嫉妬深い彼女との付き合い方8選!嫉妬深い彼女の性格を治す方法はあるの?

嫉妬深い彼女との付き合い方8選!嫉妬深い彼女の性格を治す方法はあるの?

「嫉妬深い彼女がうざい」「嫉妬深い彼女に疲れた」とネガティブな感情になっている男性はかなり多いんです。
実際に、嫉妬深い女性との付き合い方にはコツが必要。

この記事では「嫉妬深い彼女の性格を治す方法はあるの?」というテーマで、嫉妬深い彼女との付き合い方を8つ厳選して解説。
嫉妬深い彼女とは結婚して良いのか、悩んでいる男性もぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

嫉妬深い彼女がうざい

嫉妬深い彼女がうざい

嫉妬深い彼女がうざい

「嫉妬深い彼女がうざい」と感じている男性は少なくないハズ。

付き合っている彼女の嫉妬や束縛が面倒だと思っている男性はかなり多いです。
彼女側としては彼氏のことが大好きで心配なだけということなのですが、それが行き過ぎると束縛彼女と言われてしまうこともあります。

では、そんな嫉妬深い彼女と付き合った時にはどう対応すればいいのでしょうか。今回は嫉妬深い彼女との付き合い方についてお伝えします。

嫉妬深い彼女との付き合い方【日常生活編】

ここからは実際に「嫉妬深い彼女との付き合い方」を解説していきます。
一般的な女性と比べて嫉妬深い性格だと感じる女性と付き合った時は、日常生活から行動や言動に気を配らなければ喧嘩や不機嫌に繋がってしまいます。

まずは嫉妬深い彼女との付き合い方【日常生活編】を解説していきます ♡

嫉妬深い彼女との付き合い方【日常生活編】

嫉妬深い彼女との付き合い方【日常生活編】

・嫉妬深い彼女の付き合い方①「行き先や予定は必ず伝える」

嫉妬深い彼女の付き合い方として「行き先や予定は必ず伝える」ことはマストと言えます。

嫉妬深い彼女はあなたの一挙一動を常に気にしています。特に行動がわからない時間帯があれば不安でたまらないのです。
逆に、連絡がとれない時間帯でも、どこで何をしているかが分かれば安心してくれるはず。
予定はスケジュール共有アプリなどで行動を伝えて不安になることのないようにするのが喧嘩にならない一番手っ取り早い方法です。

・嫉妬深い彼女の付き合い方②「女友達は紹介しておく」

嫉妬深い彼女の付き合い方のコツとして「女友達は紹介しておく」のが吉。

もしあなたが会社の同僚や学生時代の友達の中に、仲のいい女友達がいるのなら事前に紹介しておきましょう。
女友達はたとえやましいことがなかったとしても嫉妬深い彼女からすると気になるものです。

その女友達に自分のことを紹介してもらえたということは嫉妬深い彼女からすると安心につながるポイントでもあります。
また、女友達からしても「なんにもないのに疑われるのは不服」と感じることでしょう。

なんにも関係がないということをあらわすためには、あなたの交友関係を全て彼女に伝えることでオープンな付き合いができて疑われる可能性は低くなるでしょう。

・嫉妬深い彼女の付き合い方③「愛情表現を常にしておく」

嫉妬深い彼女の付き合い方として「愛情表現を常にしておく」を心がけて下さい。

嫉妬深い彼女は常に愛されていたいと思っていることが多いです。
嫉妬するということは自分に自身がない証拠なのです。

そこでしっかりあなたから彼女に対して「好きだよ」「君のこういうところがいいんだよね」と彼女に対しての愛情表現を定期的にしてあげましょう。
言葉だけでは嘘臭くなりますので、ぎゅっと抱きしめてあげたり、キスを普段より多くしてあげたりと、行動でも愛していることを伝えてあげましょう。
そうすることで愛情が伝われば彼女としても安心して過ごせるのです。

嫉妬深い彼女との付き合い方【喧嘩になった時編】

「嫉妬深い彼女と喧嘩が頻繁で疲れる」という悩みを抱えている男性も多いハズです。
嫉妬深い彼女との付き合い方として、喧嘩になった時にどのように振る舞うかはとても大切な要素です。

ここからは嫉妬深い彼女との付き合い方【喧嘩になった時編】を見ていきましょう ♡

嫉妬深い彼女との付き合い方【喧嘩になった時編】

嫉妬深い彼女との付き合い方【喧嘩になった時編】

・嫉妬深い彼女と喧嘩になった時①「彼女のことが大切だということを伝える」

嫉妬深い彼女と喧嘩になった時がこれにつきます。

喧嘩になる原因は、きっと彼女があなたのことを大好きだからです。
大好きだから気になるし、大好きだから他の女性に取られたくないと思うのです。

そういった不安な気持ちから嫌なことを言ってしまい喧嘩に発展するということはよくあります。
彼女としても嫌なことを言いたいわけではないけれど、不安な気持ちを我慢できずに言葉として発してしまうのです。

そんな時には彼女を安心させてあげるためにも「君が一番大切だよ」「君の悲しむことはしないよ」と安心させてあげることで、彼女の腹の虫も収まることでしょう。

・嫉妬深い彼女と喧嘩になった時②「何を言われても否定する」

嫉妬深い彼女と喧嘩になった時は彼氏であるあなたもストレスが溜まるでしょうが、根気強く何を言われても否定することを意識して下さい。
もし浮気を疑われたり、他の女性との仲を疑われたりしても即答で否定をしましょう。

この時、少しでも変な間があくようなことがあれば、そこをさらに追求されて、あらぬ疑いをかけられ続けてしまいます。
まずは彼女が不安におもうポイントについてすぐに否定をすることが大切です。

ただし、ここで逆ギレするようなことは言わないでください。
売り言葉に買い言葉となれば、喧嘩が助長するだけです。
スピード感や間が大切ですので注意して返答してください。彼女が不安に思っているポイントについての否定をすることが大切です。

・嫉妬深い彼女と喧嘩になった時③「自分から謝る」

嫉妬深い彼女と喧嘩になった時の基本として「自分から謝る」ことは絶対に忘れてはいけません。
これが嫉妬深い彼女との付き合い方です。

嫉妬深い彼女は、自分が嫉妬したことに対して自己嫌悪になる場合が多いです。
そんなタイミングであなたの方から「俺が悪いねごめん」と言われると、怒る気持ちもなくなることでしょう。

「私も言いすぎたねごめん」と彼女も反省するはずです。また「俺が悪いよねでもそんなに信用されていないなんて悲しいな」といえば「悲しませてごめん」という気持ちになるはずです。
売り言葉に買い言葉にならずに、彼女の心理をうまく汲み取って、できるだけ早く仲直りできるように働きかけましょう。

基本的に嫉妬深い彼女に対しては、男性が先に謝ることが丸く収まる可能性が高いです。
しかし、慣れてきてすぐに「ごめん」と謝ることがクセになると「何に対してゴメンなの?」と突っ込まれてしまう可能性もあります。
どれだけ慣れてきても、毎回自分の悪いポイントは自分なりに考えてから謝るようにしてください。

嫉妬深い彼女とは結婚して良いの?

嫉妬深い彼女とは結婚して良いの?

嫉妬深い彼女とは結婚して良いの?

「嫉妬深い彼女とは結婚して良いの?」という悩みを抱えている男性も多いのではないでしょうか?

嫉妬深い彼女はそれだけ愛情が深いとも言い換えられます。
結婚したあとにはあなたに全力で愛情を注いでくれるでしょうし、彼女自身が浮気する可能性も低いでしょう。

ただし、結婚してからは余計に飲み会や会社の同僚などのチェックが細かくなる可能性もあります。
あなたが「彼女を安心させるためならまったく苦でない」と考えられるなら、嫉妬深い彼女と結婚してもお互いのことを考えてよい夫婦となれるでしょう。
でも付き合っている段階から「めんどうだな」と思っているなら結婚することでより身動きがとれなくなり、しんどくなってしまう可能性があります。
嫉妬深い彼女と結婚する際にはしっかり検討して流されないようにしましょう。

嫉妬深い彼女の性格は治る?

嫉妬深い彼女の性格は治る?

嫉妬深い彼女の性格は治る?

嫉妬深い彼女の性格は治るの?
嫉妬深い彼女との付き合いに疲れたと感じている男性は「嫉妬深い彼女の性格は治るのか」どうしても気になりますよね。

嫉妬深さというのは人に言われて治るものではありません。
大きな原因としては「自分自身の自信のなさ」「愛されているかわからない不安」「モテる彼氏の女性関係が心配」というポイントが多いと考えられます。
その根本的な感情の部分を取り除いて上げない限り、嫉妬深い性格が治ることはありません。
では、どうやって改善するのでしょう?
あなた自身が「彼女だけだよ」「彼女が一番好きだし、他の人には目もくれないよ」という感情を持って行動に移すことが大切です。
また、嫉妬深い彼女は独占欲が強いのも特徴ですので、もしかすると親戚や自分の子供に対しても嫉妬する可能性があります。
そういったシチュエーションになった時に、「君の存在は特別で、唯一無二の存在」であることをしっかり伝えてあげてください。

