自分より低学歴の男性と結婚できる?低学歴彼氏との結婚注意点5選!

自分より低学歴の男性と結婚できる?低学歴彼氏との結婚注意点5選!

恋愛において学歴が最も重要な指標ではないことは明らかでも、「自分より低学歴の男性と結婚できる?」という葛藤に悩む女性は実は多いんです。

かつてほど学歴社会ではなくなってきている昨今ですが、結婚相手となる男性にはある程度の学歴を求めてしまうという女性心理も理解することができます。
彼氏が低学歴、自分より学歴が低いからと言って幸せになれないなんてことはもちろんありませんが…。

今回は「自分より低学歴の男性と結婚できる?」というテーマで、低学歴彼氏と結婚する際の注意点を6つ厳選して解説します。
付き合っている彼氏や好意を寄せる男性の学歴が低いという女性はぜひこの記事を参考にしてみて下さいね ♡

自分より学歴が低い男

自分より学歴が低い男

自分より学歴が低い男

「自分より学歴が低い男」と聞いて良い印象が浮かぶ女性はほとんどいないのではないでしょうか。

ですが恋愛という局面で見ると、好意を寄せた男性の学歴が低かったり、魅力的に感じる人が自分より学歴が低い男性であったということはそれほど珍しいことではありません。

特に高学歴の女性であればなおさらでしょう。
ですが、一般的に「自分より低学歴の男との結婚」には注意が必要であると言われることがしばしばあります。

この記事では「自分より低学歴の男性と結婚できる?」というテーマで、低学歴彼氏と結婚する際の注意点を解説していきます ♡

自分より低学歴の男と結婚できる?

読者の皆様に最初にお尋ねしたいのは「自分より低学歴の男と結婚できる?」というポイントです。
自分より学歴が低い男性との結婚に悩んでいる女性は、もしかしたら学歴にこだわりすぎて恋愛において本当に大事な要素を忘れてしまっているのかもしれません。

あるいは実際に自分より学歴が低い男性とデートをしたり、付き合ってみたりして何か違和感を感じたからかもしれません。
自分より低学歴の男性と結婚するのはアリなのでしょうか?

自分より低学歴の男と結婚できる?

自分より低学歴の男と結婚できる?

・結婚に学歴は関係ないのでアリ!

結論から言うと「自分より低学歴の男と結婚できる?」という問いに対してkinakina編集部が出した結論は「結婚に学歴は関係ないので全然アリ!」というものです。

当然ですが結婚生活に大切なものは学歴ではありませんよね。
高学歴の女性は、自分より低学歴の男と結婚できないとなれば、条件に見合う男性を探すだけでも一苦労です。

これからご紹介する「学歴が低い男性の注意点」をしっかりと理解していれば、自分より低学歴の男性と結婚しても幸せな生活が送れると言えるのではないでしょうか ♪

学歴が低い彼氏の注意点【日常編】

ここからは実際に学歴が低い彼氏の注意点、自分より低学歴の男と結婚する時の注意点を解説していきます。

自分より学歴が低い男性だからといって、あなたと恋愛の相性が悪いと決めつけては運命の出会いを逃してしまいます。
学歴が低い彼氏と付き合う時には一体どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

まずは学歴が低い彼氏の注意点【日常編】をご紹介します。

学歴が低い彼氏の注意点【日常編】

学歴が低い彼氏の注意点【日常編】

・学歴が低い彼氏①「価値観が合わない可能性」

学歴が低い彼氏の注意点として最初にあげられるのは「価値観が合わない可能性がある」というポイントです。
あなたが理解しがたい行動や考え方の違いが顕著に表れる時、あなたは自分より低学歴な男性に違和感を感じるはずです。

その価値観の違いを面白いと感じたり、尊重することができるのであれば自分より学歴が低い男性との結婚に何の問題もありません。
逆に嫌悪感を感じてしまうような場合は、あなたは学歴が低い彼氏との結婚には向いていないと言えるかもしれませんよ。

・学歴が低い彼氏②「好みが合わない可能性」

学歴が低い彼氏の注意点の2つ目は「好みが合わない可能性がある」というポイントです。
実は学齢の違いは、趣味や食の好みの違いに直結することがあるんです。

こちらも価値観の違いと同じように、学歴が違うカップルの好みの違いを楽しいと捉えることができるのかそうでないかによって、自分より学歴が低い男性との恋愛が上手くいくかどうかに直結してきます。

・学歴が低い彼氏③「話が噛み合わない」

学歴が低い彼氏の注意点で辛いと感じる女性が多いのが、「話が噛み合わない」というポイントです。
女性より低学歴の男性は、びっくりするぐらい話の理解度が低かったり、共通認識に差があって話が噛み合わないことが多々あります。

一番の理解者であって欲しいパートナーと話が噛み合わないという事実は女性にとってはストレスですよね。
学歴が低い彼氏の注意点として絶対に抑えておきたいポイントです。

学歴が低い彼氏の注意点【結婚編】

女性である自分より学歴が低い男性との交際の注意点は、ただ付き合うだけの場合と結婚を考える場合とでは全く異なってきます。
結婚となると、単なる二人のフィーリングだけではなく、家計などの経済面や将来的な人生設計についても認識を揃えなければなりません。

ここからは学歴が低い彼氏の注意点【結婚編】を見ていきましょう ♡

学歴が低い彼氏の注意点【結婚編】

学歴が低い彼氏の注意点【結婚編】

・学歴が低い彼氏④「将来的に年収が上がらない可能性」

自分より学歴が低い男と結婚する時の注意点として最初にあげられるのは「将来的に年収が上がらない可能性がある」というポイントです。

もちろん、学歴が低い男性が必ずしも生涯年収が低いとは言い切れません。
しかし統計的に学歴が高い男性の方が生涯年収が高くなることも事実です。

低学歴の男性と結婚する時は、家庭の経済状況が苦しくなる可能性があることを覚悟しましょう。

・学歴が低い彼氏⑤「子供の教育に苦労する可能性」

自分より学歴が低い男と結婚する時の注意点の2つ目は「子供の教育に苦労する可能性がある」というポイントです。

あなたが当然と思っているような常識や教養も、低学歴の男性からすれば全く理解が無いかもしれません。
自分より学歴が低い男と結婚し、子供が生まれた時に教育を任せると、また学歴が低い子供になってしまう可能性もあります。

言い方は悪いですが、親の学歴と子供の学歴は比例する傾向があるのは事実。
自分より学歴が低い男と結婚する時の注意点として目が話せないポイントです。

・学歴が低い彼氏⑥「両親に結婚を否定される可能性」

自分より学歴が低い男と結婚する時の注意点で最後にあげられるのは「両親に結婚を否定される可能性がある」というポイントです。

手塩にかけて育てたかわいい娘の結婚相手であれば、なるべく賢い男性が良いと思ってしまうのが親のサダメです。
特に高学歴な女性であればなおさらですよね。

自分より学歴が低い男と結婚する時、あなたの両親から反対や、パートナーに対して失礼な言葉が投げかけられてしまう可能性があることは頭に入れておきましょう。

それも両親からの娘に対する愛情なのです。

自分より学歴が低い男と結婚は冷静に!

自分より学歴が低い男と結婚は冷静に!

自分より学歴が低い男と結婚は冷静に!

今回は「自分より低学歴の男性と結婚できる?」というテーマで、低学歴彼氏と結婚する際の注意点を解説しました。いかがでしたでしょうか ♡
低学歴の男性との結婚には、女性側が高学歴であればあるほど困難や悩みがつきものになります。

付き合っている彼氏や好意を寄せる男性の学歴が自分より低いという女性は、今回ご紹介した「自分より学歴が低い男性と結婚する時の注意点」を参考に、あなたの本当の気持ちと向き合ってみて下さいね ♪

     

おすすめ記事

スポンサードリンク