの第一歩です ♡
あなたが信用されない人から抜け出したいと考えているのであればきっと大丈夫。信用されない人を抜け出して、信用される人生を目指しましょう ♪

     

おすすめ記事

スポンサードリンク