嫉妬深い彼女を治す方法

ここからは「嫉妬深い彼女を治す方法」を解説。
嫉妬深い彼女と付き合っていると喧嘩が多かったり、感情的になる場面が多く彼氏という立場では疲れてしまうもの。

「嫉妬深い彼女の性格が治れば良いのに!」そう考えている男性はこれから紹介する「嫉妬深い彼女を治す方法」をぜひ試してみて下さいね ♡

嫉妬深い彼女を治す方法

嫉妬深い彼女を治す方法

・嫉妬深い彼女を治す方法①「愛情を伝える」

嫉妬深い彼女を治す方法として「愛情を伝える」というのは最も重要な要素です。

繰り返しになりますが、嫉妬深い彼女は愛されている自信がないことが多いです。
その不安な彼女の気持ちを拭ってあげることで改善する可能性があります。

とはいえ、愛されていると感じるポイントは人それぞれです。
付き合った早い段階で、どんな愛情表現が好きなのか、どういうことをしてほしいのか確認しておくことで未然に防げる可能性があります。
また、仲が深まるまでは嫉妬深いことを隠している女性も多いです。
それは重い女だと思われて嫌われたくないという、あなたのことが好きな気持ちから来ている行動です。そういう彼女のことをかわいいと思えるように、嫉妬深い彼女のことを理解して愛情表現をしてあげてください。

・嫉妬深い彼女を治す方法②「彼女に時間を費やす」

嫉妬深い彼女を治す方法として「彼女に時間を費やす」ということも大切。

愛情の表現の一つに「彼女に対しての時間の費やしかた」が一つの指標になります。社会人であれば、会社の同僚との付き合いもあるでしょう。
学生時代の友達とのつながりというのもあるでしょう。
そういったところを最小限に抑えて彼女に対して時間を使う姿勢を見せることで安心する可能性があります。
一緒に過ごす時間が長ければ長いほど「自分のために時間を使ってくれてありがとう」「他の時間を削っても、私と会いたいと思ってくれているんだ」と思うでしょう。
もちろん友達や同僚との関係は希薄になってしまうことも懸念されますが、嫉妬深い彼女と付き合っていて、その彼女のことが大好きなのであればそういった犠牲もやむを得ません。
ただし彼女がその考えをしると「我慢して私と会って!?」と、返って怒りを買う要因にもなりますので、あくまであなたがそうしたいから彼女との時間を優先しているということを伝えてください。

・嫉妬深い彼女を治す方法③「他の女性の話をしない」

嫉妬深い彼女を治す方法の最後は「他の女性の話をしない」というポイント。

他の女性の話は一切禁句です。たとえ過去の恋愛の話でも、嫉妬深い彼女にとっては元カノというのは一番の的なのです。常に自分と元カノが比べられているのかなと不安に思っているでしょうし、比べられたくないという気持ちでいっぱいです。
そんな彼女の気持ちを逆なでしないよう。他の女性の話はしないようにしましょう。

できれば職場のただの同僚と思っている女性の話もしないことが賢明です。
女性というキーワードに対して異常に敏感になっていることが多いのです。
そしてそんな話をされると、知りたくもないのに情報を与えられた感覚になり、ずっと頭に残っているのです。

そうなれば喧嘩のたびに嫌なことを言われかねません。「一度は好きになったのでしょう?」「その時の彼女が良かったのでしょう?」とひねくれて考えてしまいがちですので、失言しないよう気をつけてくださいね。

妬深い彼女とは付き合い方を考えて!

妬深い彼女とは付き合い方を考えて!

妬深い彼女とは付き合い方を考えて!

嫉妬深い彼女と付き合う際には、細かいところまで気を遣うことが大切です。
それをめんどくさいと思うタイプの男性は、嫉妬深い彼女との付き合いは長続きしないでしょう。

彼女のことが好きな気持ちだけでそういう細かいスケジュールの共有や対応は苦でないと思えるなら嫉妬深い彼女との付き合いでも問題ないでしょう。
ただし、嫉妬深さというのは簡単に治るものではありません。また、そんな彼女と過ごすうちに、あなた自身が嫉妬深くなっていくこともあります。
お互いに同じ思考なのであれば楽に過ごせるかもしれませんね。あなたの性格と嫉妬深い彼女の性格をしっかり見て、お互いに傷つくことのないように慎重にお付き合いをしていきましょう。

また、付き合っている時には我慢できていても、結婚して何年も嫉妬深さを押し付けられた時にあなたがどう思うかというイメージをしてください。そういったことを全て考えた上で、これからのお付き合いを続けるのか終えるのか決定するようにしてくださいね。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク