好きになってはいけない人を好きになった。告白はあり?

「好きになってはいけない人を好きになった」という経験がある人は意外と多いのではないでしょうか?好きになってはいけない人を好きになった時、一番悩むのが「告白して良いのかどうか」というポイント。好きになってはいけない人との禁断の恋をしてしまった時、どうしたらいいのでしょうか。今回は「好きになってはいけない人を好きになった時、告白するのはありなのか?」というポイントを解説していきます。好きになってはいけない人を好きになってしまい、告白していいのか迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい♡

好きになってはいけない人を好きになった

好きになってはいけない人を好きになった。好きになってはいけないと頭では分かっていても好きになってしまうのが恋愛ですよね。好きになってはいけない人を好きになった時は男性女性問わずとっても辛いですよね。好きになってはいけない人を好きになった時、その恋愛は叶えても良いのでしょうか?今回は好きになってはいけない人を好きになった時には告白しても良いのか、恋愛を叶えても良いのかを見ていきます。まず、好きになってはいけない人を好きになった状況にはどのようなものがあるのか見ていきましょう♡

好きになってはいけない人を好きになった時の状況

好きになってはいけない人を好きになった時には、どのような状況があるのでしょうか?禁断の恋にもさまざまなシチュエーションがあります。まずは好きになってはいけない人を好きになった時の状況を見ていきましょう♡

好きになってはいけない人を好きになった時の状況

・好きになってはいけない人を好きになった①「既婚者を好きになった」

好きになってはいけない人を好きになった時に最も多いパターンが、既婚者を好きになってしまったパターンです。既婚者は「好きになってはいけない人」の典型。妻や夫がいる人を好きになり恋愛関係になることは絶対にあってはならないこと。好きになってはいけない人を好きになったパターンで、バレたら慰謝料などを請求される危険なパターンです。

・好きになってはいけない人を好きになった②「会社内の恋愛」

好きになってはいけない人を好きになった時として2番目に多いのが、「会社内の恋愛」です。特に上司と部下の関係だったり取引先との恋愛である場合は人間関係が複雑です。また、社内恋愛や仕事関係での恋愛はただでさえ「好きになってはいけない関係」と社会的に認知されている上に、その恋愛相手が既婚者である場合も多いです。好きになってはいけない人を好きになったという状況の中では、完全に否定される関係ではないですが周囲からの目にある程度の覚悟が必要です。
取引先の男性との恋愛に悩んでいる女性は下記の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか♡

取引先と恋愛に発展♡取引先との恋愛のきっかけやリスク!

この記事を読む

・好きになってはいけない人を好きになった③「血縁関係にある人を好きになった」

好きになってはいけない人を好きになった時としてなかなか理解されづらいのが、「血縁関係にある人を好きになった」という場合。特に親子関係や兄弟、姉妹を好きになってしまった場合はかなり深刻です。禁断の恋愛と言える部類に入ります。また、いとこやはとこなどであれば法律上結婚なども認められておりますが、それでも周りからの目は厳しいもの。好きになってはいけない人を好きになった状況の中でもかなり辛い状況ですよね。

好きになってはいけない人を好きになった!恋は叶えられる?

好きになってはいけない人を好きになった時には、叶えても良い恋愛と叶えてはいけない恋愛があります。好きになってはいけない人を好きになった時は、最終的な本人たちの判断と覚悟に委ねられることとなりますが、好きになってはいけない人を好きになった場合にも比較的恋を叶えても良い状況はあります。ここでは好きになってはいけない人を好きになった時、恋を叶えても良い状況をご紹介します♡

好きになってはいけない人を好きになった!恋は叶えられる?

・好きになってはいけない人を好きになった④「友達の彼氏や彼女を好きになった」

好きになってはいけない人を好きになった時として「友達の彼氏や彼女を好きになった」というシチュエーションがあります。友達の彼氏や彼女は「好きになってはいけない人」の定番。でも、もしお互いがお互いを好きだったら?友達の彼氏や彼女だからといって、絶対に恋愛してはいけない訳ではありません。好きになってはいけない人を好きになったシチュエーションでも、比較的周囲の理解を得やすい状況。思い切って友達に思いを伝えてみることも考えてみてはいかがでしょうか?
友達の彼氏を好きになってしまった方はぜひ下記の記事も参考にしてみて下さい♡

友達の彼氏を好きになった時の対処法10選!どうする?

この記事を読む

・好きになってはいけない人を好きになった⑤「学校の先生を好きになった」

好きになってはいけない人を好きになったシチュエーションとして意外と多いのが、「学校の先生を好きになった」という状況。もちろん、在学中の先生と生徒の恋愛は許されないもの。でも、卒業後なら先生と生徒が恋愛しても問題ありません(もちろん生徒が未成年の場合は除きます。)学校の先生を好きになることは、「好きになってはいけない人を好きになった」シチュエーションだと考えがちですが、順序さえ守ればきちんとした恋愛をすることもできますよ♡

好きになってはいけない人を好きになった時は告白する?

好きになってはいけない人を好きになった時に一番悩むのが「告白してもいいのかどうか」という問題です。誰かを好きになってしまったら、その思いは伝えたいもの。でも、好きになってはいけない人を好きになった時はあなたの告白によって恋愛する2人だけでなく周囲の人間関係にも影響を与えてしまう可能性があります。好きになってはいけない人を好きになった時は告白していいのかどうかを解説します♡

好きになってはいけない人を好きになった時は告白する?

・告白しても良い

まずは好きになってはいけない人を好きになった時には「告白しても良い」という考えをご紹介します。まずは好きになってはいけない人を好きになった時に告白をする前提として、その後の人間関係や周囲からの目が崩壊する覚悟をしておかなければなりません。好きになってはいけない人に告白する際には、あなたの思いをどうしても伝えたいときに限定しましょう。軽いノリで好きになってはいけない人を好きになり告白してしまうと、その後の人生に大きな損害を被る場合もあります。

・告白してはいけない

次に好きになってはいけない人を好きになった時には「告白してはいけない」という考えをご紹介します。次に好きになってはいけない人を好きになり告白することであなただけでなく告白した相手やその関係者まで影響を与える可能性が大きくあります。特に既婚者を好きになってしまった場合だと、告白された相手に「思わせぶりな態度を取った」などと批判が集中することもしばしば。成人した大人同士の恋愛であれば特に、好きになってはいけない人を好きになった時には「告白してはいけない」という考えをする人も多いです。

好きになってはいけない人を好きになった時は冷静に

今回は「好きになってはいけない人を好きになった時」のシチュエーションと「好きになってはいけない人を好きになった時には告白していいのか?」というポイントをご紹介しました。いかがでしたでしょうか♡
好きになってはいけない人を好きになった人に必ず意識して欲しいのが「好きになってはいけない人を好きになった時は冷静になる」という絶対的なルール。好きになってはいけない人を好きになった時は、辛さや焦りから思いつきの行動をしてしまったり思いがけない失敗をしてしまいがちです。客観的に今のあなたの状態を見て、どのような行動をするのがベストなのかしっかりと考えましょう。好きになってはいけない人を好きになった時は覚悟が必要。それでも恋愛を優先するのであれば、絶対に幸せになれるよう後悔のない行動を心がけて下さいね♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク