彼女や彼氏がいても、他に好きな人ができてしまった時はどうしたらいい?

最近彼や彼女が自分と一緒に過ごしていてもあまり楽しくないような気がする、笑顔が減った気がする…そんな不安を感じているあなた。もしかしたら、他に好きな人ができているのかもしれません。ちょっとしたサインを見逃さないようにこの記事では態度の変化や対処法などをお伝えしていきます。別れを逃れて彼や彼女と一緒に楽しく過ごしたい!と考えているのであれば、今が踏ん張りどころです。幸せな方向に向けるように頑張りましょう!

他に好きな人が出来た時の態度の変化【男女別】

【男性編】

口癖が変わる

他に好きな人ができた男を見抜く方法は、口癖が変わることが挙げられます。

不倫相手の彼女がいながらも他の女性を好きになった時、既婚男性は自分を視界に捉えてもらう為に必死で相手女性を見続けるのです。

会話が出来る時には近くに行き、二人きりの雰囲気を楽しみたくて、その為には相手の女性に合わせた話し方をするもの。

しかし、好きになった女性ができても簡単に彼女に別れを切り出せないからこそ、他の女と仲が深まっていく最中であると男性は行動を起こしません。

彼女の知り尽くした話し方よりも、新鮮である好きになった女性の口癖に「可愛いな」と感じ、自分自身も使うようになるのです。

急に不倫相手の彼の口癖が変わった時は要注意となり、男性の気持ちを確実に持っていかれている可能性が高いと言えます。

一緒にいる期間が長くても、口癖はカップルの仲で徐々に変化していくことの方が多いもの。

その理由は、一緒にいる時間が長いからというもので、お互いが徐々に使う頻度を高めます。

突然彼が使いだした口癖は、新たな女性の影を匂わせるものとなるのです。

好みの変化を少しずつ見せてくる

好みの変化を少しずつ見せてくるのは、他に好きな人ができた男を見抜く方法。

付き合っている恋人の好みであれば色や物、好きなファッション系統、音楽など様々なものの「好き」を知っているという場合がほとんどです。

「知らなかった」と新たな発見をすることの方がカップル間では珍しい出来事だと言えます。

女性はたくさんの情報量の中で生活し、お手本となるものがいくつもあるから好みが変化するのはよくあること。

しかし、男性は女性のように多くのものに惹かれることもなければ、興味のあるものにしか手を出さない傾向があります。

そのような既婚男性の好みが少しずつ変化するのには、心変わりを意味する出来事が起こっているから。

誰かに合わせようとした時、ファッションを変えてみたり、持たなかったものを持つようになったりと、好きになった女性に好かれる為の行動を起こします。

素っ気なく二人きりでも上の空に

他に好きな人ができた男を見抜く方法、それは素っ気なく二人きりでも上の空であること。

既婚者の男性と不倫関係にある時、家庭での問題が山積みになっている場合などは「私と一緒にいるのに家族のことを考えているんだろうな」と感じる瞬間はあるものです。

しかし、彼がストレスを感じ、頭を悩ませる状況ではなく、あなた以外の他の女を好きになると不倫相手の彼女への態度そのものが変化します。

それが、二人きりでいる時間に既婚男性が漂わせる素っ気なさ。

不倫恋愛をしていると普通の恋愛のように自分が胸に抱いている思いを言えない瞬間もあれば、行動を安易に起こせません。

彼女に「好きな人が出来たから別れて欲しい」と告げて、相手男性に対して何も感じない女性はいないのです。

「家庭持ちなのに、私の次にも他で出会いを求めたの?」とすんなり受け入れられるわけもなく、女性にとってはこれまで関係を継続させるにあたり我慢し続けた想いがあります。

彼女の気持ちを知っている既婚男性だからこそ、言葉ではなく、女性に感じ取ってもらおうと素っ気ない態度を見せてくる場合。

それに加え、二人の時間に上の空になる男性は、好きになった他の女性の事を考えているから無意識に出ている態度になります。

連絡頻度が少なくなる

まずわかりやすいのが、恋人への連絡頻度が減ること。これはふたつの心理から起こることです。

ひとつは、パートナーへの罪悪感から、距離を置きたいという気持ち。もうひとつは、恋人以外の好きな人のことを考えている時間や、連絡を取り合っている時間が増え、恋人にかける時間が相対的に減ることです。

人によっては、恋人と別れて乗り換えるための第1段階として、連絡を減らすこともあります。


デートの約束をしない、ドタキャンする

恋人にとってデートって大切ですよね。「デートができないのなら、何のために付き合っているの?」とすら考える人もいます。

ですが、ほかの人に興味をもつと、恋人とのデートが億劫になります。そのため、デートの約束の話になるとはぐらかしたり、デートの当日になってドタキャンしたりするなんてことも。

スマホを出さない

いままでならスマートフォンを目の前でいじっていたのに、恋人の見えるところに出さなくなるという行動もあるあるです。

これは新しく好きになった人と連絡をとっていることがバレるのを恐れるためです。恋人なら突然スマホを覗かれても嫌とは言えません。そのため、最初からそんな危険を冒さないように用心しているのです。

予定を言わなくなる

以前は遊びに行くときに、詳しい予定まで話していたのに、急に予定を言わなくなったり、毎回「友達と遊んでくる」とだけ言う日が増えたりするのも要注意のサインです。

また、こうやって出かけた日の報告も、なくなったり簡潔になったりしがちです。「どうだった?」と聞いても、ただ「楽しかったよ」くらいしか言わないのも何か隠している可能性があります。

休日も「仕事の付き合いで忙しい」と嘘をつくようになる

ラブラブな恋人同士であれば、休日は一緒に過ごしたいと思うものです。

しかし他に好きな人ができた時には、一番一緒にいたいと思っているのは新たに好きになった人です。そうすると、彼氏や彼女と会うのが面倒くさいと感じます。

好きな人とデートできることになった場合は、そちらを優先してしまうかもしれません。また、好きな人とデートがない場合でも、家でゆっくりしたい、一人で過ごしたいと考えて、つい嘘をついてしまうのです。

やけに優しい

これは女性よりも男性に多いですが、ほかに好きな人ができた罪悪感から、恋人にやけに優しい態度をとることもあります。記念日でもないのにプレゼントを買ってくれたり、ごちそうを作ってくれたりするのは、何かしら魂胆があるのかもしれません。

【女性編】

頻繁に携帯を触っている

とにかく食事中だろうが飲んでいる時だろうが、時と場所を構わずデート中でも頻繁にスマホを触っていることが無いですか?

「何してるの?誰と連絡してるの?」と聞いたとして「職場の〇〇さんから。あの子、デート中とわかっててLINEしてくるからぁ。」などと適当に返したりする場合もありますが、それはまだ良い方です。実際にメールやLINEしている事もありますがその「言い訳」は本当の可能性もあります。

それが「誰からの連絡なのか、いちいちアンタに言う必要があるの?」と逆ギレされるようであれば間違いなく「好きな人」からの連絡に彼女も頻繁に対応している、とみて間違いないでしょう。彼女に取って今一番、興味があるのは「他に好きな人ができた」だからこそ、あなたとのデート中であろうが頻繁に連絡しているのです。

スキンシップが減った

女性はどこか「好きな人、至上主義」的なところがあり彼氏以外に好きな人ができると恋人手繋ぎやハグ、キスなどのスキンシップな愛情表現を避ける事もあります。

彼女からすると「他にできた好きな人」から恋人手繋ぎやハグ、キスをされたいと思うようになるのです。なのでお泊りデートなんてもってのほか!彼女からすると「好きな人が居るから、彼氏とセックスする気になれない」のです。様々な理由を付けてお泊りデートを彼女が拒否るようになると間違いなく「他に好きな人ができた」とみて良いでしょう。

別れを匂わす発言をしてくる

「今ここで別れる、と言ったらどうするぅ〜?」「他に好きな人ができた!とワタシが宣言したらどうするのぉ?」とそれまでそのような発言が全くなかったのに茶化すにしろ何にしろ、このような発言が最近多くなったと感じたら?明らかに彼氏であるあなたの反応を観察しています。「他にできた好きな人」を優先したい為の前振りとして彼氏であるあなたを試しているのです。「他に好きな人ができた」サインというより、かなりダイレクトな彼女からの行動です。現在の彼氏を試す発言が多くなった時点で末期的な交際とも云えますが試されているのが許せないのならこのまま別れるか彼女に未練があるなら「絶対に別れないよ」と拒否を示すことが大事でしょう。

また、他に好きな人ができた時に、別れたい雰囲気を醸し出して、恋人にわざと嫌われようとする人もいます。新たに好きになった人と、早く恋人同士になりたいという思いからそうする人もいます。あるいは好きな人と恋人同士になる見込みがなくても、彼氏に対する興味が薄れて、どうでもよくなってしまう人もいるでしょう。彼氏が隣にいても、ぜんぜん話を聞かず、「話聞いてるの?」と言われたり、ちょっとしたことでキレてしまったりするかもしれません。

 

友達とごまかす

そこはかとなく彼女周辺で噂になっていてその「他に好きな人ができた」があなたが知らない全くの第三者と知った場合にその「他にできた好きな人」は誰なのかを彼女に聞いてみてはいかがでしょう?ほとんど、どの場合は「気のせいだよ」「好きなのはあなただけ」などと億尾にも出さないでしょう。「オレの知らない男性と親しそう二人きりで歩いていたの、オレの知人が見たと言っている」とある意味カマをかけたとしても「私だって男性の友だちくらいはいるよ?」と開き直る場合もあるでしょう。

あくまで「友だち」として「他にできた好きな人」の存在を彼氏の前では隠すのです。それにもかかわらず「他にできた好きな人」の存在を匂わしていながら彼氏の前では隠す場合は、明らかに「他に好きな人ができた」時のサインです。

 

他に好きな人が出来てしまう原因とは?

(1)恋人とのマンネリ

恋人との関係で倦怠期を迎えていたり、エッチがマンネリ気味になっていたりすると、「ほかにいい人いないかな」という思考になりやすいようです。付き合う期間が長くなればなるほど、相手にドキドキしなくなり、家族のような感覚に陥ったりもしますよね。そんな時期がいちばん危険です。

彼氏や彼女との付き合い初めは良いところばかりが目に入り、悪いところはあまり気になりません。

ところが、付き合いが長くなるにつれて、彼氏や彼女の不満に思う点が見つかってきます。彼氏や彼女のささいなクセが気になる人もいるでしょう。

彼氏や彼女の嫌なところが気になりだすと、だんだんと気持ちも冷めていくでしょう。

そこに、魅力的な人や自分に親切にしてくれる人が目の前に現れることでその人を好きになってしまうのです。

(2)好みのタイプが目の前に現れた

恋人がいようがいまいが、目の前に自分の好みピッタリの人が現れると、どうしようもなく惹きつけられてしまうという意見も。イケメンや美女が恋人の前に現れたのがわかったら、相手にとられないように注意しなければなりません。

今の彼氏や彼女に大きな不満はないけど、「一緒にいても特に面白くないなぁ」「安心感はあるけどドキドキはしないなぁ」なんて思っているところへ魅力的な異性が現れてキュンとしてしまうのです。

恋愛の場合、ドキドキ感を求めてしまうので平凡な恋人と付き合っていると他の人が好きになるかもしれません。

このように彼氏や彼女がいるのに他に好きな人ができてしまう理由や原因として、単純に今の恋人より魅力的な異性に出会ってしまったからというのもあります。

(3)相手からアプローチされた

自分はほかの恋を探していたわけではないのに、相手からアプローチされてその気になってしまうというパターンもありえます。特に押しに弱いタイプの人は、相手からの積極的なアピールにはNOと言えません。何度もデートに誘われて、「毎回断るのが悪いから」と乗ってしまうなんてことも……。

押されると弱い人は男女問わずいます。そういう人の彼氏や彼女が安心しきっている場合は危険です。相手が安心しきって「好き」とあまり言ってくれなかったり、プレゼントもくれなくなったりすると、自分は愛されてるのかなと不安な気持ちになる人がいます。

そこへ新たな人が現れて、「好き」と言われたり、プレゼント攻撃をされたりして好意を示されれば、良いかなとなびいてしまう人もいるのです。

(4)恋人と不仲で乗り換えたかった

恋人がいても、確信犯的に別の異性を探す人もいるようです。この場合は、たいてい恋人との関係がうまくいっていません。

恋人に愛情を感じなくなってしまったら、もはや付き合っている意味すら怪しくなりますよね。とは言え、別れてひとりになるのも寂しいもの。そのために乗り換える相手を見つけてから、別れを告げようと画策しているのです。

(5)恋人以上に優しくされた

恋人にそこまで不満をもっていなくても、恋人よりも自分に優しくしてくれる人がいると、コロッと恋に落ちてしまうという声もちらほら。得をするわけでもないのに優しくしてくれる異性に対しては、「この人私のこと好きなのかな?」なんて気持ちが芽生えてしまったりしますよね。

そして、優しくされたときには、いまの彼氏と比べてしまうのが人の性。「この人と付き合ったらもっと幸せになれるかも」と感じたら、すでに恋に落ちています。

他に好きな人が出来たらどうしたらいい?

ストレートに「他に好きな人ができた」と伝え、別れたい旨を伝える

ストレートに「他に好きな人ができた」と伝え、別れたい旨を伝えるのが良いのはなぜでしょうか。

この方法は、今の彼氏や彼女に伝えたその時にはショックを与えるものの、物分かりが良い人なら、仕方がないと諦めてもらえます。また、別れたくないという彼氏や彼女も、別れたい理由をはっきりと伝えているので、時間とともに受け入れてくれる可能性が高いでしょう。勇気が必要ですが、できるならストレートに伝えましょう。

自分から別れられない場合、わざと嫌われて振られるのを待つ

色々な事情で、自分から「別れたい」と言い出しにくい状況もあるでしょう。自分から猛烈なアタックをして付き合ってもらった場合や自分から別れを告げた場合に相手が根に持ちそうな場合です。このような場合が、『連絡を自分からとらない、会ってもそっけない態度をとる』などをしていれば、恋人は「もう好きじゃないの?」と聞いてきます。そこで無言を通せば相手から振られる可能性は高いでしょう。このようにわざと嫌われて振られるのも円満に解決する伝え方です。

心変わりが根に持たれそうな場合、性格の不一致など嘘の理由で別れる

「他に好きな人ができた」と相手に告げたときに、人によっては逆上する人もいます。特に逆上しそうな男性に別れを伝える時は危険です。

男性によっては「ふざけんな」と詰め寄られることもあるかもしれません。あるいはあなたの好きな男性に矛先が向く男性もいます。そうすると、新たに好きになった男性ともうまくいかない可能性があります。そんな時は、性格の不一致など嘘の理由で別れることが大切です。そうすれば、相手は仕方ないと諦めるかもしれません。ただし嘘はバレた時にダメージが大きくなることも覚えておきましょう。

直接が理想だけど会ったら情に流されそうな場合、LINEや電話で別れを告げる

この方法は、相手に、後々「常識ない、LINEで別れを告げられた」などと言われるかもしれません。

しかし、それよりも嫌なのは好きでなくなったのに情に流されてずるずると付き合いが続きことです。

別れ話は直接会って話すと、お互いに次に進む決心がつきやすいものですが、相手によってはLINEや電話で別れを告げる伝え方も良いでしょう。会ったら情に流されそうな場合、LINEや電話で別れを告げる伝え方はありです。

徐々に距離をあけ、お互いに気持ちが離れた時に別れ話を切り出す

徐々に距離をあけると、お互いに自然と気持ちが離れる可能性が高まります。心理学では「単純接触効果」と呼ばれるものがあって、人というのは単純に接触が多ければ多いほど親近感を覚えやすくなります。この「単純接触効果」を逆手にとるのです。

「単純接触効果」はLINEや電話も有効です。ですからLINEや電話も自分からしないようにします。そうすれば、相手もあなたへの気持ちが薄くなっていきます。

好きな人や気になる人への思いを忘れる

他の男性に告白されたとしても、今の彼氏が本当に大切で、行く行くは結婚も考えているほど深い愛情があるなら、他の男性への愛情を彼氏に向けてあげて。

好きな人や気になる人への思いを思い切って忘れてしまえば、彼氏にもっとその分愛情を向けられます。

今の気持ちが本当なのか様子を見てみる

彼氏がなかなか構ってくれない、最近会えなくて寂しいなど、ひと時の寂しさを男友達や元彼と会ったり、合コンに参加するなどで埋めようとしていませんか。

今気になっている人が本当に好きなのかが分からない場合は、そのまま様子を見てみましょう。

気になる人に抱いているのは愛情ではなく、尊敬やただの憧れ、ときめく気持ちだけかもしれません。

自分の本当の気持ちを確かめるために、しばらくそのままにしてみるのも良いかもしれません。

他に好きな人が出来た時の注意点は?

よく考えた上で、今の彼氏や彼女よりも気になる人の方に愛情があると分かったら、その人を選ぶでしょう。

とはいえ、そのままでは好きな人と結ばれるわけでもなく、今まで付き合っていた人をそのままにしておくわけにもいきません。今の相手よりも好きな人を選ぶときの注意点を4つご紹介します。

注意点1. 今の相手と別れた場合、付き合える見込みはあるのか

彼氏や彼女がいるのに他の人が好きになり、さらにその人を選ぶなら、別れないと二股になってしまいます。

ところが、今の相手と別れてもその好きな人と付き合える可能性がなければ、結局自分を愛してくれる人はいなくなってしまいますよね。もしも好きになった人が既婚者だったり、元彼と会う場合でも元彼に新しい彼女がいたりすれば、自分とは付き合えません。彼氏と別れたとしても、その人と結ばれるかを考えた上で行動しましょう。

