栃木県の絶対行ってはいけない心霊スポット10選!閲覧注意

栃木県の絶対に行ってはいけない心霊スポットをご存知ですか?行くと呪われる、行くと非常に危険という噂のある栃木県内にある峠やトンネル、廃墟、橋をご紹介します。全10か所紹介しますがあなたが賢明な人であれば、絶対に遊び半分や軽い気持ちで肝試しといったことはやらないでください。筆者は責任が持てません。

そもそも心霊スポットとは

心霊スポットとは、怪奇現象や幽霊が出るなどの目撃情報が多く上がっている又はそういった噂が多い場所を指します。中には単純に見た目が不気味な為、心霊スポットとされているところもありますが、大半は何かしらの不幸な話が付きまとっているケースもあります。しばしば肝試しや度胸試しといったことに使われることもありますが、良くないものを連れてくる可能性もあります。そのため、余程の用事がない限りは近づかないようにするのが無難でしょう。

心霊スポット1.須花トンネル

栃木の心霊スポット1つ目は、須花トンネルです。この須花トンネルは3つのトンネルを指しており、それぞれ明治トンネル、大正トンネル、昭和トンネルと呼ばれています。現在、「須花トンネル」を指すのは、昭和トンネルになります。明治トンネルと大正トンネルは、その脇にあります。この2つのトンネルは落石や落盤の危険性から入り口がふさがれています。3つのトンネル全てで霊の目撃情報がありますが、最も危険視されているのが、大正トンネルになります。不気味な見た目通りに霊の目撃情報ももっとも多く小さな女の子の霊が出没すると噂されています。またそれ以外の霊の目撃証言も多く非常に危ない場所です。 

所在地はこちら

心霊スポット2.ケンちゃんハウス

ケンちゃんという頭がおかしい子供が一家をミナゴロシにして、自らも命を絶ったと言われているいわくつきの廃墟になります。ケンちゃんハウスは候補とされる場所が3か所ありますが、こちらの記事で取り上げている場所が最も有力とされています。中から子供の声がしたであったり子供の霊をみたという情報が後を絶たない場所になります。また昔、心霊番組でも取り上げられているため、ご存知の方も多いかもしれませんが…見た目については、googleのサービスでも見ることができますので、興味がある方は検索してみるといいでしょう。恐怖の片鱗に触れることができるかもしれませんよ

所在地はこちら※栃木県宇都宮市宝木本町2541−21

心霊スポット3.鞍掛峠


鞍掛峠は宇都宮市と日光市との境に位置している峠のことである。通称「ちんちん峠」とも呼ばれており、その名を連想させるような形の石碑が道の近くにはある。こちらは子孫繁栄の為の石といわれているが真意は不明である。ここでは、事故を起こした運転手の霊の目撃情報がある。

心霊スポット4.矢板トンネル

矢板トンネルは、元々は東武矢板線の為に用意されたトンネルでしたが1959年6月30日をもって廃線となっています。
廃線後は車道として使われていた時期もありましたが落盤や崩落の危険があるとされ、その後、完全封鎖されてしまったようです。
霊の噂は、多く目撃報告が上がっているものとして、サラリーマン風の男性幽霊が有名です。入口を塞いでいるトタンの隙間から外を覗いていると言われています。他にも、トンネル付近で事件性のある殺人があったとの噂もあります。

所在地はこちら

心霊スポット5.殺生石


九尾の狐が眠る場所と言われている殺生石、その噂は歴史があり平安時代末期から存在すると言われています。こんな伝説を残している理由は、この付近は有毒な火山ガスが発生しており殺生石がある谷間には、そのガスがたまりやすいことが原因と言われています。石の呪いなのかはたまた地形的原因なのかはさておき、非常に古くから言い伝えが残る心霊スポットになります。

所在地はこちら

心霊スポット6.都賀病院

栃木にある三大廃病院の一つとされている都賀病院、残りの二つは、「東洋診療所」「野木病院」です。「東洋診療所」についてはこの記事でも紹介しています。都賀病院は3つの病院の中で唯一平屋の病院であるのが特徴である。院内で怪奇現象が起こる、子供の霊がでるといった噂がありました。こちらの病院は既に解体されてしまっており、現在はその姿を拝むことはできません。跡地については、無関係の施設の為、侵入するのはやめましょう。

所在地はこちら

心霊スポット7.東洋診療所


栃木にある三大廃病院の一つである東洋診療所、廃墟マニアの間では非常に有名な廃病院であり、不良の溜まり場になっていたこともあるため、中はぐちゃぐちゃに荒らされてしまっていると言われています。また霊の目撃情報も多く心霊スポットしても有名である。その中でも特に有名なのは窓から見下ろしている幽霊と言われている。

所在地はこちら

心霊スポット8.大瀬橋

当時、橋を建設する際に地中から有毒ガスが発生し作業員が死亡する事故があったと言われている。その後、作業員の霊が目撃されるようになり作業場から逃げ出す人も多かったとか。橋が完成した後も、幽霊の目撃情報は後を絶たず、心霊スポットとしてはかなり有名です。また幽霊以外にも不可解な事故も多い場所でいわく付きの場所であることは変わらないので、気軽い近づくのはやめましょう。

所在地はこちら

心霊スポット9.ホテルファミテック


いつから閉業しているのかは不明のホテル、全面ガラス張りでガラスが割れている個所が何個もある。2001年時点では廃墟になっていたといわれている。過去5階では死体が見つかったという話もあります。また絶対に誰もいないはずなのに、視線を感じたといった証言や下を見下ろしている人影をみたといった証言も多い。現在は、周辺の土地を買い取った会社があると言われている。とにかく老朽化が進んでいることが考えられるので非常に危険なスポットです。絶対に近寄らないようにしましょう。同名のホテルがありますが関連はわかりません。

所在地はこちら

心霊スポット10.ウェスタン村

ウエスタン村は現在は廃墟になっている遊園地です。2006年の12月7日に急遽休園を決めてから施設はそのままになっています。中にはウエスタンをイメージした人形が今も残っており非常に不気味な雰囲気を醸し出しています。休園後は、窓が大量に盗まれたりしており治安がいいとは決して言えません。仮に霊的なものが出なかったとしても、危険な人がいる可能性もあります。また休園となっている関係上、勝手に園内に侵入するのは犯罪です。絶対にやめましょう。未だ残る独特の雰囲気から映画のロケ地や音楽のPVに使われたりすることもあるとか。

所在地はこちら

栃木県の心霊スポットはガチで危険!絶対に行ってはダメ


栃木県の心霊スポットは非常に危険です。間違っても遊びで行くのはやめましょう。また行ったことで何か事故や不幸に巻き込まれたとしても筆者は一切責任は持てません。行く場合は自己責任で行ってください。また夜間は、電気がなかったり思わぬけがをする可能性もあります。あくまで見たり体験談を読むのに留めておくようにしましょう。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク