好き避けする男性心理10選!好き避け/嫌い避けを徹底解説

好きな男性に冷たい態度を取られてへこんでしまう女性は多いのではないでしょうか。でも待って下さい。それは「好き避け」かもしれません。好きなのに避ける態度を取ってしまう「好き避け」は特に職場での恋愛に多いようです。
好きな男性からのそっけない態度は、本当はあなたに好意を持っている「好き避け」であることもあれば本当にあなたを嫌がっている「嫌い避け」である場合もあります。
今回は好き避けをする男性心理と「好き避け」と「嫌い避け」を見分ける方法を解説していきます♡

好き避けとはなに?

そもそも「好き避け」という言葉の意味を知っていますか?「好き避け」とは文字通り「好きな人なのにあえて冷たい態度をとって避けてしまうこと」です。恋愛の駆け引きとしてあえて好き避けを使う男性や女性もいれば、恋愛に対して不器用であるため意図せずに好き避けの態度を取ってしまうこともあります。
注意して欲しいのは、好きな人からの冷たい態度が全て好き避けではないという点です。本当にあなたのアプローチに対して相手が嫌がっている「嫌い避け」である場合もあります。「嫌い避け」もその名の通り、相手を嫌いであったり恋愛関係として見ていないからアプローチに対して冷たい態度を取ってしまうことです。それでは具体的な「好き避け」や「嫌い避け」に関する解説を見ていきましょう♡

職場で好きな男性からの冷たい態度は好き避け?

職場に気になる男性がいるのに、冷たくてそっけない態度を取られて悲しい思いをしている女子は多いのではないでしょうか。
でもへこむのはまだ早いです。本当はあなたのことを好きなのに冷たい態度をとっている「好き避け」かもしれません。好き避けは特に職場内の恋愛で起きやすいです。職場や仕事関係での恋愛はただでさえ駆け引きが難しいものです。
まずはなぜ職場内の恋愛で男性の好き避けが起こりやすいのか、職場内恋愛で好き避けをする男性心理を解説していきます。

職場で好きな男性からの冷たい態度は好き避け?

・職場で男性が好き避けする理由「周りの視線」

職場で男性が好き避けする理由として大きいのが「周りの視線が気になる」という理由です。男性にとって職場は戦場です。
男性は職場で威厳を保ったり周囲に対してアピールしなければならない場面が多いため、あまり女性といちゃついたり浮ついている部分を周囲に見られたくないのです。このような理由から、本当は好きな職場の女性から社内でアプローチを受けてもあえて冷たい態度で接する「好き避け」をしてしまうのかもしれません。
職場内で周りの視線を気にする男性に配慮して、二人だけの時間や誰の目にも付かない所で好きな男性にアプローチをすると好き避けが怒らないかもしれませんよ♡

好き避けをする男性心理

好き避けをする男性はどのような心理から「好き避け」をしてしまうのでしょうか。恋愛上手で駆け引きとして好き避けを使ってくる男性もいれば、逆に恋愛に慣れておらず不器用な一面から好き避けの状態になってしまう男性まで「好き避け」の深層心理は様々です。好き避けをする男性の心理をしっかりと理解しておくことで女性は恋愛の駆け引きを上手に進めることができるようになります。
それでは早速、好き避けをする男性心理を見ていきましょう♡

好き避けをする男性心理

・好き避けをする男性心理①「好きな人との接し方がわからない」

好き避けをする男性心理として「好きな人との接し方がわからない」という男性もいます。特に恋愛経験の少ない男性に多く、好きな人から話しかけられたりアプローチされた際にどう答えたり対応すれば良いか分からずに「好き避け」してしまうのです。あなたの好きな人が恋愛慣れしていない人だということはきっとあなたも分かっているはずです。根気強く二人の関係性を深めていくことで、好き避けも収まり恋愛関係に発展することができるはずです♡好き避けをされても、恋愛慣れしていないピュアな男性なんだなと前向きに捉えましょう♡

・好き避けをする男性心理②「好きな女性に意識して欲しい」

好き避けをする男性心理として最初に、意図的に好き避けをする男性心理をご紹介します。あえて好き避けをする男性の中には「好きな女性に自分を意識して欲しい」という心理から好き避けをする人がいます。このような場合、男性は好きな女性の印象に残るためにあえて強い言葉を使ったり、冷たい態度を取ります。好き避けをして、女性に「私のことが嫌いなのかな?」と思わせることで逆に自分ことを気になって貰う為の作戦なのです。
このような場合、好き避けされたからといってめげずに、あえてあなたもそっけない態度を取ったりすることで逆に男性側からアプローチしてくる場合もあります。両思いであることは間違いないので、恋愛の駆け引きを楽しみましょう♡

・好き避けをする男性心理③「天の邪鬼な性格」

好き避けをする男性心理として、もともと天の邪鬼な性格であるため「好き避け」をする男性もいます。最近の言葉で言うと「ツンデレ」と言われるような、本心とは逆の行動を取ってしまう性格と言えば分かりやすいかもしれません。好きな女性に天の邪鬼な行動を取ってしまうという男性心理は、子供の頃の恋愛を思い出すと分かりやすいかもしれません。好きな女の子にあえてちょっかいをかけて泣かせてしまう男子がいましたよね。天の邪鬼な性格から好き避けをしてしまう男性は、可愛い性格だと思って気楽に見ていればきっとそのうちあなたへの思いを伝えてくれるはずです♡ですが天の邪鬼な性格は今後の二人の恋愛にも影響を与える可能性もあるので、このような「好き避け」を感じた際は男性の見極めをしっかりと行うことも大事です。

・好き避けをする男性心理④「嫉妬心からの好き避け」

好き避けをする男性心理として、「嫉妬心からの好き避け」をしてしまう男性もいます。好きな女性から話しかけられたりアプローチされて嬉しいけど、他の男性と話している所や他の男性にアプローチされている所を見たので嫉妬心が湧いてしまい「好き避け」の態度を取ってしまうのです。嫉妬深い男性は束縛が強かったり、恋愛においてマイナスの側面を持っていることも多いです。
「嫉妬心からの好き避け」が起きていると感じた際は、軽度のものならば良いですがあまりにも嫉妬がひどい場合は少し距離を置くのも良いかもしれません。

・好き避けをする男性心理⑤「好きな人より上の立場になりたい」

好き避けをする男性の中には、好きな人より恋愛関係で上の立場になりたいから好き避けをしてしまう人もいます。自分の女性対する「好き」という気持ちに気づかれないように「好き避け」をすることで、「女性が自分を追いかけている」という構図を作りたいのです。
恋愛関係において、昔ながらの男性的なプライドを持っている男性は現在も意外と多く自分の女性に対する好意が悟られてしまうことは男性のプライドが許さないのです。このようなパターンの好き避けに気づいた場合、「好きな人より上の立場になりたい」という考えを持つ男性と今後交際を続けることができるのか考えてアプローチをした方が良いかも知れませんね。

好き避けでなく嫌い避けの場合は要注意

好き避けする男性心理をご紹介しました。好きな人からの冷たい態度も、「好き避け」の表れだと考えたら少し気が楽になりますよね♡
でも安心しないで下さい。好きな人からの冷たい態度は、好き避けでなくて「嫌い避け」であるパターンももちろんあります。「嫌い避け」のサインを「好き避け」と勘違いしてアプローチを続けてしまうと好きな男性にますます嫌われてしまう可能性があります。
ここでは好きな男性からの「嫌い避け」のサインを見ていきましょう。

好き避けでなく嫌い避けの場合は要注意

・好きな男性からの嫌い避けのサイン「あなた意外とは仲良く接する」

あなたからのアプローチに対しては冷たい態度で接するのに、あなた以外の女性とはナチュラルに楽しく過ごしている場合「嫌い避け」である可能性があります。他の女性とはラフにコミュニケーションを取ることができるということは、女性自体が苦手で恋愛に不器用である訳ではないようです。それなのにあなたからのアプローチだけに対して過度に冷たい態度やそっけない対応をするということは、本当にあなたの好意に迷惑している「嫌い避け」かもしれません。

・好きな男性からの嫌い避けのサイン「目が合わない」

「好き避け」の場合は相手もあなたを深層心理では意識している為、頻繁に目が合うという傾向があります。逆に「嫌い避け」の場合は、あなたとなるべく関わりたくないという感情や何か話を広げたくないという感情が強いため意図して「目が合わない」ようにする男性が多いです。好きな男性から冷たい態度を取られて好き避けかと思いたい女性も、もし日常生活でその男性と目が合わないと感じるようであれば「嫌い避け」でないか疑って一度冷静のなってみても良いかもしれませんね。

lineやメールでの好き避けもある

好き避けを日常生活だけでなく、lineやメールでも使う男性は多くいます。
好きな男性や気になる男性にlineやメールを送っても返信がそっけなかったり、返信が遅かったりする場合は好きな人に嫌われているのではないかと不安になってしまいますよね。でも安心して下さい。あなたの好きな男性があなたに本当に興味がない場合は、そもそもlineやメールに返信をしないです。
恋愛初期のlineやメールがそっけなかったり返信が遅い場合は「好き避け」なのかもしれないと考え、あまり深く考えすぎないほうが良いですよ♡
返信が遅くても、しっかりとあなたのlineやメールに返信をしてくれるのであれば脈ありの可能性は高いはずです。素っ気なくされたからといってあなたも返信をしなかったり冷たくすると恋愛に発展しなくなってしまうので「可愛い好き避けだな♡」と思って少し我慢しましょう♡

lineやメールでの好き避けもある

好き避けの対応♡

では、好きな男性から「好き避け」された場合はどのように対応するのが良いのでしょうか。好き避けされたからといって、そこで諦めたら恋愛は発展しません。好き避けされた女性はその後どのように対応するのが正解なのでしょうか。
好き避けされて、ちょっと不安だけど好きの気持ちが抑えられない…そんな女子に向けた好き避けのおすすめの対応をご紹介します♡
好き避けの対応を知っておくことで、焦らない一段上の恋愛スキルを身に着けましょう♡

好き避けの対応♡

・好き避けの対応①「何回も誘う」

あなたが好きな男性をデートに誘ったりアプローチした時に冷たい反応で流されてしまうと心が折れそうになりますよね。でもその反応が「好き避け」であった場合、そこで諦めてはいけません。あなたの好きの気持ちを伝える為に「何回も誘う」という対応が好き避けを乗り越える1番の手段です。あなたからの素直な愛を伝えることで男性もきっと素直な気持ちで好き避けを乗り越えられるはずです♡

・好き避けの対応②「二人だけの時間にアプローチ」

男性が好き避けをしてしまう理由として「周囲からの視線を気にして好き避けしてしまう」というパターンがあります。だったら二人だけの時間にアプローチをすれば「好き避け」は起こらないはずですよね♡二人だけの時間のいデートに誘ったり、近い距離で話してみていつものような「好き避け」が起こらない場合は、脈アリの可能性が高いですよ♡

・好き避けの対応③「本心を尋ねる」

好き避けの対応として最も本質的なものとして「本心を尋ねる」という対応があります。あなたの好きという感情と好き避けされて悲しいという感情を正直に伝えてみましょう。もし今までの冷たい態度や対応が「好き避け」なのだとしたらあなたの感情を伝えた際にきっと彼の本心も明かしてくれるはずはずです。勇気を出して彼に本心を尋ねることで好き避けを脱して二人の関係が急に進展するかもしれませんよ♡

男性心理で好きのサインは?好意がある時の行動と態度12選♡

この記事を読む

好き避けをしっかり見極めて幸せな恋愛を♡

好き避けをする男性心理から好き避けの対応、嫌い避けの見分け方までご紹介しました♡いかがでしたでしょうか。
本当は両思いなのに、好き避けがきっかけで交際に至らない男女は意外と多いです。本当はお互い好きの気持ちを持っているのに、小さなプライドや見栄から起こる好き避けがきっかけで二人のれないが結ばれないなんて悲しすぎますよね。
好きな人から冷たい態度やそっけない対応をされた時は、それが「好き避け」なのか「嫌い避け」なのかしっかりと見極めて幸せな恋愛ができるようにこの記事を参考にしてみて下さいね♡

     

おすすめ記事

スポンサードリンク