注意点2. 今の相手とは公認の仲の場合、周囲にはなんて説明をするのか

今の相手とは結婚することをお互いの両親に話している、または職場など公の場で認められているカップルの場合は、別れた後にきちんと説明をしないと、周りの雰囲気を壊したり、誰かを悲しませたりすることにもなりかねません。誰かや皆に認められているカップルの場合、彼氏と別れても周りに迷惑がかからないようにきちんと説明する必要があります。別れた後でもきちんと後始末ができるかを踏まえて、どちらを選ぶかを考えましょう。

注意点3. 今の相手と別れて後悔はしないか

他の相手が気になる理由が、必ずしもその人に惹かれたというわけでなく、会えなくて寂しいなど、寂しい気持ちを埋める存在として気になる場合があります。

寂しさを埋めるだけの存在なら、愛情はまだ彼氏にあるはず。別れた後に「やっぱり前の人が良かった」と後悔しても、自分が他の人が気になって別れたという理由なら、別れた後ではもう元には戻れないでしょう。別れる前に、今の相手と別れるとしても後悔はないかを良く考えましょう。

注意点4.相手を振る覚悟は持てているか

完全に気持ちが離れた、もう冷めているのなら自分から別れを切り出さなくてはいけません。

人を振ると言うのはとてもエネルギーを使います。完全に気持ちが冷めているとはいえ、相手に決定的な理由がない場合、自分本位な理由で彼氏を振ることで、傷つけてしまうでしょう。

相手を振ることになって、傷つけても平気か。振ったのは自分でも失恋の後のダメージに耐えられるか。振れる覚悟ができているかも、他の男性を選ぶ上で確認すべきポイントです。

好きな人への気持ちは本物?気持ちの整理術3つ

まずは、新しく好きになった人への気持ちを整理します。順に作業すると、より冷静に気持ちを見つめ直すことができますよ。

ダメなところをピックアップする

あえて、好きな人の苦手なところや、自分には合わないところを書き出します。他に好きな人ができたときは、“恋にドキドキしている”だけかもしれません。

ここではあなたの主観的な気持ちや、他者の客観的な意見が混ざっていてもOK。好きな人の苦手なところを多方面から考えます。

そもそもマンネリ中の彼氏にとって、気持ちを比較されるのは不利な状況です……。なるべく公平な視点で判断するために、新しく好きな人に対しては苦手なところを多めに書き出しましょう。

例えば

  • よく仕事や待ち合わせに遅刻する
  • 言葉遣いが乱暴なときがある
  • お金の計画性がなくて、給料日前の生活が大変そう

など、好きな人のダメな部分を1つでも多く書き出してみてください。

好きなところをピックアップする

続いて、好きなところを書き出します。“客観的に好きな人を評価する”つもりで紙に書き出してみてください。
つまり「あなたに関すること」を取り除いて考えるのがポイントです。今後好きな人と付き合うことになったとしても、トキメキは薄れていくもの。
交際が安定した頃、刺激がなくても付き合っていけるのかを確認する作業でもあります。

それでは、好きなところを書き出しましょう。

まずはOK例です。

  • 周りの全ての人に気配りができるところ
  • 仕事に妥協しないところ
  • 人望があるところ

下記はNG例です。
主観的な気持ちが入っているため、今回はピックアップしません。

  • 頼りがいがある
  • 顔が好み
  • いつも私の味方になってくれる

突発的な感情を取り除いて、好きなところを考えてみてくださいね。

なぜ好きになったのか考える

3つ目のステップでは、なぜ好きになったのかを考えます。「なぜ」の部分、つまり好きになった経緯や理由を丁寧に考えます。
ありのままの気持ちを書き出してみてください。

  • 飲み会を盛り上げている姿を見て、素敵だと思った
  • ボディータッチにドキッとした
  • 積極的にデートや食事に誘ってくれて、男らしいと感じた

書き出した後は分析します。
“ドキドキした”といった内容が含まれているか、チェックしましょう。

上記の例では
〜にドキッとした
の部分が当てはまりますね。

好きになった理由に“ドキドキした”が含まれているのなら、要注意。
長く付き合っている彼氏との関係がマンネリ化しているために、ただ刺激が欲しいだけかもしれません。他に好きな人ができたときは、冷静な分析が大切です。

まとめ

彼氏や彼女への気持ちが冷めたり、不安な気持ちの時に他の人に目がいってしまう事は仕方がない事ですね。しかし、一時の感情に任せて新しい人に乗り換えていいのか…自分の気持ちを一度冷静に分析をして行動をするとトラブルも少なく幸せな方向へ進むと思います