Vtuberとは?人気のバーチャルyoutuber5選!

「Vtuber」とは何かご存知でしょうか。「Vtuber」とは「バーチャルYouTuber」の略称で、主にyoutube上で活動する架空のキャラクターを指します。最近では、雑誌で特集が組まれたり「Vtuber」にスポットを当てたテレビ番組もあるため、徐々に一般的に浸透してきています。「Vtuber」とはどのような活動をするものなのかや、人気のVtuberについても紹介します。

「Vtuber」の活動内容5選


「Vtuber」の活動内容にはどのようなものがあるのでしょうか。youtuberであれば、エンタメ系の動画を作っていたり、ゲームの実況プレイをしたり、どっきりの動画を取ったり、大量に同じ商品を買ってそれをつかった実験をしたりといった活動をしていますが「Vtuber」はどのような活動をしているのでしょう。ここでは具体例を5つ紹介いたします。

「Vtuber」の活動内容①:ゲーム実況配信

「Vtuber」の活動内容の1つ目は、ゲーム実況の配信です。これはソーシャルゲームからコンシュマーゲームまで幅広く実況が行われています。主にゲームが得意な実況者が「Vtuber」として配信しているケースもあります。またゲームが上手い「Vtuber」から下手な「Vtuber」までいるので、ご自身が楽しめるものをみるのがいいでしょう。

「Vtuber」の活動内容②:雑談配信

「Vtuber」の活動内容の2つ目は、雑談配信です。雑談の内容は幅広く、本当にどうでもいい内容から季節の話題、時事の話題等色々なものがあります。ファンが多い「Vtuber」程、適当な話題やファンが喜びそうな話題で配信しているイメージです。

「Vtuber」の活動内容③:歌ってみた配信

「Vtuber」の活動内容の3つ目は、歌ってみた配信です。歌ってみたとは、ニコニコ動画で話題になったカテゴリになります。有名歌手の歌やボーカロイドを使って作詞作曲された歌を歌ったり、替え歌を歌ったりと歌を披露すること全般になります。「Vtuber」もファンから希望を募って歌を歌い配信を行っているケースがあります。また人気の「Vtuber」だとライブを行ったりもしておりアイドル顔負けのことも!

「Vtuber」の活動内容④:タレント活動

「Vtuber」の活動内容の4つ目は、タレント活動です。企業のイベントや商品とコラボして宣伝を行ったりしている「Vtuber」もいます。コラボが多い「Vtuber」は企業がバックについており、広告予算をもらってやっているケースもあります。

「Vtuber」の活動内容⑤:質問への回答配信

「Vtuber」の活動内容の5つ目は、質問への回答配信です。これはファンや視聴者から質問を募り回答していくといったものになります。民度が高い状態であれば綺麗に配信が成り立ちますが、民度が低い場合は答え辛い質問が多く飛び交い動画が荒れてしまうことも…。またある程度、ファンや視聴者がいないと質問自体が少なく成り立たないこともあるため、いきなりこの配信は難しいかもしれません。

人気の「Vtuber」5選

ここまで「Vtuber」の活動内容について紹介しましたが実際に「Vtuber」にはどのようなキャラクターがいるのか紹介いたします。気になった「Vtuber」がいたらリンクから動画をみてみてはいかがでしょうか。

人気のVtuber①:キズナアイ(A.I.Channel)

「Vtuber」の始まり的存在であるキズナアイ。動画のジャンルは幅広く、雑談系からイブニングコールといったことや料理、夢占いと雑多である。またゲーム実況専用のチャンネルも開設しており、本家のチャンネルと併せてそちらのファン数もとても多い。「Vtuber」といえば的なキャラクターなので、まずはキズナアイをみてみるといいかもしれません。

人気のVtuber②:輝夜月(かぐやるな)(Kaguya Luna Official)

ライブもやっている「Vtuber」である輝夜月(かぐやるな)。普通の投稿も多く気になったものを見てみるといいかもしれない。メディアへの露出という部分では、日清の焼きそばのCMキャラクターに起用されていたりする。過激すぎる内容で一部闇に葬られた動画もあり。

人気のVtuber③:ミライアカリ(Mirai Akari Project)

ミライアカリをデザインしたのはあの「初音ミク」をデザインしたKEI氏で、非常にハイクオリティーである。歌を歌ったりゲーム実況したりと色々なジャンルの動画を配信している。VRチャット等も行っているので、気になった方は覗いてみてはいかがでしょうか。

人気のVtuber④:電脳少女シロ(Siro Channel)

武道館でのライブを夢見るアイドル系「Vtuber」である電脳少女シロ。公式では英語が得意とされている。また笑い方が非常に特徴的で、ファンからは、シロイルカと呼ばれているとか。

人気のVtuber⑤:猫宮ひなた(ひなたチャンネル (Hinata Channel))

他の人気「Vtuber」と比較すると遅くに出てきたのが、猫宮ひなたである。その人気の伸び方はすさまじく一気に人気「Vtuber」に駆け上がり中。またゲームの腕はトップクラスで、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の実力は半端がない。

「Vtuber」の作り方

「Vtuber」の作り方とはどのようなものなのでしょうか。簡単に紹介しますので、興味のある方は詳細を調べてみてはいかがでしょうか。
一般的には、PCを使うほうが主流ですが、今回はスマホを使って簡単に「Vtuber」を作る方法をご紹介します。

手順

1.ミラティブアプリ(無料)をアイフォンでインストールする。
2.ミラティブアプリを起動し、「エモモ」をつくるをクリック
3.エモモ編集画面で以下の項目を設定しましょう。
 ∟性別
 ∟顔の輪郭
 ∟身長
 ∟髪型
 ∟眉・目・鼻・口
 ∟ホクロ、ヒゲ、マーク
 ∟服装
 ∟帽子
4.次はTwitter連携、通知設定、画面設定を行いましょう。
5.ゲーム配信の場合は、ミラティブを起動したまま、ゲームを始めれば、エモモが表示されたゲーム画面を視聴者が見られます。
 また雑談配信の場合は、そのままミラティブで行うことができます。

以上、もっとも簡単に「Vtuber」デビューする方法でした。

まとめ


CMに起用されたり、スマホアプリで始めることができたりとだいぶ身近になったVtuberですが皆さんは興味が持てましたか?少しでも興味がわいたあなたは、人気「Vtuber」の項目に戻って人気の「Vtuber」の動画を見てみてはいかがでしょうか。また実際に自分が「Vtuber」になってみたいというあなたは、ミラティブアプリを使って「Vtuber」になってみてはいかがでしょうか。今後ますます注目が集まってくるであろう「Vtuber」について、すこしでも知っていただければ筆者も嬉しく思います。

     

おすすめ記事

スポンサードリンク